塚田孝雄のおすすめランキング

塚田孝雄のおすすめランキングのアイテム一覧

塚田孝雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫)』や『イコノロジー研究〈下〉 (ちくま学芸文庫)』や『ソクラテスの最後の晩餐―古代ギリシャ細見 (ちくまプリマーブックス)』など塚田孝雄の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫)

275
3.62

感想・レビュー

美術史の基本書をふりかえる。基本書とはいえ未だに学ぶべきところが多いこちら。あるイメージがどのような思想や風習などの「象徴」として成り立っているかを、具体... もっと読む

イコノロジー研究〈下〉 (ちくま学芸文庫)

182
3.40

感想・レビュー

ほぼ読めず、、、 やはり、序論は面白いが、それ以降の部分は、何か自分のタイミングとモチーフがあってないと読むのはシンドい イコノロジー研究なら、もっと... もっと読む

ソクラテスの最後の晩餐―古代ギリシャ細見 (ちくまプリマーブックス)

40
2.85
塚田孝雄 2002年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代都市国家の栄えるギリシアの生活、教育、食、儀式、裁判などを平易に描いている。ソクラテスの最後の晩餐とはごく一部に過ぎず、タイトルとして不親切かもしれな... もっと読む

食悦奇譚―東西味の五千年 (中公文庫)

18
3.57

感想・レビュー

1月20日読了。古今東西の食材の歴史・名前の由来や、「食」にまつわる古今東西のエピソードを集めた書。古来よりの酒の扱い・酔った人々の滑稽話など、何千年経っ... もっと読む

イコノロジー研究―ルネサンス美術における人文主義の諸テーマ

14
3.33

感想・レビュー

宗教 神話 の象徴 表現として 時の翁 サトゥルヌス 死 盲目のクピド 愛は盲目? もっと読む

シーザーの晩餐―西洋古代飲食綺譚

7
2.50

感想・レビュー

『シーザー〜』はほんの一部、むしろ副題『西洋古代飲食綺譚』がふさわしい。ただし食部分も6〜7割の散文○帝時代と云われても年表が出てこない自分には、時系列で... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×