土屋賢二のおすすめランキング

プロフィール

1944年岡山県玉野市生まれ。玉野市立宇野幼稚園、宇野小学校、宇野中学校と、とんとん拍子に宇野地区きっての名門校を進み、中学2年生のとき岡山市立丸の内中学校に転校。岡山操山高校を経て、官僚を目指して東京大学文科一類に入学。2年後、方針転換して文学部哲学科に進学して大学院博士課程中退。東大助手を務めた後、お茶の水女子大学に着任。35年にわたって哲学を教え、現在、お茶の水女子大学名誉教授。 哲学のかたわら、五十歳のときユーモアエッセイ集『われ笑う、ゆえにわれあり』(文春文庫)を出版したのを皮切りに、『妻と罰』『ツチヤの貧格』(文春文庫)、『ツチヤ学部長の弁明』(講談社文庫)など多数のユーモアエッセイ集と、『ツチヤ教授の哲学講義』『ツチヤ教授の哲学入門――なぜ人間は八本足か』(文春文庫)など少数の哲学書を発表、いずれも好評のうちに絶賛在庫中。他に『幸・不幸の分かれ道――考え違いとユーモア』(東京書籍)、『われ悩む、ゆえにわれあり―― ツチヤ教授の人生相談』(PHP)などを矢継ぎ早に発表し、在庫に花を添えている。週刊文春とPHPに連載中。

「2013年 『哲学者にならない方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土屋賢二のおすすめランキングのアイテム一覧

土屋賢二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『われ笑う、ゆえにわれあり (文春文庫)』や『人間は考えるFになる (講談社文庫)』や『われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う (文春文庫)』など土屋賢二の全286作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

われ笑う、ゆえにわれあり (文春文庫)

973
3.46
土屋賢二 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここまで理屈をこねくりまわせるというのは、哲学者はすごい(笑) ところどころに出てくるユーモア(むしろ本音?w)は本当に笑いました(電車で読んでたので笑い... もっと読む

人間は考えるFになる (講談社文庫)

535
3.14
森博嗣 2007年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談している二人の話が微妙にかみ合っていないのは、対談としてはどうかと。 森先生は、孤高すぎて対談には向かない感じですね。(ほめ言葉にあらず) それに引き... もっと読む

われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う (文春文庫)

506
3.45
土屋賢二 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「わたしのギョーザをとって食べた人へ」など、著者のユーモア・エッセイを集めた本です。あいかわらずのひとを食ったような文章に加えて、今回は著者自身によるシュ... もっと読む

紅茶を注文する方法 (文春文庫)

388
3.45
土屋賢二 2004年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌『週刊文春』に連載のユーモア・エッセイを収録しています。 「卒業生に贈ることば」や「新入生のみなさんへ」がとくにおもしろく読めました。こんな挨拶... もっと読む

人間は笑う葦である (文春文庫)

375
3.50
土屋賢二 2001年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土屋先生愛してる! もっと読む

棚から哲学 (文春文庫)

356
3.45
土屋賢二 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「言」「語」「道」「断」の4つの章に分けられていますが、とくに意味はなく、いつも通りの人を食ったようなエッセイが68本収録されています。 「首相から... もっと読む

ソクラテスの口説き方

325
3.40
土屋賢二 2003年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いエッセー集 決して哲学者による哲学の話…ではない …むしろ日頃のうっぷんを晴らしているだけのトイレのようだw もしくは人生の哲学の中から鬼嫁日記をカ... もっと読む

ツチヤの軽はずみ (文春文庫)

311
3.43
土屋賢二 2001年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説 / 中井 貴恵 装画 / いしいひさいち タイトルレタリング / 小宮山 博史 カバーデザイン / 日下 潤一 本文イラスト / 土屋 賢二 もっと読む

哲学者かく笑えり (講談社文庫)

299
3.41
土屋賢二 2001年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうなってるのや! この国は! あぁ ほんまに腹が立つ! もう ええ加減にせえよ! と 思うような時に 手に取りたくなる一冊です 再読の時... もっと読む

ツチヤ教授の哲学講義―哲学で何がわかるか? (文春文庫)

298
3.75
土屋賢二 2011年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヴィトゲンシュタインの説明が物凄く解りやすくて、自分は狂ったのかと思い始めている。 もっと読む

ツチヤの口車 (文春文庫)

282
3.59
土屋賢二 2008年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電車の中で読んでると、噴出しそうになって、困る困る。 もっと読む

簡単に断れない。 (文春文庫)

262
3.47
土屋賢二 2006年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも通りです。 もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

257
3.28
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘め事のように本を読む。古書のページのあいだに残る誰かの痕跡を愉しむ。人生のうち死ぬまでに読書できる時間を数えてみる。崩れた本の山に滑って転ぶ。同じ本を3... もっと読む

ツチケンモモコラーゲン (集英社文庫)

242
3.13
さくらももこ 2005年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

のっけからさくらももこが「私売れっ子ですよ、美味しいもの食べて適当にやってるだけでぼろ儲けできますよ」的な発言をしていて、なんだか鼻についてしまった。。。... もっと読む

汝みずからを笑え (文春文庫)

241
3.36
土屋賢二 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

汝みずからを笑え もっと読む

ツチヤ教授の哲学講義

233
3.61
土屋賢二 2005年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔は哲学好きだったけど、ざっと読む分にはよくわからんなー。わかりやすいのか?? もっと読む

妻と罰 (文春文庫)

218
3.33
土屋賢二 2010年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気付け薬を服用後 悠々自適の毎日 ロダンの考える人 哲学的洞察 超俗的 千円札に先生を印刷するべきだ 些末なことに拘らない神経の太さを重んじているのか 平... もっと読む

ツチヤ学部長の弁明 (講談社文庫)

206
3.47
土屋賢二 2006年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学書のフリをした女性嫌いの本、かなぁ。 もちろん、シニカルでユーモラスな書き方なので嫌味はないんだけど、環境が女性だらけとはいえ、あまりにもそれに類する... もっと読む

幸・不幸の分かれ道 考え違いとユーモア

200
3.62
土屋賢二 2011年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろな角度からモノを見てみなさいということ。 当たり前のように感じていたこと(でも私がなかなか周りから賛同を得られていなかった)が書かれていて、... もっと読む
全286アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする