塩見鮮一郎のおすすめランキング

プロフィール

1938年岡山県生。作家。河出書房新社編集部を経て著述業。主な著書に『浅草弾左衛門』『車善七』『江戸東京を歩く 宿場』『弾左衛門の謎』『異形にされた人たち』『乞胸 江戸の辻芸人』『吉原という異界』等。

「2022年 『差別の日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塩見鮮一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

塩見鮮一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『貧民の帝都 (文春新書)』や『異形にされた人たち (河出文庫)』や『弾左衛門とその時代 (河出文庫)』など塩見鮮一郎の全152作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

貧民の帝都 (文春新書)

184
3.51
塩見鮮一郎 2008年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治維新後の困窮者がどのように社会、行政に受け入れられていったかを解説している。孤児院、児童自立支援施設、盲学校、老人ホーム、精神病院など、生きるのに困難... もっと読む

異形にされた人たち (河出文庫)

149
3.21
塩見鮮一郎 2009年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乞食、売春婦、ハンセン病患者、辻芸人、サンカ、アイヌ、俘囚、障害者。江戸よりはるか昔から存在し、社会システムの下層を支えていた人々は、維新後の西欧化社会の... もっと読む

弾左衛門とその時代 (河出文庫)

138
3.45
塩見鮮一郎 2008年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説「浅草弾左衛門」の副読本として。 教科書ではほぼ触れられない日本史の裏側。士農工商から漏れた被差別民である穢多・非人という存在と彼らを統率した浅草弾左... もっと読む

中世の貧民 説経師と廻国芸人 (文春新書)

100
3.59
塩見鮮一郎 2012年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に面白い。史料的なところではマイナスだが、それは自分でもとを調べればよいこと。とっかかりとして役に立った。 もっと読む

戦後の貧民 (文春新書)

83
3.15
塩見鮮一郎 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/689816 もっと読む

部落史入門 (河出文庫)

76
3.25
塩見鮮一郎 2016年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:塩見鮮一郎(1938-、岡山市、作家) もっと読む

賤民の場所 江戸の城と川 (河出文庫)

59
3.25
塩見鮮一郎 2010年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徳川入府以前の江戸、四通する川の随所に城郭ができる。水運、馬事、監視などの面からも、そこは賤民の活躍する場所となる。浅草の渡来民から、太田道灌、弾左衛門ま... もっと読む

差別語とはなにか (河出文庫 し 13-5)

56
3.11
塩見鮮一郎 2009年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

備忘メモ。 ・「隔世の感」。とたびたび語られる。そうなんだろうな、私にはわからないけど。 ・差別の「原因」は差別する側の意識にある。差別に関す... もっと読む

弾左衛門の謎 (河出文庫)

53
3.64
塩見鮮一郎 2008年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は基本的には小説家なので、この種の歴史書も学術的厳密さを求めるのは筋違いなのだろう。そう思って読めば、大変面白く、歴史理解の参考になる本だ。 もっと読む

えた非人: 社会外の社会

38
4.00
柳瀬勁介 2016年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

差別の歴史は古い。日本のみならずあらゆる国で生まれては続く差別は、日本においては明治四年の解放令以後も法の外で続いている。そんなえた非人の歴史について真摯... もっと読む

貧民の帝都 (河出文庫)

38
3.25
塩見鮮一郎 2021年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治の頃、東京にたくさんあったスラムと救民院の話。上野、日暮里、新宿とか東村山とか身近な町がたくさん出てくる。あくまで残されてる資料をもとにたんたんと書か... もっと読む

吉原という異界

33
2.78
塩見鮮一郎 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太夫を始めとした遊女の生活よりも、吉原を始めとした遊郭そのものの成り立ちなどを纏められた書籍。様々な物語で舞台となっている吉原遊郭ですが、実際どんなところ... もっと読む

被差別小説傑作集 (河出文庫)

31
3.14
塩見鮮一郎 2016年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

被差別部落をテーマにした小説集。 最初の方は旧仮名遣いの古文のような文章がとにかく読みづらくて、なんとなくしか内容理解できなかったけど、悲惨さだけは伝わ... もっと読む

探偵イザベラ・バード 明治開化殺人事件

24
2.63
塩見鮮一郎 2012年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伏線謎解きがあってオチ物足らずか…。 もっと読む

四谷怪談地誌

23
3.57

感想・レビュー

「四谷怪談」の原体験は小学生の頃に行ったひらパーのお化け屋敷。その時流されていた映画が物凄く怖かったのだが…どれだろうか。 もっと読む
全152アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×