堀越孝一のおすすめランキング

プロフィール

「資料を、書かれた時代的文脈において読む」姿勢を貫いた、ヨーロッパ中世史学の泰斗。ヴィヨン遺言詩注釈に没頭し、日本の中世歌謡も愛読した。学習院大学名誉教授。

「2021年 『日本の中世の秋の歌『閑吟集』を読む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀越孝一のおすすめランキングのアイテム一覧

堀越孝一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『中世の秋 (上巻) (中公文庫)』や『中世の秋 (下巻) (中公文庫)』や『中世ヨーロッパの歴史 (学術文庫)』など堀越孝一の全74作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

中世の秋 (上巻) (中公文庫)

215
3.53
ホイジンガ 1976年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中身に違いは無いと思うものの、やはりユニコーンと乙女のこの表紙のバージョンがよい。 大学時代に西洋史の授業の参考として先生から勧められた本の一つだった。 ... もっと読む

中世の秋 (下巻) (中公文庫)

160
3.52
ホイジンガ 1976年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学科 おすすめ 28【専門】235.04-H もっと読む

中世ヨーロッパの歴史 (学術文庫)

157
3.52
堀越孝一 2006年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詳しくて良かった。西ローマ帝国崩壊直前から、百年戦争終結までの、長い期間を扱っており、最初と最後では社会が全く変わっていることに驚いてしまいます。 事件... もっと読む

中世の秋〈1〉 (中公クラシックス)

130
3.59
ホイジンガ 2001年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世の堕落や宗教観の終わりを、実が落ちる秋とホイジンガは捉えた。宗教の飽和が民衆を無神教へと導き、死の観念も精神的なものではなく肉体的なものへと変わった。... もっと読む

新書ヨーロッパ史 中世篇 (講談社現代新書)

90
2.86
堀越孝一 2003年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヨーロッパ中世史の概説と欧州ユダヤ人史などのテーマ論集という構成。ユダヤ史と後期ブルゴーニュ公国出身の2人の歴史家の話が特に面白かった。 もっと読む

ブルゴーニュ家 (講談社現代新書)

81
3.16
堀越孝一 1996年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] ヴァロワ家フランスとハプスブルク家ドイツの間に台頭する新勢力ブルゴーニュ家。 中世の金色の風景の中に一つの国家を構想した侯家四代の盛衰を... もっと読む

中世の秋〈2〉 (中公クラシックス)

74
3.89
ホイジンガ 2001年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世の秋の二巻目。一巻目と同様に中世の精神の飽和、堕落が描かれている。全てのものを観察し表す、このような考え方が絵画や詩作から伺える。しかしこれらの考えは... もっと読む

中世の秋(上) (中公文庫プレミアム)

54
3.33
ホイジンガ 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二十世紀最高の歴史家が、フランスとネーデルラントにおける実証的調査から、中世人の意識と中世文化の生活と思考の全像を精細に描いた不朽の名著。 もっと読む

中世の秋(下) (中公文庫プレミアム)

33
4.00
ホイジンガ 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史家ホイジンガが十四、五世紀をルネサンスの告知とはみず、すでに過ぎ去ったものが死滅する時季と捉え取り組んだ、ヨーロッパ中世に関する画期的研究書。 もっと読む

新版 西洋騎士道事典―人物・伝説・戦闘・武具・紋章

30
3.55

感想・レビュー

持ってるのは旧版だけど、カバー写真がないのでこちらを。 もっと読む

中世の秋の画家たち (講談社学術文庫)

26
3.60
堀越孝一 2007年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『中世の秋』翻訳者 堀越孝一さん逝去 ホイジンガの翻訳で知られる日本中世史の大家、昨年9月8日逝去。1月16日の読売新聞で公になりました。 もっと読む

教養としての歴史学 (講談社現代新書JEUNESSE)

24
3.00
堀越孝一 1997年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史の歴史。 歴史学、歴史を記録する学問の歴史についての本です。 ヨーロッパの歴史家を数人取り上げ、くだけた口調で、 非常にわかりやすく解説... もっと読む

パンとぶどう酒の中世―十五世紀パリの生活 (ちくま学芸文庫)

23
3.33

感想・レビュー

中世の歴史ものの中でも、なんか隅っこ的な知識が面白い。その時代の経済を表すのに、タマゴ一個の値段とかパンの値段とかの身近な値が挙げられるので、案外とすんな... もっと読む

朝の影のなかに (中公文庫 D 4-2)

21
3.75
ホイジンガ 1975年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オランダの文化史家ホイジンガ(1872-1945)による文化批判の書、1935年。ファシズムが台頭してきた1930年代ヨーロッパの文化状況を思想的に掘り下... もっと読む

中世の秋

20
3.00

感想・レビュー

本著はオランダの歴史家、ヨハン・ホイジンガによる十五世紀のブルゴーニュ地方を中心にした文化論であり、また歴史書である。 書名の由来は、ホイジンガは十... もっと読む

西洋騎士道事典

16
3.75

感想・レビュー

騎士の情報がぎっしりです。ただし索引が使いにくいかも… もっと読む
全74アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×