君塚直隆のおすすめランキング

プロフィール

君塚直隆

1967年(昭和42)東京都生まれ.立教大学文学部史学科卒業.英国オックスフォード大学セント・アントニーズ・コレッジ留学.上智大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程修了.博士(史学).東京大学客員助教授、神奈川県立外語短期大学教授などを経て、現在、関東学院大学国際文化学部教授.専攻はイギリス政治外交史、ヨーロッパ国際政治史.

「2020年 『エリザベス女王』 で使われていた紹介文から引用しています。」

君塚直隆のおすすめランキングのアイテム一覧

君塚直隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『物語イギリスの歴史(上) - 古代ブリテン島からエリザベス1世まで (中公新書)』や『物語イギリスの歴史(下) - 清教徒・名誉革命からエリザベス2世まで (中公新書)』や『ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王” (中公新書)』など君塚直隆の全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

物語イギリスの歴史(上) - 古代ブリテン島からエリザベス1世まで (中公新書)

352
3.60
君塚直隆 2015年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この「物語歴史シリーズ」、私が読んだのは藤沢道郎『イタリア』2冊、岩根圀和『スペイン』2冊、田沢耕『カタルーニャ』ときて、6冊目になります。 余談ですが... もっと読む

物語イギリスの歴史(下) - 清教徒・名誉革命からエリザベス2世まで (中公新書)

294
3.61
君塚直隆 2015年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

EU離脱問題を巡って英国が揺れています。メイ首相がEU側とまとめた離脱合意案は先月、下院で歴史的大差で否決されました。来月末の「合意なき離脱」が現実のもの... もっと読む

ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王” (中公新書)

214
3.90
君塚直隆 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

19世紀イギリスの繁栄期に64年近くも女王の座にあったヴィクトリア。 「君臨すれども統治せず」という言葉もあったため、政治にはあまり口を出さなかったよう... もっと読む

ヨーロッパ近代史 (ちくま新書)

214
3.91
君塚直隆 2019年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり前にKindleセールで購入した。ルネサンスとかちょっと知ってる章は退屈な時もあったけど、全体的にドラマチックで面白かった!特にルターの章が胸熱だっ... もっと読む

エリザベス女王-史上最長・最強のイギリス君主 (中公新書)

197
4.16
君塚直隆 2020年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

90代になっても女王として活躍を続けているエリザベス女王がどういう方なのか知りたいと手に取りました。 第2次世界大戦では入隊もし、結婚、25歳で王位... もっと読む

悪党たちの大英帝国 (新潮選書)

146
4.00
君塚直隆 2020年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘンリ八世に始まりチャーチルまで大英帝国の7人が登場。 ヘンリ八世はビックリするほどの人で、どのエピソードも滑稽なくらい。 チャーチルはまだ記憶に新しいダ... もっと読む

立憲君主制の現在: 日本人は「象徴天皇」を維持できるか (新潮選書)

97
3.71
君塚直隆 2018年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこかで見た書評が気になったので図書館で借りて読了。 タイトルどおり、21世紀の現在にあって君主制を採用している国を概観することができる点は非常に面白く、... もっと読む

国際政治学をつかむ 新版 (テキストブックス[つかむ])

95
4.30
村田晃嗣 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<シラバス掲載参考図書一覧は、図書館HPから確認できます> https://www.iwate-pu.ac.jp/information/mediacen... もっと読む

ヨーロッパ近代史 (ちくま新書)

91
3.80
君塚直隆 電子書籍 2019年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても面白い。 しかし、ある程度の西洋史の知識がないと時代が飛び過ぎてネットで検索しながら背景を理解しないと内容が分からない部分がある。 西洋史を本気で理... もっと読む

学習漫画 世界の伝記 NEXT ダイアナ 世界で最も愛された悲劇のプリンセス

72
4.27
和田奈津子 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知らなかった史実がたくさんあった。自分が生まれていたのにである。最近の人、知っている感じになっている人の伝記も、読むべきだ。詳細はENに。 もっと読む

近代ヨーロッパ国際政治史 (有斐閣コンパクト)

58
4.50
君塚直隆 2010年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

講義の参考書として読んだけど、緻密な描写で読み物としても普通に面白い。受験生に読ませてあげたい。 もっと読む

ジョージ五世大衆民主政治時代の君主 日経プレミアシリーズ

50
3.73
君塚直隆 2011年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴族政治から大衆民主政治、旧外交から新外交へと政治・外交の在り方が大きな転換期を迎え、ヨーロッパの君主たちが軒並み時代のうねりに飲み込まれていった19世紀... もっと読む

肖像画で読み解く イギリス王室の物語 (光文社知恵の森文庫)

46
3.83
君塚直隆 2015年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イギリスには肖像画美術館があるらしい。その肖像画美術館に飾られている王室の面々を中世から現代まで大まかな流れを追っている。全体的には良著だが、時々主観が入... もっと読む

女王陛下のブルーリボン - 英国勲章外交史 (中公文庫)

33
3.71
君塚直隆 2014年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前買って積読になっていたものを、このたび蔵出し的に読んだ。 イギリス最高の栄誉・ガーター勲章をめぐる外交史のエッセンスをまとめた本。宴の席のとある... もっと読む

ソーシャルパワー:社会的な“力”の世界歴史〈1〉先史からヨーロッパ文明の形成へ (叢書「世界認識の最前線」)

33
2.50
マイケル・マン 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会とは互いい重なり合って交差し合う複合的な力のネットワーク群によって構成される社会空間。 社会とは何でないか? 一元的なものでない。 システム論、構造... もっと読む

肖像画で読み解く イギリス王室の物語 (光文社新書)

28
3.50
君塚直隆 電子書籍 2010年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電子版で再読。 読みやすかったです。 本書が書かれた時代までの王室がカバーされてるので、今更人に聞けない現代イギリス王室の事情まで知れるのが良かったで... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×