堂場瞬一のおすすめランキング

堂場瞬一のおすすめランキングのアイテム一覧

堂場瞬一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『over the edge (ハヤカワ文庫JA)』や『グレイ』や『虚報』など堂場瞬一の全675作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

over the edge (ハヤカワ文庫JA)

182
3.25
堂場瞬一 2015年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新しいスタイルの刑事?探偵?小説でした。簡単には理解しあえない2人の警察官が、テレビドラマのようにドタバタするのに嫌な感じにならない。 もっと読む

グレイ

176
2.92
堂場瞬一 2014年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バブルの頃、あることをきっかけにアンダーグラウンドな社会に足をつっこんでしまう男の物語なのですが、主人公の変わり様が不自然で説得力に欠けます。 もっと読む

虚報

173
3.04
堂場瞬一 2010年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかった。興奮してる。この筆者のは初めて読んだけど、他作品も読みたい。 私は基本的に新聞を信じていない。以前の上司が「だって新聞にかいてあった」と... もっと読む

焔 The Flame (実業之日本社文庫 堂場瞬一スポーツ小説コレクション)

173
3.55
堂場瞬一 2011年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

堂場舜一さんのスポーツ小説は「チーム」、「水を打つ」に続いて3作品目。 「焔」はプロ野球が舞台。 スターズの三番打者である沢崎鉄人はメジャー入りを... もっと読む

夏の雷音

173
2.84
堂場瞬一 2015年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神保町に店を構えるギターショップの店長が、オークションにて幻のエレキギターを1億2000万円で落札。しかしながら、ギターは盗難にあい、店長は殺されてしまう... もっと読む

大延長

171
3.73
堂場瞬一 2007年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語の舞台は夏の甲子園決勝再試合。それぞれの思惑や背景を抱えた選手・監督が、延長15回再試合・負傷者続出・シーソーゲームという壮絶な試合が続くにつれ、野球... もっと読む

バビロンの秘文字II - 追跡篇

171
3.49
堂場瞬一 2016年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バビロン文書をめぐる騒動がストックホルムから東京に移る。 ラガーンの分派行動も活発になり話が佳境に入ってきた。 飽きさせない文章に引き込まれた。 あと1巻... もっと読む

沈黙の檻

169
3.01
堂場瞬一 2010年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時効になった殺人事件の真相に迫る警察小説。書き下ろし 体調不良により捜査一課の第一線から後退し、暇な所轄でリハビリ中の刑事・氷室が主役。 ... もっと読む

執着 捜査一課・澤村慶司

168
3.04
堂場瞬一 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う〜ん・・・何か違う。 この作品には根本的な違和感を感じる。 もっと読む

バビロンの秘文字III - 激突篇

166
3.26
堂場瞬一 2016年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなく、唐突にしりすぼみに終わってしまったようでラストがとても残念な印象。堂場瞬一の本はうちにもあるので他のものも読んでようと思った。 もっと読む

時限捜査 (集英社文庫)

166
3.54
堂場瞬一 2017年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

捜査シリーズの第4弾。 今回は、異動を翌日に控えた梅田署署長の島村が主役。 次々に起こる不審な事件、さらに大阪駅での人質立てこもり事件が勃発し、警察機... もっと読む

暗転 (朝日文庫)

164
3.19
堂場瞬一 2015年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12年前に起きた尼崎の脱線転覆事故を思い起こさせる。事故当時企業側の刑事責任がなしって、今は法律変わったのか?? もっと読む

Killers(下)

160
3.33
堂場瞬一 2015年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻のレビューでも書いたけど、下巻を読んでも、やはり内容は微妙・・・上巻より、長野に殺された警官の孫娘・薫や、長野の血を引くジャーナリストの河東との対立構... もっと読む

埋れた牙

157
3.35
堂場瞬一 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉祥寺を舞台とした失踪事件。 第1章 我が町 第2章 消失 第3章 探索 第4章 ある過去 第5章 共通点 第6章 消えた女た... もっと読む

脅迫者 警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫)

154
3.59
堂場瞬一 2018年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新人時代に自殺と処理された事件に違和感を覚えた沖田は再捜査する。殺人ではないかと。関係者に聴き込みをするが、沖田は自分が尾行されていることに気づき、事件は... もっと読む

ラストダンス

153
3.83
堂場瞬一 2009年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装画がとても美しくてずっと気になってた本です。 堂場先生のお話はこれが初めてでしたが、読んだ時期がタイムリー(日本シリーズ前)だったせいか凄く楽しめまし... もっと読む

蛮政の秋

153
3.03
堂場瞬一 2015年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「警察回りの夏」の続編。 本社の社会部へ異動となった南のもとに、一通のメールが。そこには、大手IT会社が議員へ送った献金リストが添付されていた。同様のリ... もっと読む

社長室の冬

153
3.30
堂場瞬一 2016年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南康祐三部作の一応完結編。これだけ読んでも面白いけど,やはり『警察回りの夏』から読んでいただくのがいいかと。なんか『……の春』が読みたいな。三部作で☆5つ... もっと読む

キング (実業之日本社文庫)

152
3.69
堂場瞬一 2015年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロシア陸上界のドーピングが話題の今、タイムリーなテーマ。 ドーピングの誘いに揺れる、主人公。 元同級生であるライバルたちの、それぞれの戦い方。 試合... もっと読む

夜の終焉 上

149
3.43
堂場瞬一 2009年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 堂場作品の中でも、タイトルの意味がラストに分かる美しい作品。上下巻と分かれる大作だが、飽きない。  一家殺人事件の加害者と被害者の息子が時間を経て、交... もっと読む
全675アイテム中 101 - 120件を表示

堂場瞬一に関連する談話室の質問

ツイートする