塩田潮のおすすめランキング

プロフィール

1946年高知県吾川郡いの町生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』(講談社文庫)で第5回講談社ノンフィクション賞を受賞。著書に『日本国憲法をつくった男 宰相幣原喜重郎』『田中角栄失脚』『東京は燃えたか』(以上、朝日文庫)、『憲法政戦』『辞める首相 辞めない首相』『内閣総理大臣の日本経済』(以上、日本経済新聞出版社)、『密談の戦後史』(角川選書)、『まるわかり政治語事典』『権力の握り方』(以上、平凡社新書)など多数。

「2019年 『内閣総理大臣の沖縄問題』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塩田潮のおすすめランキングのアイテム一覧

塩田潮のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『田中角栄失脚 (文春新書)』や『辞める首相辞めない首相 日経プレミアシリーズ』や『新版 民主党の研究 (平凡社新書)』など塩田潮の全100作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

田中角栄失脚 (文春新書)

56
3.21
塩田潮 2002年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政治小説で知られるノンフィクション作家が、角栄周辺人物へのインタビューを通じて失脚の背景に迫ったもの。 昭和末期生まれの僕にとっては歴史上の人物です... もっと読む

辞める首相辞めない首相 日経プレミアシリーズ

47
3.50
塩田潮 2011年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結構な首相をバッサリ切っている。 おそらく菅直人と鳩山、宇野、海部の評価がものすごく低い。 もっと読む

新版 民主党の研究 (平凡社新書)

42
3.20
塩田潮 2009年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民主党の歴史と鳩山氏、菅氏、小沢氏の長所、短所をわかりやすくまとめている 民主党が政権を取れたのは小沢一郎が自民党的な選挙手法をうまく浸透させたからだと感... もっと読む

民主党の研究 (平凡社新書)

38
3.00
塩田潮 2007年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"第21回参議院選挙から始まる本書。民主党の設立から参議院第一党になるまでの歩みをまとめたもの。衆参ねじれと言われて、安倍さんから福田さん、福田さんから麻... もっと読む

安岡正篤―昭和の教祖 (文春文庫)

30
3.10

感想・レビュー

戦前から戦後に渡って昭和の政治史に隠然たる影響力を持ったとされる安岡正篤の評伝です。 安岡は、戦前には北一輝や大川周明と並ぶ右翼思想家と目されながら... もっと読む

新書710権力の握り方 (平凡社新書)

28
2.50
塩田潮 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

「昭和の教祖」安岡正篤の真実 (WAC BUNKO)

27
2.67
塩田潮 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安岡が一高時代、欠かさず顔を出したのが、沼波瓊音の講義だというのは興味深い。また、田中角栄が日中国交正常化の訪中のお土産として、『楚辞集註』をもらい、嬉々... もっと読む

内閣総理大臣の日本経済

26
3.80
塩田潮 2015年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

首相の人数が多いため、記述が非常に簡単。経済政策の概要をザックリ振り返るにはいいが、やや物足りない。 もっと読む

国家の危機と首相の決断 角川SSC新書

25
4.00
塩田潮 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012/12/24やや駆け足で読了。11の危機の中で積極即応型で成功したのは、たった2つ(83大韓航空機墜落の中曽根と同時多発テロの小泉)。やはりこのふ... もっと読む

日本国憲法をつくった男 宰相 幣原喜重郎 (朝日文庫)

21
4.00
塩田潮 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚文庫本 請求記号:289.1||S 資料ID:95161061 もっと読む

昭和30年代―「奇跡」と呼ばれた時代の開拓者たち (平凡社新書)

20
4.00
塩田潮 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回の大震災後日本が立ち上がろうと必至になっている。昭和30年代も形は違えど必至に日本を立ち上げようとしていた時代である。 私達は少なからずその時代にヒン... もっと読む

密談の戦後史 (角川選書)

20
3.00
塩田潮 2018年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 312.1A/Sh77m//K もっと読む

内閣総理大臣の沖縄問題 (平凡社新書)

18
3.40
塩田潮 2019年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 膠着状態で進展の見られない辺野古問題。そこからさかのぼって終戦後の占領軍駐留から歴史的な本土復帰を経て現在に至るまでの沖縄史が歴代総理大臣の政治姿勢の視... もっと読む

復活! 自民党の謎 なぜ「一強」政治が生まれたのか (朝日新書)

16
2.80
塩田潮 2014年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さて、我々は何をなすべきでしょうか。 もっと読む

田中角栄失脚 「文藝春秋」昭和49年11月号の真実 (朝日文庫)

16
3.33
塩田潮 2016年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田中角栄イヤー(生誕100年)といふことで、わたくしもここで一冊。 佐藤栄作長期政権に倦んだ国民が、新たなリーダーを求めていた頃(現在と同じ状況ですね。... もっと読む

バブル興亡史―昭和経済恐慌からのメッセージ (日経ビジネス人文庫)

15
3.00

感想・レビュー

日本って何度もバブルを経験しているのか。 そろそろ歴史から学んでほしい。 もっと読む
全100アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする