塚本青史のおすすめランキング

塚本青史のおすすめランキングのアイテム一覧

塚本青史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『仲達 (角川文庫)』や『三国志 曹操伝(上) 落暉の洛陽 (講談社文庫)』や『王莽 (講談社文庫)』など塚本青史の全99作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

仲達 (角川文庫)

77
3.64
塚本青史 2012年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

司馬懿を主役にした珍しい作品。曹丕、夏侯尚、劉曄、曹爽なども個性的に描かれていて面白いが孔明、馬謖、魏延、孫権の設定が奇抜過ぎて賛否が分かれる作品か。 もっと読む

三国志 曹操伝(上) 落暉の洛陽 (講談社文庫)

61
3.35
塚本青史 2011年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三国志が好きだから最後まで読めたってとこ もっと読む

王莽 (講談社文庫)

53
3.13
塚本青史 2003年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史もの 簒奪者として有名な王莽の生涯を書いた一冊。苦学の青年時代を経て豪商の後ろ盾のもと漢皇帝から皇位を奪い取り新を築くが後の政策がまずく彼一代限りで... もっと読む

仲達

51
3.67
塚本青史 2009年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯の裏の方の煽りにダークヒーロー・司馬仲達って書かれてるのが印象に残ってて、それだけ見るとアメコミのスピンオフ作品みたいだよね。 もっと読む

白起 (河出文庫)

50
3.30
塚本青史 2001年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

周りで起きたことが沢山詰め込まれているため白起自体は少し物足りなさを感じたが、全体としてはとても良かった。 もっと読む

始皇帝 (講談社文庫)

48
3.53
塚本青史 2009年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秦の始皇帝といえば、中国初のエンペラー。 彼は皇后と愛人の間に生まれたと疑われ、周囲から常に不信の目を向けられていた。しかし、兄弟が早逝し、国王であ... もっと読む

呂后 (講談社文庫)

47
3.22
塚本青史 2002年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

塚本さんはいい作品を書く もっと読む

三国志 曹操伝(中) 群雄の彷徨 (講談社文庫)

43
3.27
塚本青史 2011年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語は董卓による長安遷都から官渡の戦いを経て袁術・袁紹の死まで。曹操、齢35から50歳位まで。「官渡の戦い」は三国志全体から言うと「緒戦」というイメージだ... もっと読む

三国志 曹操伝(下) 赤壁に決す (講談社文庫)

43
3.08
塚本青史 2011年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「曹操伝」と銘打たれた塚本青史版三国志は、当然のごとく曹操の死をもって完結する。 その死の原因は、意外や意外。 曹操側の視点だけで描く三国志はやはり新... もっと読む

霍去病―麒麟龍彗星譚〈上〉 (河出文庫)

42
3.24
塚本青史 1999年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

霍去病がなかなか出てきません。 本当になかなか出て来ないんです。 出てきた時にはもう遠い人になってるし。 もっと読む

煬帝(上)

40
3.35
塚本青史 2011年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人に勧められて手に取りました。 先に宮崎市定『隋の煬帝』を読んでいたため、うっすらと人物名の記憶があったのは幸い。 上巻ではまだ煬帝は即位しません。 小... もっと読む

霍去病―麒麟龍彗星譚〈下〉 (河出文庫)

35
3.35
塚本青史 1999年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お前…その死に方ってひどい…。 義縦が好きだわー。 もっと読む

四字熟語で愉しむ中国史 (PHP新書)

35
2.64
塚本青史 2010年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国の歴史ざっくりおさらいが出来ました。四字熟語知らないことが良くわかった。登場人物も結構創作だと思ってた人物が出てきてビックリ もっと読む

凱歌の後 (講談社文庫)

32
3.62
塚本青史 2008年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楚漢戦争その後の粛清を描いた傑作です もっと読む

妃・殺・蝗―中国三色奇譚 (講談社文庫)

31
3.13
井上祐美子 2002年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気鋭の歴史小説作家3人による歴史小説競作。 抗清復明の旗を掲げて台湾に拠った鄭氏の末路を描く「妃紅(フェイホン)」― 井上由美子 前漢の時... もっと読む

煬帝(下)

31
3.29
塚本青史 2011年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻の半ばまで来ても煬帝が即位しないので、残りページ大丈夫?間に合う?と思いながら読んでました。 即位してからはもう人生下り坂一直線。 周囲の武将、文官... もっと読む

新選組出陣

31
3.56
秋山香乃 2014年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年4月西宮図書館 途中 もっと読む

項羽―騅逝かず (集英社文庫)

30
3.27
塚本青史 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4087475654 676p 2003・4・20 1刷 もっと読む
全99アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする