土肥恒之のおすすめランキング

プロフィール

1947年北海道生まれ。小樽商科大学卒、一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。一橋大学大学院社会学研究科教授を経て、一橋大学名誉教授。社会学博士。専門はロシア社会史、史学史。おもな著書に『ステンカ・ラージン』『ロシア近世農村社会史』『岐路に立つ歴史家たち』『ピョートル大帝とその時代』『よみがえるロマノフ家』『図説帝政ロシア』『西洋史学の先駆者たち』ほか。

「2016年 『興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土肥恒之のおすすめランキングのアイテム一覧

土肥恒之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地 (講談社学術文庫)』や『ロシア・ロマノフ王朝の大地 (興亡の世界史)』や『世界の歴史〈17〉ヨーロッパ近世の開花 (中公文庫)』など土肥恒之の全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地 (講談社学術文庫)

181
3.74
土肥恒之 2016年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

意外だったのは、ソ連という国がアメリカと張り合っているかに見えたのは歴史時間としては一瞬に過ぎなかったこと。スターリンが死んで、フルシチョフが立ったころに... もっと読む

ロシア・ロマノフ王朝の大地 (興亡の世界史)

114
3.67
土肥恒之 2007年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世代的にロシアというと~  近代ではレーニン・スターリン、日露戦争  現代においては冷戦時代と鉄のカーテン、フルスチョフ・ゴルバチョフ・ブレジネフと来... もっと読む

世界の歴史〈17〉ヨーロッパ近世の開花 (中公文庫)

83
3.27
長谷川輝夫 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教改革からフランス革命前まで。政治・社会・文化・経済とバランス良い記述。西欧から東欧・ロシアまでカバー。新大陸「発見」の衝撃、印刷術の重要性……スペイン... もっと読む

ヨーロッパ近世の開花 (世界の歴史 17)

75
3.22

感想・レビュー

螳玲蕗謾ケ髱ゥ縲よ眠謨吶→譌ァ謨吶?蟇セ遶九??6荳也エ?縲∬セコ蠅?嵜螳カ縺ィ縺励※縺ョ繧、繧ョ繝ェ繧ケ縺ィ繧ケ繝壹う繝ウ縲ゅせ繝壹う繝ウ縺ョ闊磯嚀縺ィ... もっと読む

図説 帝政ロシア (ふくろうの本/世界の歴史)

72
3.75
土肥恒之 2009年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帝政ロシア時代の出来事を順番に解説する書。絵や写真が充実していて、当時のロシアに対する知識をつけるためには良い。 もっと読む

興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地 (講談社学術文庫)

55
3.58
土肥恒之 電子書籍 2016年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 もうそろそろウクライナ侵攻をうけてのロシア史関連の新刊が書店に並び始める頃かもしれないが、その大半はこの事態をうけてハインドサイト的にロシア史を論ずるも... もっと読む

ピョートル大帝―西欧に憑かれたツァーリ (世界史リブレット人)

41
3.14
土肥恒之 2013年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事実描写メインで、特にドラマティックさを求める対象ではないです。大帝のリーダーシップを学ぶには別の書が良いでしょう。 もっと読む

ステンカ・ラージン―自由なロシアを求めて (ヒストリア)

16
3.20

感想・レビュー

”久遠にとどろくヴォルガの流れ♬”でおぼろげな記憶に有ったステンカラージン・・一体どういった背景のもとで活躍したのか、知りたくなった。 最近、ロシア近代... もっと読む

V・O・クリュチェフスキー: ロシアの歴史家

3

感想・レビュー

</span>&rdquo;</div><div class="quantityDisplay black textSquash" style="disp... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×