城山三郎のおすすめランキング

城山三郎のおすすめランキングのアイテム一覧

城山三郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『黄金の日日 (1978年)』や『官僚たちの夏 (新潮文庫)』や『小説日本銀行 (新潮文庫 し 7-7)』など城山三郎の全527作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

黄金の日日 (1978年)

30
3.62
城山三郎 1978年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。詳しくは下記の動画に載せました。今回はブクログ書評は省略。 http://youtu.be/LY_Rz1aDv0g もっと読む

官僚たちの夏 (新潮文庫)

30
3.63
城山三郎 電子書籍 1980年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃくちゃおもしろかったNHKのドラマの原作。天下国家を背負ってボロボロになりながら闘う男たち。ものすごく珍しいことだけどテレビドラマがとてもうまく肉付... もっと読む

小説日本銀行 (新潮文庫 し 7-7)

29
3.57
城山三郎 1977年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その人の能力ではなく、マイナス評価だけがその評価基準となる社会。 そんな社会では、主人公・津上の義通(ぎっとう)な生き方は、当然ながら受け入れられず、は... もっと読む

本田宗一郎―その「人の心を買う術」 (プレジデント・クラシックス)

29
4.08
城山三郎 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本田宗一郎の人物本。2007年。幼少期からの本田宗一郎を紹介している。 小さな頃はいわゆる悪童で、周囲を大いに困らせ迷惑をかけていたらしく、この性格は生... もっと読む

湘南―海光る窓 (文春文庫)

29
2.70
城山三郎 1997年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長らく茅ヶ崎に居を構えて作品を生み出した城山三郎の湘南にまつわるエッセイ集.1989年発行なので多少古いが,この界隈の雰囲気を描き出している.気楽に読めて... もっと読む

官僚たちの夏

28
3.71
城山三郎 1975年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

組織での生き方を学べる もっと読む

危険な椅子 (角川文庫 緑 310-11)

27
3.00
城山三郎 1976年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

城山三郎追悼記念で買ってみました。 「俺が飛びつくべきは課長の椅子じゃなく、どんな仕事をするかだったんだ」という台詞が就活中の学生には大変痛い言葉でした... もっと読む

勝つ経営 (文春文庫)

27
3.00
城山三郎 2001年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10069 06/10 もっと読む

粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯

26
3.89
城山三郎 1988年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの由来と、冒頭の奮闘記が素晴らしい。エイブルマンたり得ているか、自問自答する。 後半は今一つの内容だった… もっと読む

うまい話あり (角川文庫)

25
3.14
城山三郎 1977年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脱サラして経営者を目指すサラーリマンの話。 それにしても、サラリーマンの描写が古くて面白い。 ザ・サラリーマンから経営者へ。 明るい物語です。 もっと読む

彼も人の子 ナポレオン―統率者の内側 (講談社文庫)

25
3.33
城山三郎 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 二十代前半,後半,三十代前半…というように,ナポレオンの人生を時間を追って眺めてゆく。全体を貫くキーワードは「幼児性」と「率いること」。  エジプト遠... もっと読む

アメリカ細密バス旅行 (文春文庫 (139‐10))

24
2.33
城山三郎 1984年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒人嫌い、白人大好き・・・が見え隠れで心が塞ぐ。「もし黒人が店子にでもなれば、たちまちそれまでの客全部が逃げ出してしまう。偏見からではなく、生活権の問題と... もっと読む

打出小槌町一番地 (新潮文庫)

23
3.14
城山三郎 1981年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すでに絶版となったこの小説ですが、「打出小槌町」というタイトルに惹かれました。フィクションではなく、この町名は実在します。ただし、東京近郊にではなく、兵庫... もっと読む
全527アイテム中 81 - 100件を表示

城山三郎に関連する談話室の質問

ツイートする