唐十郎のおすすめランキング

プロフィール

劇作家・演出家・俳優・小説家。1940年東京生まれ。明治大学文学部演劇学科卒。62年劇団状況劇場を結成。67年に新宿花園神社境内に紅テントを立てて上演し、以後、唐の存在は60年代に開始されたアングラ・小劇場演劇を牽引する旗手となった。88年に状況劇場を解散、唐組を結成。横浜国大(1997~2005年)、近畿大学(2005~10年)でも教授を勤め、後続の若い世代にも強烈な影響を及ぼした。 

「2017年 『唐十郎 特別講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

唐十郎のおすすめランキングのアイテム一覧

唐十郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『完全版 佐川君からの手紙 (河出文庫 か 1-1)』や『佐川君からの手紙―舞踏会の手帖 (河出文庫)』や『佐川君からの手紙』など唐十郎の全141作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

完全版 佐川君からの手紙 (河出文庫 か 1-1)

89
3.15
唐十郎 2009年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐川一政の事件というのは、彼をなんとか担ぎ出して面白いソフト作ろう、っていうB級産業の思惑が現在に至るまで横行しており、40年くらい?コンテンツとして生き... もっと読む

佐川君からの手紙―舞踏会の手帖 (河出文庫)

65
2.87

感想・レビュー

芥川賞 著者:唐十郎(1940-、東京、劇作家) もっと読む

佐川君からの手紙

45
3.06

感想・レビュー

佐川君、というのは 1981年の猟奇殺人「パリ人肉事件」の犯人 佐川一政のことだ 白人女性を自宅に招き、猟銃で射殺して、その肉を食らった 身長151cmの... もっと読む

フランケンシュタインの娘

32
3.43

感想・レビュー

わたしの目に映っているものは、わたしの脳みそで決まるのですね。どこまでが現実か分からない、境界もあやふやになっている感じがすごくわたし好みでした。現実と妄... もっと読む

特権的肉体論

28
3.83
唐十郎 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全ての根幹となる唐の哲学。矛盾を感じることもあれど、必読。 もっと読む

教室を路地に! 横浜国大vs紅テント2739日

23
3.30
唐十郎 2005年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「強度」と「流体」の演劇 テクストの外のリソースと接合して初めて動き出す「機械 」のようなもの もっと読む

佐川君からの手紙―舞踏会の手帖 (1983年)

20
2.89
唐十郎 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありゃ。佐川君からの手紙のみの本が無い。 狂っているひとに嫉妬した。 もっと読む

少女仮面・唐版 風の又三郎

18
3.58
唐十郎 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戯曲だけでこんなにドキドキしたのは初めてです。 アングラ演劇のゴットファーザーの生み出す幻影に酔ってください。 もっと読む

唐十郎Ⅰ 少女仮面/唐版 風の又三郎/少女都市からの呼び声 (ハヤカワ演劇文庫)

17
3.67
唐十郎 2019年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハヤカワ演劇文庫についに唐十郎が!名作長編「唐版 風の又三郎」のほか「少女仮面」「少女都市からの呼び声」の少女もの2作を収録。「風の又三郎」については以前... もっと読む

海星・河童―少年小説 (1978年)

16
3.80

感想・レビュー

抽象的な話が多くてちょっと自分には難しかった。 変な人がたくさん出てくるし、誰が変なのかもよくわからないのが唐十郎の特徴? もっと読む

少女仮面―唐十郎作品集 (1970年)

15
3.80
唐十郎 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校一年生のときに部活で読んだ少女仮面。演じたことなんてないのに、所々台詞を覚えてしまうほどだった。 唐十郎の世界観が大好きで忘れられなくて、再読。 ... もっと読む

唐十郎 特別講義:演劇・芸術・文学クロストーク

14
4.00
唐十郎 2017年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学の講義の書き起こし。読みやすく、唐や芝居に触れたことのないひとでも理解出来るだろう。記録して出版頂いたことに感謝している。 もっと読む

泥人魚

13
3.25

感想・レビュー

唐十郎の戯曲初めて読みました。 クセがあるよと聞いてたんですが、唐十郎は小説が既にカオスやけん意外とだいじょうぶやった(?)でも小説以上にリズミカルで叙... もっと読む

ジャガーの眼

11
4.43
唐十郎 1986年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

唐さんの芝居は若かりし頃、恋人に連れられて状況劇場の赤テントで観て、カルチャーショックを受けた。弾丸のようなセリフ、役者の熱量、テント芝居ならではのエンデ... もっと読む

シェイクスピア幻想―道化たちの夢物語

11
3.67

感想・レビュー

東逸子さんの絵がすごいきれいです。 もっと読む

朝顔男

11
2.40

感想・レビュー

浅草の花やしきのお化け屋敷で働く青年・六郎は、朝顔職人の老爺・丈谷から偶然預かった朝顔の鉢がきっかけになり、丈谷の養女で女子高生の七、その義姉で冷蔵庫セー... もっと読む

青春牡丹灯篭

10
2.80

感想・レビュー

おなじみの怪談「牡丹燈籠」の新三郎とお露の前日譚ともいうべき出会いと恋の経過を唐流にアレンジしたNHKのドラマ原作。時代ものというのが珍しい。昔よくNHK... もっと読む

少女物語

10
3.00

感想・レビュー

https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E9%98%BF%E4%B9... もっと読む
全141アイテム中 1 - 20件を表示

唐十郎に関連する談話室の質問

ツイートする
×