和辻哲郎のおすすめランキング

プロフィール

和辻哲郎
1889(明治22)年、兵庫県に生まれる。哲学者・文化史家。姫路中学、第一高等学校を経て、1909(明治42)年、東京帝大文科大学哲学科入学。在学中に第二次「新思潮」に参加、谷崎潤一郎らと文学活動を続ける。卒業後、京都帝大助教授を経てドイツ留学、1931(昭和6)年同大教授。1933(昭和9)年に東京帝大教授となり1949(昭和24)年退官する。翌1950(昭和25)年、日本倫理学会初代会長、1955(昭和30)年文化勲章受章。1960(昭和35)年没。主な著書は、大和古寺巡りのブームを起こした1919(大正8)年の『古寺巡礼』の他、『日本古代文化』『風土』『倫理学』(全三巻)『鎖国』『日本倫理思想史』など、また『和辻哲郎全集』(全25巻・別巻2)がある

「2019年 『国民統合の象徴』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和辻哲郎のおすすめランキングのアイテム一覧

和辻哲郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『風土―人間学的考察 (岩波文庫)』や『古寺巡礼 (岩波文庫)』や『人間の学としての倫理学 (岩波文庫)』など和辻哲郎の全472作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

風土―人間学的考察 (岩波文庫)

1191
3.58
和辻哲郎 1979年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風土が人間にどんな影響を与えるかを考察した本。実際感覚的にはなんとなく当たってると今でも思うところがある。 もっと読む

古寺巡礼 (岩波文庫)

614
3.50
和辻哲郎 1979年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

和辻さんの、落ち着いているけど艶めかしくって深みのある、漆のような美文には、何度読んでも胸が高鳴ります。 私の勝手な妄想にすぎませんが、信仰心以上に... もっと読む

人間の学としての倫理学 (岩波文庫)

222
4.07
和辻哲郎 2007年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【人間】って中国からやって来た言葉で、そもそも世の中・世間のことを指し、誤って人の意になったそう。この間違い、すごく日本人らしい。人という言葉についても「... もっと読む

葉隠 上 (岩波文庫 青 8-1)

194
3.86
田代陣基 1940年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の序文で有名な葉隠ですが、武士道とは何なのか詳しく知りたくなったので読んでみました。 生死をかけた大勝負では、人間... もっと読む

日本精神史研究 (岩波文庫)

163
3.71
和辻哲郎 1992年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西一夫先生(教育学部) 私たちが拠って立つものは何か。寺院をみて敬虔な気持になり、紅葉や雪景色をみて美しいと思う。そうした私たちの心はどのように形成された... もっと読む

イタリア古寺巡礼 (岩波文庫)

152
3.83
和辻哲郎 1991年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パリ、ニース、ジェノア、ローマ、ナポリ、シチリア、アシシ、フィレンツェ、ボローニャ、ラヴェンナ、パドヴァ、ヴェネチア、ヴェロナ・・・。 時は1927... もっと読む

正法眼蔵随聞記 (岩波文庫)

148
3.66
懐奘 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2017.01.01読了)(2003.04.18購入)(1992.07.05・第64刷) この本には、現代語訳がついていません。読めば、なんとなく書い... もっと読む

初版 古寺巡礼 (ちくま学芸文庫)

130
3.56
和辻哲郎 2012年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

買うまで知らなかったのだが、岩波文庫なんかで一般に知られているのは改訂版でこちらは「初版」である由。著者29歳くらいのときに奈良で仏像を見てまわった記録が... もっと読む

孔子 (岩波文庫)

124
3.52
和辻哲郎 1988年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孔子を語るにあたり、 孔子のみを論ずるのではなく、 「世界の四聖」である、イエス、釈迦、ソクラテスと、その四人を生んだ文化の歴史の概要を述べ、孔子という人... もっと読む

葉隠 下 (岩波文庫 青 8-3)

108
3.54
田代陣基 1941年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所】 図・2F知の泉  【請求記号】 080||IB 大西 隆 本学学長紹介図書 【OPACへのリンク】  https://opac.l... もっと読む

葉隠 中 (岩波文庫 青 8-2)

106
3.42
田代陣基 1941年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所】 図・2F知の泉  【請求記号】 080||IB 大西 隆 本学学長紹介図書 【OPACへのリンク】  https://opac.l... もっと読む

倫理学〈1〉 (岩波文庫)

102
3.56
和辻哲郎 2007年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

体系学的な倫理学。 もっと読む

日本倫理思想史(一) (岩波文庫)

79
4.25
和辻哲郎 2011年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:木村純二 もっと読む

和辻哲郎随筆集 (岩波文庫)

72
3.29
和辻哲郎 1995年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この時代の学者というのは、どうしてこのように大所高所から物事を見ることができるのでしょう。全体を見通す眼力、それにもかかわらずささやかなことも感知できる嗅... もっと読む

古寺巡礼

71
3.38
和辻哲郎 電子書籍 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手持ち単行本は大正8年(1919)初版の岩波版です。旧字体なので、現代仮名遣いの青空文庫版を併読。 「古寺巡礼」というより、「古仏巡礼」の雰囲気が濃... もっと読む

風土―人間学的考察 (ワイド版岩波文庫)

70
4.23
和辻哲郎 1991年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まちへの関わり方は、風の人と土の人がいるんです。大学の先生の言葉で、これだけ唯一覚えてる。ちょっと思い出して再読。 もっと読む

道元 (河出文庫)

60
3.15
和辻哲郎 2011年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「仏教論争」「古寺巡礼」と続けざまにふれてきた和辻哲郎による未完の道元禅師論。深遠なる道元思想を、さらに難解にしたような分析ですが、これを理解するには何と... もっと読む

倫理学〈2〉 (岩波文庫)

57
3.30
和辻哲郎 2007年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『倫理学』1巻や『人間の学としての倫理学』における和辻哲郎の基本構想(「人間」は人を意味すると同時に、人と人との間柄や「世間」をも意味する、云々)にいたく... もっと読む

倫理学〈3〉 (岩波文庫)

48
3.20
和辻哲郎 2007年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪い予感が的中した。端緒に於いてはすばらしい新しさがあった和辻哲郎の思想は、本書(岩波文庫版)第2巻の後半辺りから唐突に出てくる「公共性」概念が、本第3巻... もっと読む

倫理学〈4〉 (岩波文庫)

47
3.30
和辻哲郎 2007年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『倫理学』最終巻は、3巻の後半から『風土』の続きみたいな論述があって、さらに、いくつかの古代文明史のダイジェストを試みている。 このへん、和辻が世界の歴... もっと読む
全472アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする