坪倉優介のおすすめランキング

坪倉優介のおすすめランキングのアイテム一覧

坪倉優介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)』や『記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)』や『ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記』など坪倉優介の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)

1190
3.85
坪倉優介 2019年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18歳の時の事故で全ての記憶を失ってから染色家になるまでの本。 冒頭の「三本線…」のところから、 全ての記憶を失うって大変なことだな。 そして、言葉の表... もっと読む

記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)

681
3.88
坪倉優介 2011年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

19歳でバイクに乗っていて事故にあい,意識不明の重体から奇跡的に回復するも,記憶喪失となった坪倉さん。 絵が好きで好きで,大学生として絵の勉強をしていた... もっと読む

ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記

215
3.75

感想・レビュー

「おうちも、ゆうすけも、なんのことかわからなくて、ただ立つだけだ。」(19ページ) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大学生だった雨が降るある日... もっと読む

ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記 (幻冬舎文庫)

90
3.47

感想・レビュー

こうしたノンフィクションはほとんど読まないのだが、たまたま子供が買っていたのに目を通し、一気に読み終えてしまった。 確かに凄い体験である。いや、体験と... もっと読む

記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫)

41
3.89
坪倉優介 電子書籍 2011年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学時代に、交通事故で自分自身のことも、文字や言葉の意味なども失ってしまった著者が、10年以上が経って草木染作家として独立してから当時の状況を振り返ったノ... もっと読む

記憶喪失になったぼくが見た世界

坪倉優介 電子書籍 2012年10月19日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 390
18歳の美大生が交通事故で記憶喪失になる。それは自身のことだけでなく、食べる、眠るなどの感覚さえ分からなくなるという状態... もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする
×