堤哲のおすすめランキング

プロフィール

東京生まれ。1964年早稲田大学政経学部卒、毎日新聞社入社。社会部記者として国鉄本社、都市対抗・選抜高校野球取材のキャップなどを担当。編集委員、紙面審査委員長などを歴任。現在鉄道記者らの「交通ペンクラブ」事務局長。公益財団法人「アジア刑政財団」、同「日本ナショナルトラスト」各評議員。著書に『伝説の鉄道記者たち―鉄道に物語を与えた人々』『国鉄スワローズ1950‐1964』。

「2019年 『早慶戦全記録 伝統2大学の熱すぎる戦い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堤哲のおすすめランキングのアイテム一覧

堤哲のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『国鉄スワローズ1950-1964 - 400勝投手と愛すべき万年Bクラス球団 (交通新聞社新書020)』や『伝説の鉄道記者たち - 鉄道に物語を与えた人々 (交通新聞社新書074)』や『競輪という世界 (文春新書)』など堤哲の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

国鉄スワローズ1950-1964 - 400勝投手と愛すべき万年Bクラス球団 (交通新聞社新書020)

36
3.45
堤哲 2010年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この書籍は、今は「東京ヤクルトスワローズ」の初代でもある「国鉄スワローズ」の1950年から1964年迄の球団史です。 もっと読む

伝説の鉄道記者たち - 鉄道に物語を与えた人々 (交通新聞社新書074)

10
3.00
堤哲 2014年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「忠犬ハチ公」誕生秘話、葉書がトラックで届いた「日本新八景」騒動など、鉄道記者が鉄道や社会に与えた効果などが書かれています。 構成が散漫で読みにくいのが... もっと読む

消えた球団 松竹ロビンス1936~1952

5
3.00
山際康之 2019年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ライオン」だけでなく、「松竹」もネーミングライツだったとは知りませんでした。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする
×