周防正行のおすすめランキング

プロフィール

映画監督

「2013年 『法と心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

周防正行のおすすめランキングのアイテム一覧

周防正行のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『それでもボクは会議で闘う――ドキュメント刑事司法改革』や『舞妓はレディ (幻冬舎文庫)』や『それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!』など周防正行の全31作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

それでもボクは会議で闘う――ドキュメント刑事司法改革

108
3.58
周防正行 2015年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政府が主宰する会議はある程度の予定調和があり、それに加担するだけで人の話を聞かない、物事の本質を見ない人たちがいる。既得権益を得た人たちにはおいしい世界。... もっと読む

舞妓はレディ (幻冬舎文庫)

67
3.14
周防正行 2014年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞妓に憧れて、単身京都へやってきた春子。鹿児島弁と津軽弁のバイリンガルとして育ってきた彼女は京都弁をうまく操れない。舞や鳴り物など芸事のお稽古と並行し、大... もっと読む

それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!

66
3.73

感想・レビュー

木谷先生の書籍で本書の周防監督との対談に頭を悩ませた、と記載されていたことから周防監督が一般市民の側から、刑事司法・刑事裁判に対してどのような疑問や批判を... もっと読む

古田式

66
3.30

感想・レビュー

古田敦也と映画監督:周防正行氏の対談本。 周防監督のマニアックぶりが発揮されてる。 もっと読む

『Shall weダンス?』アメリカを行く (文春文庫)

61
3.61
周防正行 2001年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「Shall We ダンス?」の作った周防正行監督が、アメリカへのプロモーションや映画界の内情、契約の仕方などを語った本。 観客やプレスからの質問内容と... もっと読む

周防正行のバレエ入門

54
3.67
周防正行 2011年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バレエについてすごく分かりやすくて、ダンサーの給与体系についても触れていて、良い部分ばかり触れていないところは好感が持てる。でも周防さんと草刈さんのラブラ... もっと読む

『Shall weダンス?』アメリカを行く

38
3.46

感想・レビュー

いやー面白かった! 映画よりこの本のほうが面白かったかも…。 監督、 文才もあります! もっと読む

シコふんじゃった。 (集英社文庫)

36
3.56
周防正行 1995年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャラクターの性格に筋が通っていて 納得はできるけど、共感はできない。 公式戦で全敗したり、小中学生に相撲で負けたり、 とことんどん底を主人公た... もっと読む

暴走する検察 歪んだ正義と日本の劣化~マル激トーク・オン・ディマンドvol.12

34
3.33
神保哲生 2020年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インターネット討論番組の内容を書き起こして加筆修正したもの。検察についての話。 もっと読む

アメリカ人が作った「Shall we dance?」

33
3.07
周防正行 2005年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「『Shall we ダンス?』アメリカを行く」の続編。周防さんのユーモアあふれシニカルな視点から、作品だけでなく、アメリカでのビジネスや文化についても語... もっと読む

インド待ち

29
3.30
周防正行 2001年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

389g もっと読む

ケトルVOL.47

27
4.00
伊丹十三 2019年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

周防正行監督のインタビューが面白かったです。伊丹監督の本をまた読みたくなりました。 もっと読む

シコふんじゃった。

3
4.00

感想・レビュー

細かいネタは小説の方が分かりやすかったです。 もっと読む
全31アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×