土井善晴のおすすめランキング

プロフィール

1957年、大阪府に生まれる。料理研究家。
「土井善晴 おいしいもの研究所」主宰。
スイス、フランスで西洋料理を学び、大阪の「味吉兆」で日本料理を修業。
家庭料理の第一人者であった父、土井勝の遺志を継ぎ、「清く正しくおいしい」日本の家庭料理を提案する。
季節感や素材の味を大切にした家庭の味にこだわり、理論的でわかりやすい解説に定評がある。
テレビや雑誌、レストランのメニュー開発など幅広く活躍。
著書には『ごちそうのかたち』(テレビ朝日)、『土井善晴の定番料理はこの1冊』(光文社)、『まねしたくなる 土井家の家ごはん』『土井家の「一生もん」2品献立』『マンガ版 お料理入門』(以上、講談社)など多数ある。

「2015年 『土井善晴さんちの「名もないおかず」の手帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土井善晴のおすすめランキングのアイテム一覧

土井善晴のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一汁一菜でよいという提案』や『ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン (講談社のお料理BOOK)』や『おいしいもののまわり』など土井善晴の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一汁一菜でよいという提案

1372
4.01
土井善晴 2016年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKきょうの料理他のレシピ番組は拝見しているが、土井善晴さんの本は初読。しかも購読。この本については話題を聞いて珍しく手に入れて何度も読もうと思ったので... もっと読む

ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン (講談社のお料理BOOK)

217
4.06
土井善晴 2009年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

春雨サラダの調味料がピタリ。 キュウリの切り方を意識したことはなかった。。 豚汁の具のシンプルさに驚き。 カレールウを使用する際、元々色々入... もっと読む

おいしいもののまわり

204
4.14
土井善晴 2015年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近、食事と言うか食べ方について 色々と不愉快なブームが目に付いて、 あ~ぁ、もう「食べ物で遊ぶな!」と 言っちゃいけない時代なの?と 悲しく... もっと読む

土井家の「一生もん」2品献立 (講談社のお料理BOOK)

176
4.25
土井善晴 2004年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生姜焼きも、だしをとった味噌汁も、 肉じゃがも、ぶりの照り焼きも、 ぜんぶ美味しくできた。 献立にしてくれてるから そこがありがたい。 これ一冊あったら... もっと読む

土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖 (講談社のお料理BOOK)

131
3.86
土井善晴 2010年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野菜を中心に、日本の家庭料理がたくさん載っているので、晩御飯の「あと一品」を作るのに重宝する。 食材のインデックスが付いているのも助かる。 もっと読む

土井善晴のレシピ100

126
3.85
土井善晴 2012年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本のお料理を1個ずつ作って修業中。娘が大きくなる頃には、料理上手のお母さんになっておいしいご飯を食べさせたいものだ。 土井善晴先生のご飯は、おいしいの... もっと読む

マンガ版 お料理入門 (講談社のお料理BOOK)

86
4.07
土井善晴 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて手にしたであろう、自分に向けて一言。 (ふふふ…。 『お料理入門』ってあなた・・・。 一体、料理歴何年、いや何十年目だと思って... もっと読む

まねしたくなる 土井家の家ごはん (講談社+α文庫)

80
4.23
土井善晴 2009年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美味しいご飯を気軽に作りたいとき。 日曜日の午後にのんべんだらりと読むのがここちよい本。 辰巳先生の本と並べて好き。 もっと読む

土井善晴さんちの「名もないおかず」の手帖 (講談社+α文庫)

75
4.20
土井善晴 2015年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこでも手に入りやすい季節の食材を使って作る、何気なくも、しみじみとおいしい毎日のおかずの数々。 「牛肉とえのきの生姜煮」 「ズッキーニのごま油あえ」... もっと読む

日本の家庭料理独習書

68
4.22
土井善晴 2001年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

基礎から応用まで もっと読む

春夏秋冬ほしかったのはこんな味 土井家のおいしいもん (講談社の実用BOOK)

63
4.08
土井善晴 2006年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土井先生の家庭料理への熱い思いを感じる。 結婚してから味がない、と細粒だしや固形ブイヨンに頼る料理になってるなと改めて反省。 旬は体がわかってる。 春の黄... もっと読む

マンガ お料理再発見! (オレンジページムック)

57
4.19
土井善晴 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土井先生の特徴が絵からも内容からもわかる。 着眼点がすごくいい人なんだなぁと思う。 サラダ巻きのところは、特にお気に入り。 小波田えまさんの... もっと読む

お箸で食べる洋食 (講談社のお料理BOOK)

48
4.00
土井善晴 2007年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

むくむくと料理欲が湧いてくる。今年のボジョレーが解禁になったことだし、3連休にはいくつか選んでゆっくり作ってみたい。 もっと読む

日本のお米、日本のご飯 The Japanese Rice Cooking Book (講談社のお料理BOOK)

37
4.26
土井善晴 2009年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目に美味しいお米の専門書。 本当にお米を大切にしている人の作った本だなあと。 「米は研いだら、ざるに上げて洗い米にする(吸水させる)」「真ん中を少... もっと読む

祝いの料理

26
4.00
土井善晴 2007年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お正月に用意するお節料理を、できるだけきちんとつくりたくて、大好きな土井先生の本を思い切って1冊買ってみた。 写真の美しいこと。添えられた文章の「土井先... もっと読む

土井善晴の魚料理 さばいて、おいしく

25
3.20
土井善晴 2009年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丁寧に道具を使うということ。 素材を生かすということ。 心を入れるということ。 美しい-----さばいて、おいしく------ 大事な和のこころで... もっと読む

土井善晴の懐かしごはん (NHKきょうの料理シリーズ)

21
3.75
土井善晴 2014年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土井先生のお料理だいすき。先生のレシピをちゃんと守って作って失敗したことがない。ナポリタンあんまり好きじゃなかったけど、先生のやり方でやったらおいしくて、... もっと読む

土井善晴の男メシ 家庭料理の巨匠から伝授されたホンモノの“男メシ"の料理術 (集英社ムック)

14
4.25
土井善晴 2012年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪で、料理人といえば土井さんと神田川先生と林シェフ。 この人の本は、優しくて好き。 易しくて優しい。 味噌汁一つも、出汁から取るだけでなく、味噌と鰹節に... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする