坂口尚のおすすめランキング

プロフィール

坂口尚(さかぐち ひさし)
1946年5月5日生まれ。高校在学中の1963年に虫プロダクションへ入社。アニメーション作品『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』等で動画、原画、演出を担当。その後フリーとなり、1969年、漫画雑誌「COM」誌に『おさらばしろ!』で漫画家としてデビュー。以後多くの短編作品を発表。アニメーションの制作にも断続的に携わり、24時間テレビのスペシャルアニメ「100万年地球の旅 バンダーブック」「フウムーン」等で、作画監督、設定デザイン、演出を担当。1980~82年、代表作の一つとなる『12色物語』を執筆。1983~95年にわたって、長編3部作となる『石の花』『VERSION』『あっかんべェ一休』を発表。1995年12月22日逝去。1996年、日本漫画家協会賞 優秀賞を受賞。

「2019年 『坂口尚 トム=ソーヤーの冒険』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂口尚のおすすめランキングのアイテム一覧

坂口尚のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『石の花(1)侵攻編 (講談社漫画文庫)』や『石の花(2)抵抗編 (講談社漫画文庫)』や『あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)』など坂口尚の全171作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

石の花(1)侵攻編 (講談社漫画文庫)

352
3.95
坂口尚 1996年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

28pから始まる、フンベルバルディンクの台詞。 ぼくは野山を歩くのが好きなんだ……。 ヘェェ……もうひなげしが蕾をつけているぞ。 (わあほんと) きみた... もっと読む

石の花(2)抵抗編 (講談社漫画文庫)

187
3.89
坂口尚 1996年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

29pのクリロの独り言。 先生は”力と運命”とかいっていたが、そうだ、このことなんだ。 そうなんだ。 強い者が勝つ、弱い者は食われるんだ。 弱肉強食だ…... もっと読む

あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)

181
4.16
坂口尚 1998年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とんちで知られる一休宗純。 その人生は波乱にみちたものであった。 将軍、天皇、僧侶、侍、民衆…さまざまな身分の人間の思惑が混ざりあい、混乱を極める室町時代... もっと読む

石の花(4)激戦編 (講談社漫画文庫)

175
4.05
坂口尚 1996年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

261p クリロとイザークを前に、ブランコが言う。 (ブランコ、前の戦争の時もこうだったのかい? いつまでもいつまでもこんなみにくい争いが続くのかい!?... もっと読む

石の花(5)解放編 (講談社漫画文庫)

175
4.18
坂口尚 1996年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パルチザン クロアチア トマト クリロ フィー イヴァン 現実 腰抜け ユダヤ人 奴隷 虹 群れの中に自分を消す 唯一絶対のもの プラム マイスナー マリ... もっと読む

石の花(3)内乱編 (講談社漫画文庫)

173
3.91
坂口尚 1996年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

88pのクリロのモノローグ。 目を閉じると……いつか教室で誰かがおどけて、クラスがドッとわいた時や、村祭りで賑わった晩の広場にいるんじゃないかと思った―... もっと読む

石の花 1 (青騎士コミックス)

150
3.83
坂口尚 マンガ 2022年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この世界が創られていく一方で 誰かが世界を壊している もっと読む

あっかんべェ一休(下) (講談社漫画文庫)

110
4.27
坂口尚 1998年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年老いてなおいっそう『生』を謳歌する一休。今から六百年ほど前、戦乱の中で民衆と共に自由に豪放に生きた一休宗純。下巻は、運命的な間柄となる森女との出会い、そ... もっと読む

12色物語 (講談社漫画文庫)

76
4.07
坂口尚 2002年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書庫を漁っていたら出てきた。Amazonでは今では購入時の倍以上の値がついていた。私は、レビューで大絶賛しているが、実はこんな文庫本では坂口尚の真価はわか... もっと読む

石の花 5 (青騎士コミックス)

67
4.00
坂口尚 マンガ 2022年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全部読んだ。漫画やけど時間がかかった。国や民族がたくさん出てくるので、理解するのが難しかった。対ナチスだけではなくナチスと戦いながらパルチザンとチェトニク... もっと読む

石の花 4 (青騎士コミックス)

65
4.17
坂口尚 マンガ 2022年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全部読んだ。漫画やけど時間がかかった。国や民族がたくさん出てくるので、理解するのが難しかった。対ナチスだけではなくナチスと戦いながらパルチザンとチェトニク... もっと読む

石の花 2 (青騎士コミックス)

64
4.00
坂口尚 マンガ 2022年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全部読んだ。漫画やけど時間がかかった。国や民族がたくさん出てくるので、理解するのが難しかった。対ナチスだけではなくナチスと戦いながらパルチザンとチェトニク... もっと読む

石の花 3 (青騎士コミックス)

63
4.29
坂口尚 マンガ 2022年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全部読んだ。漫画やけど時間がかかった。国や民族がたくさん出てくるので、理解するのが難しかった。対ナチスだけではなくナチスと戦いながらパルチザンとチェトニク... もっと読む

石の花 全5巻 完結セット(文庫版)(講談社漫画文庫) [コミックセット]

61
4.46

感想・レビュー

坂口尚の人間に迫る長編三部作のひとつ。 VERSIONが自他から迫ったのに対して、こちらは生死から迫る。どちらにしても、人間には同じくらい重要な問題であ... もっと読む

VERSION(上) (講談社漫画文庫)

55
3.73
坂口尚 2000年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻に譲る もっと読む

石の花(KADOKAWA版) 1 (青騎士コミックス)

51
3.60
坂口尚 電子書籍 2022年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワイド版は読み疲れたので、文庫版で完読。 作者の考えなのか、実際にユーゴ人に取材したのかわからないが、壮絶な殺し合いや殺戮の中で、「信じること」の大切さを... もっと読む

VERSION(下) (講談社漫画文庫)

46
4.00
坂口尚 2001年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぜひ生きているうちにお話がうかがいたかった。 『マンガは哲学する』で、『あっかんべぇ一休』の一コマがとても印象的で。調べたら、『石の花』とこの『VERSI... もっと読む

日本短編漫画傑作集 (4)

41
3.86
いしいひさいち 2021年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が一所懸命にマンガを読んでいた時代、70年代の作者たちの世界に懐かしさを覚え、また改めて新鮮な感動があった。いきなり一ノ関圭「らんぷの下」、明治の画学生... もっと読む

石の花 (1)

38
3.89
坂口尚 電子書籍 2015年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まずは1巻。ナチスドイツ占領下のユーゴスラビア。祖国を侵略され戦争に翻弄される少年たち。 題材がまず渋いうえにかなり本格的。これは全巻読むしかないな。 もっと読む

石の花 上 (光文社コミック叢書“シグナル” 11 坂口尚長編作品選集 1)

37
3.93
坂口尚 2008年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二次世界大戦下のユーゴスラビアを描いたコミック。手塚治と大友克洋を混ぜたような手触りのある絵柄で、延々と人が死んでいく。 多民族・多宗教の国が戦争... もっと読む
全171アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×