向田邦子のおすすめランキング

プロフィール

1929年東京生まれ。放送作家としてラジオ・テレビで活躍。「だいこんの花」「寺内貫太郎一家」等。80年に短篇小説「思い出トランプ」で直木賞を受賞したが、81年飛行機事故で急逝。著書に『父の詫び状』等。

「2022年 『家業とちゃぶ台』 で使われていた紹介文から引用しています。」

向田邦子のおすすめランキングのアイテム一覧

向田邦子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『思い出トランプ (新潮文庫)』や『新装版 父の詫び状 (文春文庫)』や『新装版 あ・うん (文春文庫)』など向田邦子の全393作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

思い出トランプ (新潮文庫)

3487
3.69

感想・レビュー

H30.8.24 読了。 ・短編集。「かわうそ」「犬小屋」「花の名前」は、面白かった。 もっと読む

新装版 父の詫び状 (文春文庫)

2933
4.08
向田邦子 2005年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今ごろ読むなんて!と著者に叱られそうだけど、どっこい全く色褪せない珠玉のエッセイ集ですね。24篇のエッセイ何れもがキラリと光る逸品揃いで、どこから何時読ん... もっと読む

新装版 あ・うん (文春文庫)

1436
3.84
向田邦子 2003年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「10代の頃に読んだ作家を再読しよう」企画(笑)の第二弾。 前回の吉本ばななに続いて 今回は向田邦子の巻。 1970年代、テレビドラマの名作『パ... もっと読む

向田邦子ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

1283
4.15
向田邦子 2020年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸っ子らしい、さっぱりした向田邦子さんの人柄が現れているエッセイ。どれも味わい深かったが、家族のことを書いた「ごはん」「お辞儀」「字のない葉書」が特に良... もっと読む

男どき女どき (新潮文庫)

1210
3.68
向田邦子 1985年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生のとき、初めて向田邦子作品を読んだ。起承転結のしっかりした無駄のない構成で描かれる昭和の男女の喜怒哀楽に、子供ながら心を掴まれた。もっと色々彼女の作... もっと読む

阿修羅のごとく (文春文庫)

1072
3.65
向田邦子 1999年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

始まりはファミリードラマのようでこんなワイワイがどこまで続くのかといささか食傷気味でしたが、読み進めるうちにどんどんスピードアップして、真ん中以降は... もっと読む

新装版 隣りの女 (文春文庫)

1000
3.72
向田邦子 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和と現在の生活風景、心象風景の違いを常に意識しながら読んでいた。 決して幸せとはいえないごくごく普通の女性が主人公だけど、みなしたたかでたくましい。 ... もっと読む

父の詫び状 (文春文庫)

955
3.81

感想・レビュー

はじめての向田邦子です。 この歳になってようやく向き合い、じっくり読ませていただきました。 とにかくとっても文章が「綺麗」です。 それから構... もっと読む

夜中の薔薇 (講談社文庫)

940
3.83
向田邦子 1984年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

向田邦子さんのエッセイ。 食べ物のこと、旅行先でのことが、興味深く書かれていた。意欲的に生きてこられた方なのだと思った。 特に、「手袋をさがす」が印象... もっと読む

眠る盃 (講談社文庫)

940
3.74
向田邦子 1982年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は1981年(昭和56年)の8月22日、台湾の空に散った向田邦子さん。 今日は墓前に花を手向ける人も多いことでしょう。 25年も前に亡くなったなど... もっと読む

アンソロジー おやつ

801
3.40
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

新装版 夜中の薔薇 (講談社文庫)

712
4.01
向田邦子 2016年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〇木を書かなかったのではなく、書けなかったのだ。(p15) ☆育っていくものを朝晩眺める視線が暮らしになかったと書いている。見ていないものは書けない訳だ... もっと読む

アンソロジー お弁当。

695
3.49
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

海苔と卵と朝めし: 食いしん坊エッセイ傑作選

616
3.64
向田邦子 2018年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまでに発表されているエッセイから食に関するものを選んで編まれているエッセイ集、プラス寺内貫太郎一家から著者が小説化した短編も入っているもの。章立てされ... もっと読む

アンソロジー カレーライス!!

611
3.41
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレーライスに纏わるエッセイを集めたアンソロジー。 寺山修司・小津安二郎などの大御所から、よしもとばなな・林真理子などの流行作家まで、バラエティに富んだ文... もっと読む

〆切本2

548
3.41
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目でお腹いっぱいだったはずなのに、二作目まで読んでしまった。 〆切りに苦しめられる作家さんたちの言い訳エッセイや詫び状たち。 私的な書簡・手紙など... もっと読む

<とんぼの本>向田邦子 暮しの愉しみ

520
3.82
向田邦子 2003年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だんだん向田邦子みたいになっていくんですよ、と後輩にのろいの言葉をかけられても、この本を読むならば、それでも幸福はある、と思ってしまう。 美しいものを自... もっと読む

字のないはがき

513
3.89
向田邦子 2019年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

向田邦子さんの随筆集「眠る盃」の中の一編、「字のない葉書」の絵本化。 1976年7月の「家庭画報」に載せられた作品らしい。 大の向田ファンだという角田... もっと読む

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

506
3.22
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

492
3.15
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みたい本の、隣の本棚にあった本。 ぱっと見たとき、「こぽこぽ、珈琲」というタイトルで、ぱっと頭の中にコーヒーカップに珈琲がそそがれる絵が浮かびました。... もっと読む
全393アイテム中 1 - 20件を表示

向田邦子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×