坂東真砂子のおすすめランキング

坂東真砂子のおすすめランキングのアイテム一覧

坂東真砂子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死国 (角川文庫)』や『狗神 (角川文庫)』や『ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)』など坂東真砂子の全53作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死国 (角川文庫)

752
3.28
坂東真砂子 1996年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角川ホラー文庫強化月間。またホラーじゃないし。 多分この作家(故人なのね)の代表作。死の国への禁断の扉を開いてしまって…という、神話や西洋ファンタジ... もっと読む

狗神 (角川文庫)

554
3.46
坂東眞砂子 1996年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土俗的な風習や田舎の閉鎖性、憑き物、呪いという ある種の和製ホラーの方向性を位置づけた記念碑的作品 なのだなあということを確認しながら読むような感じだ... もっと読む

ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)

359
3.21
小池真理子 1998年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角川ホラー文庫のアンソロジーと理解して購入。 このジャンルの浅い僕でも、名前を知っている執筆陣。 珠玉の作品群だとか、豪華な顔ぶれだとかの虚飾は不要。... もっと読む

蟲 (角川ホラー文庫)

258
2.95
坂東真砂子 1994年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【サクサクサクサクサクサクサク】 蟲は蝕む。気持ち悪い。僕の手のひらにもベッドにも蟲は生きている。この世界は蟲が生きている世界だ。忘れてはいけないよ。 もっと読む

With you (幻冬舎文庫)

255
2.94
小池真理子 2005年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江國香織さんが好きで手に取りました が、これ恋愛小説とかではなくただの官能小説。 気持ち悪い。 確かに繊細で綺麗な表現が多かったけれどただ気持... もっと読む

山妣〈上〉 (新潮文庫)

239
3.62
坂東真砂子 1999年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

116回 1996年(平成8)下直木賞受賞作。明治時代、越後の寒村が舞台の社会派小説。しきたり、禁忌、地主社会が色濃く残る村の祭りで事件が起こる。タイトル... もっと読む

蛇鏡 (文春文庫)

212
3.28
坂東真砂子 1997年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年初めての一冊は、日本人でよかった~!と思える伝奇小説。坂東さんの狗神に衝撃を受けて、虜になってしまった。これも、日本的な湿った怪奇小説で、舞台が奈良の... もっと読む

山妣〈下〉 (新潮文庫)

191
3.56
坂東真砂子 1999年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。登場人物ほとんど皆因果応報、しでかしたことの報いを受けているので、ある意味すっきり読み終わる。 器も世界も狭い男たちに比べて、転がって強かに生きる女... もっと読む

山妣(やまはは)

154
3.70
坂東真砂子 1996年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

15年ぶりの再読。 物語そのものが持つパワーに脱帽! もっと読む

桜雨 (集英社文庫)

148
3.40
坂東眞砂子 1998年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一人の画家の男を奪い合う女性二人の話。 ここまでのめり込んでしまう恋は怖い。 何となく分かるような気もするけど…あぁ、でもやっぱり、分かりたくない... もっと読む

葛橋 (角川文庫)

141
3.25
坂東真砂子 2001年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徳島県は祖谷渓にあるかずら橋を2度ほど訪れたことがあり、書店で本作を見かけたときにそれを思い出して購入。しかし本作はそんなノスタルジックな気分をかき消すよ... もっと読む

桃色浄土 (新潮文庫)

124
3.65
坂東真砂子 1997年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公にも坊さんにも感情移入が出来なかったので退屈でした。 実写映画かドラマが有るなら、りんだけは見てみたい。 「イタリア」「素潜り」「エンゾ」と聞けば『... もっと読む

13のエロチカ (角川文庫)

99
3.11
坂東真砂子 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年、7冊目は、単独作は約20年ぶり、『死国』以来であろう、坂東眞砂子。その官能短編集、全13編。 今回、それぞれのあらすじは省略いたします。... もっと読む

神祭 (角川文庫)

76
3.17
坂東真砂子 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラー強化月間に付きチョイス。 土佐の山に囲まれた盆地にある嬉才野村のお祭りをめぐる話。昔の話から近代の話まで。 一番後味悪いのはラストに収録され... もっと読む

道祖土家の猿嫁 (講談社文庫)

72
3.50
坂東真砂子 2003年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坂東眞砂子 「道祖土(さいど)家の猿嫁」 道祖土家に嫁いだ 蕗(ふき)の物語。著者が取り上げた次の2点から考えると 著者が伝えたかったのは 時代ととも... もっと読む

with you

68
2.88
小池真理子 2004年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さまざまな性が描かれている。個人的には小池真理子が文の質感と筋が良かった。1日で読むと頭とお腹いっぱいになるので、途中休憩して読んだ。 もっと読む

身辺怪記 (角川文庫)

68
3.07
坂東真砂子 1999年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

圧倒的な物語に心を動かされた作家さんの、エッセイを読んでがっかりしてしまうことは多い。 勝手なものです。 自覚しています。 勤め先や親戚にこういうこじつ... もっと読む

善魂宿 (新潮文庫)

66
3.39
坂東真砂子 2004年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隠れ里の風景と、独特の風習で営まれる男女の性生活…風の音や雪の匂い、緑のわさわさする感じなども、目に見えてくるような描写で、なかなか良かった。あとがきまで... もっと読む

旅涯ての地〈下〉 (角川文庫)

59
3.63
坂東真砂子 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むのに苦戦・・しかし、気づくと物語の中に自分がいるような錯覚を覚えるくらい細やかな描写は、時にはっとして読む手を止めるほど。 死んで天の国に逝くこ... もっと読む
全53アイテム中 1 - 20件を表示

坂東真砂子に関連する談話室の質問

ツイートする