國分功一郎のおすすめランキング

プロフィール

東京大学大学院総合文化研究科准教授

「2020年 『責任の生成 中動態と当事者研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

國分功一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

國分功一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『暇と退屈の倫理学 (新潮文庫)』や『暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)』や『暇と退屈の倫理学』など國分功一郎の全130作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

暇と退屈の倫理学 (新潮文庫)

10209
4.09
國分功一郎 2021年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Kuma0504さんのブックリストでnaonaonao16gさんのレビューを再拝読したら興味を持って読んだ本です。 お二人共ありがとうございます。 熱... もっと読む

暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)

3703
4.25
國分功一郎 2015年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暇とは「何もすることがない、する必要がない時間」を指す、客観的条件である。 退屈とは「何かしたいのにできない」という感情や気分、つまり主観的な状態のことで... もっと読む

暇と退屈の倫理学

3055
4.20
國分功一郎 2011年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「倫理学」と書かれてあるが、哲学入門書として最適。 何てわかりやすく噛み砕いた本なんだ。 大学生の時に読みたかったなあ。 一見無駄そうに思える、... もっと読む

中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)

2599
4.16
國分功一郎 2017年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロローグで紹介されるアルコール依存や薬物依存を代表的な例に、「能動」と「受動」という観念だけで人間の行動を説明できるのか、という問いへの答えを求めるべく... もっと読む

「利他」とは何か (集英社新書)

1744
3.59
伊藤亜紗 2021年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 あるとき、背の高い食券機の前に車いすの人が並んでいた。機械は座ったときの身長に対してゆうに2倍はあり、明らかに手が届かなそうだ。それを後ろから... もっと読む

暇と退屈の倫理学(新潮文庫)

1286
4.14
國分功一郎 電子書籍 2021年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多くの人にとって避けては通れない、「暇と退屈の問題への取り組みの記録」として興された著作。多くの哲学者の言葉を参照しながらも読み手に専門性を要求するではな... もっと読む

はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書)

1095
4.04
國分功一郎 2020年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日読んだ夏川草介さんの『スピノザの診察室』がとても面白かったので、他のも読んでみたいな〜と思って手に取りました ってそっちかーい! スピノザの方に広げ... もっと読む

目的への抵抗 (新潮新書)

1009
4.02
國分功一郎 2023年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「暇と退屈の倫理学」で指摘した「楽しむ」ということの重要性。 人間は自由を求めているようでいて、自由になると暇になり、暇になるから退屈する。だから暇を嫌い... もっと読む

<責任>の生成ー中動態と当事者研究

1002
4.43
國分功一郎 2020年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「暇と退屈の倫理学」の國分さんと、生まれつきの脳性麻痺による車椅子ユーザーとして当事者研究をしている熊谷さんの対談。 ASD、自閉症スペクトラムの当事者研... もっと読む

哲学の先生と人生の話をしよう (朝日文庫)

723
4.09
國分功一郎 2020年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012年から翌年にかけてメールマガジンに連載された人生相談の文庫版。タイトルのとおり哲学者である著者が一般の読者から寄せられたさまざまな相談に回答してい... もっと読む

言語が消滅する前に (幻冬舎新書)

661
3.81
國分功一郎 2021年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談をまとめたもののため、二人の中で共通の知識、言葉選びがあるため理解できていない部分がある。 ところどころ日本語ではなく英語の横文字を調べなくてはならず... もっと読む

スピノザ――読む人の肖像 (岩波新書 新赤版)

647
3.84
國分功一郎 2022年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

既にある著者「はじめてのスピノザ」より何歩も踏み込んだ内容でありながら、はじめての読者にも寄り添ってくれる内容だと思う。 神の定義、 第一〜第三認識とい... もっと読む

ドゥルーズの哲学原理 (岩波現代全書)

628
4.06
國分功一郎 2013年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何しろ哲学書というものを読破した事がなかった僕にとっては読み応えがありすぎた。一つ一つの用語の意味から辞書で引きながら読まないと文意を理解できない。さらに... もっと読む

近代政治哲学:自然・主権・行政 (ちくま新書)

495
3.95
國分功一郎 2015年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り近代政治哲学の主要な人物における理論、主張の概説なのだが、紹介されている7人の考え方にどのような差異があり、またどのように変遷を辿ってきたのか... もっと読む

社会の抜け道

470
3.50
古市憲寿 2013年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

國分さんの著書を探していたら古市さんとの対談をまとめたこちらの本を見つけたので図書館から取り寄せました 現場を見ながら話をしている様子は臨場感があって読み... もっと読む

哲学の先生と人生の話をしよう

451
3.89
國分功一郎 2013年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メモ→ https://twitter.com/nobushiromasaki/status/1612321171491672064?s=46&t=9vc... もっと読む

スピノザの方法

307
4.31
國分功一郎 2011年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

積ん読。 書き方が難解なので保留。 読者は哲学のベテラン向けか? もっと読む

原子力時代における哲学 (犀の教室)

296
3.89
國分功一郎 2019年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギュンター・アンダースとハンナ・アレントが、原子力について、どう述べていたか、を始まりとして、ハイデガーに至る。 キーワードは「放下」と「アンキバシ... もっと読む

はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書)

276
3.91
國分功一郎 電子書籍 2020年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『エチカ』を主として、スピノザの思想をコンパクトに伝える新書、約170ページ。NHK「100分de名著」に新章を加えた増補改訂版となっている。 著者... もっと読む
全130アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×