堀辰雄のおすすめランキング

プロフィール

ほり・たつお
1904(明治37年)~1953(昭和28年)、日本の小説家。
代表作に
『風立ちぬ』『美しい村』『菜穂子』『大和路』など多数。

「2017年 『羽ばたき 堀辰雄 初期ファンタジー傑作集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀辰雄のおすすめランキングのアイテム一覧

堀辰雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『風立ちぬ・美しい村 (新潮文庫)』や『風立ちぬ』や『風立ちぬ・美しい村 (角川文庫)』など堀辰雄の全767作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

風立ちぬ・美しい村 (新潮文庫)

1887
3.45
堀辰雄 1951年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代日本の小説家である堀辰雄(1904-1953)の代表的な中編2篇。いづれも堀の実体験に基づく。則ち、「美しい村」は1933年6月に訪れた軽井沢での矢野... もっと読む

風立ちぬ

621
3.43
堀辰雄 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が手話を使う人間で「目を合わせて話す」ことを大切にしているからかもしれないけれど、「見つめあう」感じがたまらなく心に残る小説でした。 「この頃いつの... もっと読む

風立ちぬ・美しい村 (角川文庫)

552
3.28

感想・レビュー

978-4-04-107502-9 284p 2013.5.? ? もっと読む

〆切本2

436
3.52
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目でお腹いっぱいだったはずなのに、二作目まで読んでしまった。 〆切りに苦しめられる作家さんたちの言い訳エッセイや詫び状たち。 私的な書簡・手紙など... もっと読む

風立ちぬ (ハルキ文庫 ほ 4-1 280円文庫)

363
3.38
堀辰雄 2012年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジブリの映画がよかったので。 というか、ジブリの「風立ちぬ」は、堀越じろうの生涯と堀辰夫のこの作品を掛け合わせたものだった、というのに読んではじめて気づき... もっと読む

菜穂子・楡の家 (新潮文庫)

277
3.49
堀辰雄 1948年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品は昭和十六年三月に発表されたものとのこと。 久しぶりに昭和文学を読んだ。 登場人物それぞれの想い、心の中での葛藤やそのときの表情などが細かく描かれ... もっと読む

風立ちぬ・美しい村 (岩波文庫 緑 89-1)

263
3.56

感想・レビュー

1930年頃から発生した新興芸術派でしたが、2年ほどでその活動が見られなくなります。 「新興芸術派十二人」に名を連ねた堀辰雄は、「意識の流れ」、「内的独白... もっと読む

風立ちぬ (集英社文庫)

217
3.65
堀辰雄 1991年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

代表作「風立ちぬ」のほか3編が収められている。 「風立ちぬ」については、定義はともかく、これが純文学なんだなと思う。ピュアで、美しく、切ない。余命いくば... もっと読む

燃ゆる頬・聖家族 (新潮文庫)

215
3.69

感想・レビュー

聖家族 最後の一文で唸ってしまった。良い。堀辰雄らしい一種の青臭さというかロマンチストっぽさはありつつも、自分の中にあった死の影を認めて生を肯定できるとい... もっと読む

大和路・信濃路 (新潮文庫)

205
3.94
堀辰雄 1955年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただ、或はこういう日本の古い歌物語だの、或はこういう西洋の輓近の詩だのを前にしながら、文学というものの本来のすがたをしばしば見なおしてみたりする事は、あま... もっと読む

風立ちぬ/菜穂子 (小学館文庫)

123
3.21
堀辰雄 2013年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薄暗い静かな美術館で、照明ライトに当てられた一枚の絵を見せられているような感覚でした。とにかくその絵が優しすぎて、正直、私には難しかったです。もう一度読み... もっと読む

菜穂子―他五編 (岩波文庫)

118
3.45
堀辰雄 2003年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「風立ちぬ」が儚く美しい恋愛ものだとすれば、今作はよりリアルな生の不安と幽かな愛の香りが描かれた作品だと思う。息苦しくなるほどの切実さのこもった生の実感の... もっと読む

堀辰雄 (ちくま日本文学)

103
3.86
堀辰雄 2009年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まるまる一冊堀辰雄ワールドを堪能できる傑作集。 「幼年時代」がとても良い。彼の複雑な生い立ちについて触れられているのだが、それも筆者の幼い頃の思い出の場... もっと読む

風立ちぬ

91
3.38
堀辰雄 電子書籍 新字新仮名 2004年1月1日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

ジブリの映画公開にあわせて読んでみた。 映画で使われてるのはタイトルと、 結核とサナトリウムというモチーフのみのよう。 サナトリウムで過ごす二人... もっと読む

燃ゆる頬

87
3.88
堀辰雄 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブログをこちらに書きましたので、宜しければお読みください。 ↓ http://sommelierofbooks.com/fiction_nonfict... もっと読む

堀辰雄/福永武彦/中村真一郎 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集17)

86
4.08
堀辰雄 2015年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

堀辰雄の「かげろうの日記」と「ほととぎす」。 ここにはヨーロッパ仕込みの見事な「平安文学の心理小説化」がある。前回配本の森鴎外からもう一歩進んでいる? ... もっと読む

菜穂子

69
3.29
堀辰雄 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『楡の家』に登場する母親の娘が主人公。平凡な男と結婚したことに後悔し始めた頃、結核を発症し、療養のために入ったサナタリウムでの日々が綴られるという体裁の一... もっと読む

風立ちぬ (ぶんか社文庫)

60
3.53
堀辰雄 2009年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013年8月 もっと読む

青 (百年文庫)

59
3.65
堀辰雄 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮教大OPAC https://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/opac/volume/544505 もっと読む

羽ばたき 堀辰雄 初期ファンタジー傑作集

46
3.67
堀辰雄 2017年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生時代、教科書に載っていた「花あしび」と題された堀辰雄の文章が好きだ、と口にしたのを教師に聞きとがめられ「どうも、女学生みたいな趣味だね」と言われたこ... もっと読む
全767アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×