向笠千恵子のおすすめランキング

向笠千恵子のおすすめランキングのアイテム一覧

向笠千恵子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の朝ごはん (新潮文庫)』や『食の街道を行く (平凡社新書)』や『日本の朝ごはん食材紀行 (新潮文庫)』など向笠千恵子の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本の朝ごはん (新潮文庫)

96
3.76

感想・レビュー

内容(「MARC」データベースより) 食の原点は朝食にあり。呉汁ではじまる能登の朝、茶にはじまり茶に終わる富士市の家庭、禅寺の粥座…。北は北海道の酪農家か... もっと読む

食の街道を行く (平凡社新書)

71
4.14
向笠千恵子 2010年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資料ID:C0031541 配架場所:本館2F新書書架 もっと読む

日本の朝ごはん食材紀行 (新潮文庫)

52
3.33

感想・レビュー

配置場所:2F文庫書架 請求記号:596||Mu 25 資料ID:C0022454 もっと読む

日本の旅ごはん―平成食の風土記

27
3.00

感想・レビュー

本当に、その場所にあるものを目指して旅に出る というのは とっても魅力的。建物や風景だけでなく、食や人に出会う為の 素敵で美味しい旅本でした。食べにその土... もっと読む

日本の食材 おいしい旅 (集英社新書)

26
2.90
向笠千恵子 2003年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これを雑誌で見たら写真の解説になるが、こんな何のひねりも無いタイトルの本が写真を入れないことにより、とてもシンプルで豊かなグルメ本となっているのは不思議な... もっと読む

すき焼き通 (平凡社新書)

26
2.86
向笠千恵子 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書はその名の通りすき焼きを扱った本である。まずカバー帯の写真がヤバイ。そして読み進むうちに思わずよだれが思わず鍋をつつきたくなる事請け合いです もっと読む

新書766和食は福井にあり (平凡社新書)

18
3.00
向笠千恵子 2015年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福井を旅行中に購入。 海のもの山のもの畑のもの、福井の食材が余すとこなく登場する。生産者の想いと食材が調理されてから膳に上がるまでをとても丁寧に取材してい... もっと読む

郷土料理大図鑑

17
4.00
向笠千恵子 2008年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 普段何気なく口にしているぶり大根やがめ煮(筑前煮)が郷土料理だったり、東日本にもうどんが多かったりと驚きがたくさんある本です。あらた... もっと読む

日本のごちそう すき焼き

16
4.00
向笠千恵子 2014年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すき焼きの歴史や、主に都内での美味しい高級すき焼きレポでした。 自宅でのすき焼きのレシピや食べ方とかは載っていません。 もっと読む

一食一会~フードマインドをたずねて~ (小学館101新書)

14
3.80
向笠千恵子 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【日本縦断参考本】 新潟のツルハシブックスさんで 見つけた一冊。日本の各地のスローフードを訪ねて歩いているのですが 昨今のご当地グルメブームのように... もっと読む

米ぢから八十八話―全国おいしい食べもの探訪

6
4.00

感想・レビュー

新米が出回る時期になりました。日本人の主食として食べ続けられているお米。米という文字を分解すると八十八と読めます。その八十八の手数をかけて育てるのが「米」... もっと読む

食べる俳句―旬の菜事記

6
4.50
向笠千恵子 2013年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

俳句は何かの感情と結びついて作られる。本書『食べる俳句』は味覚と連動して俳句に詳しくなろうというアプローチ。景色など視覚が多い中、この切り口は面白いなと思... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする