坂田聡のおすすめランキング

プロフィール

1953年生れ、中央大学文学部教授[主な著書]『日本中世の氏・家・村』(校倉書房、1997年)『村の戦争と平和』(中央公論新社、2002年)『苗字と名前の歴史』(吉川弘文館、2006年)『家と村社会の成立』(高志書院、2011年)

「2014年 『民衆と天皇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂田聡のおすすめランキングのアイテム一覧

坂田聡のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『苗字と名前の歴史 (歴史文化ライブラリー)』や『村の戦争と平和 (日本の中世)』や『家と村社会の成立―中近世移行期論の射程』など坂田聡の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

苗字と名前の歴史 (歴史文化ライブラリー)

38
3.80
坂田聡 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 日本人の多種多様な苗字と名前は、何に起因するのか、その起源を探り、日本独特の苗字の歴史をたどる。 家名と家制度、男性と女性の違い、現代の... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする