土門拳のおすすめランキング

プロフィール

1909年山形県生まれ。戦後を代表する写真家。1933年、宮内幸太郎写真場に入門。1935年、名取洋之助が設立した日本工房に入社、報道写真家として出発する。戦後はリアリズム写真を提唱し、多くのプロおよびアマチュア写真家に影響を与える。1953年『風貌』、1958年『ヒロシマ』、1960年『筑豊のこどもたち』を刊行し、国内外で高い評価を得る。1959年、筑豊の炭田地帯を取材後に脳出血に倒れる。回復後は「古寺巡礼」の撮影を開始、1963年『古寺巡礼 第1集』を刊行。1968年、取材中に脳出血に倒れる。その後リハビリに励み、退院後は車椅子で撮影を続ける。1973年、紫綬褒章を受賞。1974年、車椅子で『古寺巡礼 第5集』の撮影旅行を開始。1979年に脳血栓で倒れ、昏睡状態が11年続く。1981年、毎日新聞社が土門拳賞創設。1983年、故郷の酒田市に土門拳記念館開館。1990年、80歳で逝去。

「2019年 『死ぬことと生きること 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土門拳のおすすめランキングのアイテム一覧

土門拳のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『土門 拳 古寺を訪ねて 斑鳩から奈良へ (小学館文庫)』や『土門 拳 古寺を訪ねて 奈良西ノ京から室生へ (小学館文庫)』や『土門拳 腕白小僧がいた(小学館文庫)』など土門拳の全149作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

土門 拳 古寺を訪ねて 斑鳩から奈良へ (小学館文庫)

111
3.81
土門拳 2001年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「中尊寺とみちのく」;中尊寺、毛越寺、瑞巌寺。「勝常寺と東国」勝常寺、大谷寺。「永保寺と近畿」;永保寺、夢窓国師「三仏寺と西国」;三仏寺投入堂、観世音寺、... もっと読む

土門 拳 古寺を訪ねて 奈良西ノ京から室生へ (小学館文庫)

92
3.91
土門拳 2001年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016/3/19私の行きたい室生寺のことが丁寧に書かれていました。写真も素晴らしい。★4 もっと読む

土門拳 腕白小僧がいた(小学館文庫)

75
3.95
土門拳 2002年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新書文庫 もっと読む

土門 拳 古寺を訪ねて 京・洛北から宇治へ (小学館文庫)

74
3.47
土門拳 2001年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだろう、ブワ~っという感じで、 土門拳の眼になったかのような、ぐさりと心に突き刺さる感覚。 不思議だけれど、良くわかるな。 何時間も仏像の前にい... もっと読む

筑豊のこどもたち

65
4.25
土門拳 1977年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧しい人を撮ることはたやすいが、貧困を伝える写真を撮ることは、実は難しい。 筑豊の炭坑で暮らしを送る子供たちをとらえたこの写真集は、生活の厳しさをしっか... もっと読む

土門拳の古寺巡礼

65
3.90
土門拳 2011年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大判の紙面で結構立派な印刷。仏像のマチエールの凄さに圧倒される。紙に凹凸がついているんじゃないかと思うほど。この奥行きはデジタルでは出せない。勿論フィルム... もっと読む

土門 拳 古寺を訪ねて 東へ西へ (小学館文庫)

52
3.53
土門拳 2002年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2008/9/17 7&yにて購入。 2012/7/7~7/11 久しぶりの古寺巡礼シリーズ。自分に芸術センスが備わっているとは思わないが、写真に感動す... もっと読む

土門拳 強く美しいもの 日本探訪 (小学館文庫)

50
3.64
土門拳 2003年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『よく見るということは対象の細部まで見入り、大事なモノを逃さず克明に捉えるということなのである。大事なモノは見れば見るほど魂に吸いつき、不必要なものは注意... もっと読む

死ぬことと生きること

42
3.64
土門拳 1974年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1974年発行であるが、個々のエッセイは1950年代に書かれたもの。 日本百景などは写真より実物の方がはるかにいい。絵葉書的風景写真は本人不在。自分の... もっと読む

死ぬことと生きること (大人の本棚)

41
4.17
土門拳 2012年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写真家・土門拳(どもん・けん)が書き溜めた随筆集。 それならば「アマチュアはなぜ写真が下手か」とか「リアリズムは自然主義ではない」という随筆の表題を採用... もっと読む

土門 拳 ・ 愛蔵版1 古寺巡礼

39
4.07
土門拳 1998年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4096811513 ── 土門 拳《古寺巡礼 19981... もっと読む

土門拳の昭和

39
4.27
土門拳 2010年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20140105 躍動感あふれる写真を撮る人。人間としてのインパクトやこの人の歴史があらわれている。絵心もある。子に先立たれた父親の背中に心を打たれた。 もっと読む

土門拳 写真論集 (ちくま学芸文庫)

36
3.33
土門拳 2016年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/737867 もっと読む

昭和 写真家が捉えた時代の一瞬

24
3.86
木村伊兵衛 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある時、ふと気づいた! 「私は、好きなものが古いんじゃない、 まずはじめに、積極的に古いものが好きなんだ!」って。 (気付くの遅い) そし... もっと読む

写真批評

22
3.00
土門拳 1978年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校時代、写真をはじめたときのバイブルでした。 もっと読む

拳心

22
3.63

感想・レビュー

土門 拳 / 世界文化社 (2001/12) もっと読む

土門 拳 ・ 愛蔵版2 風貌

21
3.88
土門拳 1998年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒田免許合宿で出会った土門拳。 写真でここまで感動したのは初めて。 彼の写真は過去や現在、時には未来まで映し出す。 特にこの「風貌」は凄い。... もっと読む

寺と仏像手帳

21
3.00
土門拳 2018年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中尊寺・金色堂内陣・一字金輪坐像/毛越寺/羽黒山・五重塔/瑞巌寺/瑞泉寺/深大寺/釈迦如来椅像/勝常寺・薬師如来坐像・日光菩薩立像・十一面観音立像・増長天... もっと読む

死ぬことと生きること 続

20
3.57

感想・レビュー

大江健三郎さんの「ヒロシマ・ノート」とあわせて。「ヒロシマ」も「筑豊のこどもたち」も写真がなにか?をつきつけます。 もっと読む
全149アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×