城昌幸のおすすめランキング

城昌幸のおすすめランキングのアイテム一覧

城昌幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古書ミステリー倶楽部 (光文社文庫)』や『復活する男 (冒険の森へ 傑作小説大全11)』や『怪奇探偵小説傑作選〈4〉城昌幸集―みすてりい (ちくま文庫)』など城昌幸の全162作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古書ミステリー倶楽部 (光文社文庫)

183
3.25
ミステリー文学資料館 2013年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『展覧会の客』を読んで、そーいえばデパートの古本即売会が消えていることに気が付いた……。 もう新古書店が古書販売の中心になっているのかなぁと読んでいて悲... もっと読む

復活する男 (冒険の森へ 傑作小説大全11)

38
3.89
飯嶋和一 2015年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの通り「復活」をテーマに短編・長編と色々な作家の作品を集めた一冊。 色々な作家の作品を知るために、また復活というテーマにひかれて買ったが、実際に読... もっと読む

怪奇探偵小説傑作選〈4〉城昌幸集―みすてりい (ちくま文庫)

31
3.55
城昌幸 2001年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、ちょっと古い感じは否めない。文体とか、むしろこの古さが功を奏している場合もあるんだけど、全体としては「??」で終わる小説がいくつか。もちろん、いい... もっと読む

若さま侍捕物手帖一 (ランダムハウス講談社時代小説文庫)

11
3.75
城昌幸 2009年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸情緒あふれる時代がかった雰囲気の文体は、昨今の作品には無い感覚。短編の連続なので、推理物として考えると物足りなかったりシンプルすぎるが、あっという間に... もっと読む

若さま侍捕物手帖二 (ランダムハウス講談社時代小説文庫)

9
3.80
城昌幸 2009年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編8作+中編1作が収められている。中編の「まぼろし力弥」も良いが、思いがけない展開となる「袈裟御前」がこの巻のイチオシ。基本的には勧善懲悪で終わるシリー... もっと読む

若さま侍捕物手帖六 (ランダムハウス講談社 し 2-6) (ランダムハウス講談社時代小説文庫)

8
3.75
城昌幸 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ランダムハウス版最終巻。前5巻の中で出てきたような話の持っていき方などが、そこそこ気になってしまう全十一篇収録。元々は三百以上有ったと言われる同作品だが、... もっと読む

若さま侍捕物手帖四 (ランダムハウス講談社時代小説文庫 し 2-4)

8
3.75
城昌幸 2009年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中編「神かくし」はじめ11編が収録されている。このシリーズ特有の、江戸情緒漂う文と読みやすさが同居した、すぐれた時代小説。似たような話が多いと感じ始めるの... もっと読む

若さま侍捕物手帖 [新装版] (光文社文庫)

8
3.75
城昌幸 2003年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若さま侍は短編が主なんですが、これには一つ長い話が入っててこれまた面白かったです! もっと読む

死人に口なし (春陽文庫)

7
3.33
城昌幸 1995年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/4539480.html) (収録作品)夜の街/神... もっと読む

若さま侍捕物手帖三 (ランダムハウス講談社時代小説文庫)

7
3.75
城昌幸 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中編「まんじ笠」を含む八編が収録されている。いかにも時代物という雰囲気十分の語り口調は読んでいて楽しい。一昔前のテレビ時代劇の情景が目に浮かぶようである。... もっと読む

若さま侍捕物手帖五 (ランダムハウス講談社時代小説文庫)

7
3.75
城昌幸 2009年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全九篇収録。ちょっとした気づきで下手人を割り出していく、テンポのよい短編推理は変わらず。中でも『濡衣神』は、言葉のアヤ一つから、なるほどと思わせる解決につ... もっと読む

若さま侍捕物手帖 (徳間文庫)

7
3.75
城昌幸 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若様の口調がなんとも好きだ。 もっと読む

若さま侍―時代小説英雄列伝 (中公文庫)

7
3.67
城昌幸 2003年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 半七などと並ぶ五大捕物帖の一角を為すシリーズ。  正体不明の若さまの飄々とした生き方が今の時代だからこそなんともまぶしい。 もっと読む
全162アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする