土屋敦のおすすめランキング

プロフィール

料理研究家
1969年、東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒後、講談社入社。週刊現代の取材・編集等に携わった後、主夫を経て料理研究家に。2004から、生活総合情報サイト「オールアバウト」の「男の料理」ガイド担当。書評家としても各紙誌に書評を執筆。書評サイト、HONZの編集長も務めた。著書に『男のパスタ道』『男のハンバーグ道』などがある。

土屋敦のおすすめランキングのアイテム一覧

土屋敦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『男のパスタ道 (日経プレミアシリーズ)』や『このレシピがすごい! (扶桑社新書)』や『家飲みを極める (NHK出版新書)』など土屋敦の全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

男のパスタ道 (日経プレミアシリーズ)

166
3.40
土屋敦 2014年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まる一冊一番単純なパスタ料理であるペペロンチーノをいかに作るかだけを語った本。この探究心、頭が下がります。自称「書斎派パスタ求道者」というだけあって、えい... もっと読む

このレシピがすごい! (扶桑社新書)

94
4.17
土屋敦 2015年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が気に入った過去のレシピを紹介する内容なのだが、とにかく文章だけのレシピ本なのに、想像をかき立てられることうけあい。読むだけで美味そうな料理が頭に浮か... もっと読む

家飲みを極める (NHK出版新書)

75
3.21
土屋敦 2016年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃくちゃまじめに「家飲みでの最高の肴」に取り組んでて笑ってしまった。こういうの好きです。理想のオニスラあたりで既に、これは良書だ!って思った。 もっと読む

男のハンバーグ道 (日経プレミアシリーズ)

51
3.60
土屋敦 2015年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界一長いレシピ=新書一冊で肉汁溢れるハンバーグを追求する。こね方から肉選び、玉ねぎは生か炒めるか?いくつもの選択肢を掲げて試食比較を徹底的に行う過程は脱... もっと読む

なんたって豚の角煮 (だいわ文庫)

37
3.50
土屋敦 2007年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レシピ重視。ペペロンチーノのような薀蓄と悪戦苦闘がもっとあってよかった。 もっと読む

男のチャーハン道 (日経プレミアシリーズ)

33
3.56
土屋敦 2018年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界で一番長いレシピシリーズの3作品目である。 パスタ、ハンバーグときてチャーハンである。 パラパラの秘密はそこにあったのかと感心した。 次はぜぴ「... もっと読む

ウケるひと皿

28
3.20
土屋敦 2007年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベストオブベストの土屋敦 レシピ通りに作れば、最高。多少手抜きに真似しても十分おいしい レシピ通りはやや食材がマニアック! もっと読む

はじき出された子どもたち: 社会的養護児童と「家庭」概念の歴史社会学

20
土屋敦 2014年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土屋敦『はじき出された子どもたち』勁草書房、読了。「子供を護れ」という問題は山積するが、その質はどう変わったのか。本書は「理想の家庭」像が子供をはじき出す... もっと読む

やっぱり! フライパンだけレシピ

19
3.63
土屋敦 2008年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本も秀逸! 土屋敦さんならではなのは レシピ通りに作れたら最高。多少手抜きでも十分おいしい その魅力が十分伝わる。フライパンだけというのもとっつきやす... もっと読む

ゆでて30秒 名作うどん

14
3.40
蓮見壽 2010年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 最近、レシピ本が売れているらしい。  企業の社員食堂や大学の学生食堂などを取り上げたものが多いようだが、おそらく購入者の役に立ってはいないだろう。「食... もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする