和田博文の新刊情報

プロフィール

東京女子大学現代教養学部教授。専門は文化学・日本近代文学。
主な著書に『海の上の世界地図―欧州航路紀行史』(岩波書店、2016年)、『シベリア鉄道紀行史―アジアとヨーロッパを結ぶ旅』(筑摩選書、2013年、交通図書賞)、『資生堂という文化装置1872-1945』(岩波書店、2011年)などがある。

「2017年 『〈異郷〉としての日本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田博文の新刊情報のアイテム一覧

和田博文の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年7月6日発売『星の文学館 (ちくま文庫)』や2018年7月6日発売『月の文学館 (ちくま文庫)』や2017年9月1日発売『コレクション・戦後詩誌 第8巻 社会主義リアリズムの系譜』など和田博文の全124作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

星の文学館 (ちくま文庫)

219
3.50
和田博文 2018年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

35篇の星のアンソロジーということで、小説、詩、随筆などが35篇も収録されている。ひじょうに興味を引かれるアンソロジーで、けれど途中で飽きてしまわないか心... もっと読む

月の文学館 (ちくま文庫)

187
3.15
和田博文 2018年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぐっと来たのは、 「月の出と蛙」草野心平……詩。月をめがけて吾等ゆく夢の脚 「月光」堀口大學……詩。誰かいるのか?戸を引けば流れ入る月光(つきかげ) ... もっと読む
全124アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする