堀江敏幸のおすすめランキング

プロフィール

1964年生まれ。芥川賞選考委員などをつとめる。『なずな』『その姿の消し方』など著書多数。

「2021年 『私のエッセイズム 古井由吉エッセイ撰』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀江敏幸のおすすめランキングのアイテム一覧

堀江敏幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『雪沼とその周辺 (新潮文庫)』や『秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)』や『あとは切手を、一枚貼るだけ (単行本)』など堀江敏幸の全130作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

雪沼とその周辺 (新潮文庫)

1827
3.80
堀江敏幸 2007年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

堀江敏幸『雪沼とその周辺』新潮文庫。 山間の寂れた街を舞台にした連作短編集。7編を収録。 寂れゆく街、街の住人も老いていく。永遠の命など有り得る訳がな... もっと読む

秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)

1188
3.38
吉田修一 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の女の子の表情と参加している作家さんと、タイトルに惹かれた本。 1編の長さはどれも短いけど、ドキッとするお話ばかり。 吉田修一さんの「ご不在票」の... もっと読む

あとは切手を、一枚貼るだけ (単行本)

883
3.12
小川洋子 2019年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小川洋子と堀江敏幸の二人が編んだ小説、なんて買わないわけにいかないでしょう(笑) にも関わらず、恐らく二人が詰め込んだ、種々の仕掛けの幾つもを、呑気... もっと読む

なずな

858
3.92
堀江敏幸 2011年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私がこの本を読もうと思ったきっかけが何であったのかすっかり失念してしまったのだが、そこに書いてあったレビューにたがうことのない作品だった。 ほの温かくじ... もっと読む

いつか王子駅で (新潮文庫)

806
3.63
堀江敏幸 2006年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノスタルジック溢れる時代背景において、昔気質の人々の営みや人情、東京の風景に触れながら、様々な趣味嗜好に思いを馳せて、これからの生き方を摸索し続ける主人公... もっと読む

河岸忘日抄 (新潮文庫)

662
4.00
堀江敏幸 2008年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年くらい前に買って、何度も途中で挫折し、結局読み終えるのに今日までかかってしまった。 にも関わらず、 10年間ずっと大切な本だった。 孤... もっと読む

熊の敷石 (講談社文庫)

615
3.57
堀江敏幸 2004年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 二年ぶりに再読。改めて思うけど、すごく良かった……。  最近のわたしがずっと気にしている部分を深いところでぐさぐさ貫かれるようで、読みながらもう少しで... もっと読む

西尾維新対談集 本題

612
3.85
西尾維新 2014年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、なんか散漫としてるというか、イマイチ得るものに欠けるというか…。対談集って日本だとポピュラーな出版物だけど、外国だとほとんどないらしい。どうでも良... もっと読む

竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集03)

540
3.98
2016年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森見登美彦訳『竹取物語』 川上弘美訳『伊勢物語』 中島京子訳『堤中納言物語』 堀江敏幸訳『土左日記』 江國香織訳『更級日記』 こんな、宝石の... もっと読む

おぱらばん (新潮文庫)

526
3.87
堀江敏幸 2009年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3年間ずっと同じクラスだったけど喋ったことはなくて、知ってるのは名前と顔くらい。ところが卒業間近になって共通の友だちの集まりで初めて喋ってみたらすごい気が... もっと読む

ひと粒の宇宙 (角川文庫)

493
2.89
大岡玲 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30人もの作家さんを贅沢に使い作られた短編集。一つの話が長くて10ページ程だが、勿体ないので通勤途中に1日一作ずつゆっくり味わって読んだ。 多くの作家さ... もっと読む

その姿の消し方

488
3.76
堀江敏幸 2016年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 あなたが一番好きな作家は誰ですか。  そう問われて堀江敏幸の名を挙げて、「知らないなぁ」という予想通りの反応を何度聞かされただろう。芥川賞の選考委員であ... もっと読む

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

465
3.19
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

なずな (集英社文庫)

463
4.04
堀江敏幸 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知人の勧めで読んでみた初めての堀江敏幸。気が遠くなりそうなくらい同じことが繰り返されながらも、決してまったく同じではない赤ちゃんとの毎日を、丁寧で穏やかで... もっと読む

雪沼とその周辺

409
3.67

感想・レビュー

資料番号:010606754 請求記号:F/ホリエ 『仙台市荒浜地区の図書館員による、あのとき役に立った本』 ※今回、ゆうき図書館3月のイベント... もっと読む

めぐらし屋 (新潮文庫)

394
3.66
堀江敏幸 2010年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冬の朝のようにキンと冷えて、どこまでも透明な空気感。 これまでに読んだ堀江さんの小説からはこんな印象を強く受けたんだけれど、この『めぐらし屋』は少... もっと読む

その姿の消し方 (新潮文庫)

374
4.05
堀江敏幸 2018年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで、全部ではないけど10作ほど堀江氏の著作を読んだ中で・・・いちばん好きかも。「なずな」も好きだけど。話の骨格がはっきりしていて読みやすいというのもあ... もっと読む

めぐらし屋

352
3.50
堀江敏幸 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公はからだが弱く、おっとりやさんの独身アラフォー女性、蕗子さん。 両親とも亡くなり寄る辺ない身の上の、なんとも頼りない彼女だが、 子供の頃からの親... もっと読む

わたしのなつかしい一冊

347
3.35
池澤夏樹 2021年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本を紹介するものは自然と手にしてしまう。 読みやすい字の大きさが特徴の1つかな。 難しい本も多かったけど、読んでみたい本も何冊か。 私のなつかし... もっと読む

こどものころにみた夢

325
3.05
角田光代 2008年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 角田光代、辻村深月、西加奈子、穂村弘ら12人の「こどものころみた夢」、2008.6発行。私にはいまいちな感じでした。失礼しました。 もっと読む
全130アイテム中 1 - 20件を表示

堀江敏幸に関連する談話室の質問

ツイートする
×