城山三郎の新刊情報

プロフィール

城山三郎(しろやま さぶろう)
1927年8月18日 - 2007年3月22日
愛知県名古屋市中区生まれ。大日本帝国海軍に志願して入隊し、特攻隊の部隊に配属されたが、訓練中に終戦となった。東京産業大学(一橋大学の前身)を卒業後に1963年までは大学講師を務めながら作家活動を続けていた。経済小説を一ジャンルに格上げした先駆者のひとり。伝記小説、歴史小説も多い。
1957年に『輸出』で第4回文學界新人賞、1959年『総会屋錦城』で第40回直木賞、同年『落日燃ゆ』で吉川英治文学賞と毎日出版文化賞、1996年『もう、きみには頼まない 石坂泰三の世界』で第44回菊池寛賞をそれぞれ受賞。2002年に朝日賞を授与される。
代表作としては上記作品に加え、二度テレビドラマ化された『官僚たちの夏』、妻との想い出を描いた遺稿のエッセイ『そうか、もう君はいないのか』、よくタイトルが人物評としても用いられる、『粗にして野だが卑ではない』が挙げられる。

城山三郎の新刊情報のアイテム一覧

城山三郎の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年7月1日発売予定の『重役養成計画 (角川文庫 し 4-18)』や2019年1月25日発売『重役養成計画 (角川文庫)』や2018年11月11日発売『緊急重役会』など城山三郎の全523作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

緊急重役会 (文春文庫)

14
3.40
城山三郎 2018年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【城山三郎・幻の企業小説集が復刊】歴史ある紡績会社に突如として勃発した社長対次期社長候補のお家騒動(表題作)はじめ、組織に生きる男たちの業を描いた佳品四篇... もっと読む

緊急重役会 (文春文庫)

1
城山三郎 電子書籍 2018年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【城山三郎・幻の企業小説集が復刊】歴史ある紡績会社に突如として勃発した社長対次期社長候補のお家騒動(表題作)はじめ、組織に生きる男たちの業を描いた佳品四篇... もっと読む

辛酸 田中正造と足尾鉱毒事件

城山三郎 電子書籍 2017年7月28日 ブックパスで見る ブックパス ¥ 480
日本が近代国家へと生まれ変わろうとしていた明治時代。足尾銅山の鉱毒問題に敢然と立ち上がった男がいた。徒手空拳で政府や資本... もっと読む

危険な椅子

城山三郎 電子書籍 2017年4月28日 ブックパスで見る ブックパス ¥ 540
化繊会社社員の乗村は、ようやく渉外課長の椅子をつかむ。が、仕事は外国人バイヤーに女を抱かせ、闇ドルを扱うことだった。やが... もっと読む

大義の末

城山三郎 電子書籍 2017年4月28日 ブックパスで見る ブックパス ¥ 500
杉本五郎中佐の著作『大義』を読んで、海軍予科練を志望する中学生の柿見。だが戦争は、愛国少年の純粋な気持ちを呑み込み、挫折... もっと読む

よみがえる力は、どこに (新潮文庫)

46
3.80
城山三郎 2017年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

城山三郎は、没後10年を経過したが、彼の著書はいまだに読み継がれ、新たに出版もされている。 本作は、講演を基にした表題作と、亡き妻への遺稿、それに作家吉... もっと読む

午前八時の男たち〜トップが語る/強い企業の秘密〜

城山三郎 電子書籍 2016年5月27日 ブックパスで見る ブックパス ¥ 400
京セラ・稲盛和夫、日本電気・関本忠弘、富士ゼロックス・小林陽太郎、ソニー・盛田昭夫、西武・堤義明、ダイエー・中内功・・・... もっと読む
全523アイテム中 1 - 20件を表示

城山三郎に関連する談話室の質問

ツイートする