吉野耕作のおすすめランキング

プロフィール

吉野 耕作(よしの こうさく)
1953年生まれの研究者。上智大学総合人間科学部社会学科教授。主な研究テーマはナショナリズムの社会学、グローバル化の社会学。
慶應義塾大学経済学部卒。上智大学大学院文学研究科社会学専攻修士課程修了後、上智大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程中途退学。ロンドン経済大学より博士号を取得(アントニー・D・スミスに師事)したのち、上智大学助教授、東京大学大学院教授などを経て、2005年より現職。
代表作に、『文化ナショナリズムの社会学―現代日本のアイデンティティの行方』、『英語化するアジア―トランスナショナルな高等教育モデルとその波及』など。

吉野耕作のおすすめランキングのアイテム一覧

吉野耕作のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『文化ナショナリズムの社会学―現代日本のアイデンティティの行方』や『英語化するアジア―トランスナショナルな高等教育モデルとその波及―』や『変動する政治と社会 解読の手法―慶応義塾大学法学部政治学科開設百年記念講座』など吉野耕作の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

文化ナショナリズムの社会学―現代日本のアイデンティティの行方

42
3.69
吉野耕作 1997年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:吉野耕作 [書籍の内容]  1970年代から80年代にかけて流行した多数の日本人論を文化ナショナリズムの一形態として様々な国の自民族独自論と... もっと読む

英語化するアジア―トランスナショナルな高等教育モデルとその波及―

15
3.00
吉野耕作 2014年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『英語化するアジア――トランスナショナルな高等教育モデルとその波及』 【書誌情報】 価格 4,800円 判型 A5判・上製 ページ数 240頁... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする