土屋健のおすすめランキング

プロフィール

オフィス ジオパレオント代表。サイエンスライター。修士(理学)。埼玉県生まれ。金沢大学大学院自然科学研究科修了。在学時の専門は地質学・古生物学。その後、科学雑誌『Newton』の記者編集者、部長代理を経たのちに2012年に独立し、現職。古生物学関連の一般向け書籍を中心に、著作多数。雑誌等への寄稿も多い。

土屋健のおすすめランキングのアイテム一覧

土屋健のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』や『大人のための「恐竜学」(祥伝社新書)』や『エディアカラ紀・カンブリア紀の生物 (生物ミステリー (生物ミステリープロ))』など土屋健の全65作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 古生代編

296
4.05
土屋健 2018年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食事中には読めない本。 メシ食ってるときに本を読むのはもちろんマナー違反なんやけど、それはそれとして、この本はもし食事中に読んだら確実に食欲なくします。は... もっと読む

大人のための「恐竜学」(祥伝社新書)

220
3.61
土屋健 2013年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恐竜好きとしてもう最高にワクワクしました。 この本は、大人たちが抱える子供のようなあるいは大人ならではの恐竜に対する疑問に答えていく一問一答のQ&A形式... もっと読む

エディアカラ紀・カンブリア紀の生物 (生物ミステリー (生物ミステリープロ))

128
4.13
土屋健 2013年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スティーヴン・J・グールドのワンダフル・ライフでバージェス頁岩で発見されたカンブリア紀の種の大爆発の話を読んでから、既に20年以上経ってしまった。TVで何... もっと読む

「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方

105
3.71
土屋健 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最新の研究結果が取り扱われていて興味深い。けれど全体的に文字が小さく、文字色によっては更に読みにくい。説明も短いので、代表的なものだけでももう少し掘り下げ... もっと読む

ティラノサウルスはすごい (文春新書)

99
3.55
土屋健 2015年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと興味があって読んでみました 映像はどうも苦手なのですが ドラえもんとかジェラシックパークとかも取り上げてありました 謎はいろんな科学で解き明かされ... もっと読む

そして恐竜は鳥になった: 最新研究で迫る進化の謎

92
3.78
土屋健 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恐竜が鳥へと進化していった過程がこれまでの化石の発見や研究をもとにわかりやすくまとめられた一冊。今話題になっている羽毛恐竜なども出ていて、頭の中の整理がつ... もっと読む

オルドビス紀・シルル紀の生物 (生物ミステリー (生物ミステリープロ))

76
4.00
土屋健 2013年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄い時間を空けてしまったけど、2冊目読了 次はデボン紀! カンブリア爆発から礁の発達とかで生物の細分化が進んだオルドビス紀、三葉虫のバリエーションがキ... もっと読む

怪異古生物考 (生物ミステリー)

74
3.38
土屋健 2018年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙にもなっている、サイクロプスと象の頭骨を結びつける 説にひかれて読んでみたのだが、とりあげられていてもいい 説が紹介されていなかったり(島根県で生... もっと読む

ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記: ハドロサウルス発見から進化の謎まで

68
4.29
土屋健 2016年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記: ハドロサウルス発見から進化の謎まで 内容 : 日本恐竜研究史上最高と呼ばれるハドロサウルス科の恐竜の全身... もっと読む

デボン紀の生物 (生物ミステリー (生物ミステリープロ))

58
3.93
土屋健 2014年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無脊椎動物から、脊椎動物が海の覇権を奪い、大量絶滅と前後して陸上へ脊椎動物が進出する面白い時代 新幹線で読了 もっと読む

図鑑大好き!: あなたの散歩を10 倍楽しくする図鑑の話

58
3.67
土屋健 2014年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図鑑は大人になると手に取る機会がないが、今度時間のある時に図鑑をゆっくり眺めてみようという気持ちにさせてくれる。 もっと読む

石炭紀・ペルム紀の生物 (生物ミステリー (生物ミステリープロ))

50
4.18
土屋健 2014年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了 3回目の大量絶滅までたどり着いた 両生類の次は爬虫類でその次が哺乳類に進化したって今は習わないんだと 両生類から爬虫類と単弓類がわかれて単弓類が哺乳... もっと読む

ジュラ紀の生物 (生物ミステリー(生物ミステリー プロ))

49
3.86
土屋健 2015年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジュラ紀読了 ティラノサウルスはジュラ紀じゃないんだよ 死の行進やら寄生虫やら始祖鳥やら楽しいですね もっと読む

海洋生命5億年史 サメ帝国の逆襲

47
4.00
土屋健 2018年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルほどサメ活躍してない 海洋生命5億年史だけでよいのでは もっと読む

楽しい動物化石

46
3.40
土屋健 2016年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとに楽しい。化石を見るのも楽しいが、合間にあるアノマロカリスとティラノサウルスのかけあいが、実に絶妙なネタで、古生物ファンとしても「へー、そうだったの... もっと読む

世界の恐竜MAP 驚異の古生物をさがせ!

42
3.83
土屋健 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近恐竜の本があまりでなくなったのでありがたい! いまや恐竜は、四歳児アイテムかセミプロ用で、中間の中途半端な図鑑はいらないみたいです。 これは情報は... もっと読む

三畳紀の生物 (生物ミステリー(生物ミステリー プロ))

40
4.00
土屋健 2015年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了 このシリーズはとても楽しい読書だけど、とてもじゃないけど記憶に残りきりません ダイバーシティ! もっと読む

白亜紀の生物 上巻 (生物ミステリー(生物ミステリー プロ))

40
3.73
土屋健 2015年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

化石写真の質・インパクト、イラストの綺麗さ、楽しくわかり易い文章でおすすめのシリーズ。ついに白亜紀、恐竜全盛の時代は1冊におさまりきらず上下巻に。 もっと読む

「もしも?」の図鑑 古生物の飼い方

39
3.50
土屋健 2015年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇妙な形をした古代生物たちをもしも水槽で飼うとしたら?そんな疑問にわかりやすく答えてくれます。例えば全長1mのアノマロカリスには何を食べさせればいいか、知... もっと読む
全65アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする