塩野米松のおすすめランキング

プロフィール

1947年秋田県角館町(現仙北市)生まれ。作家。東京理科大学理学部応用化学科卒業。アウトドア雑誌の編集に携わるかたわら執筆活動に入る。小説で芥川賞候補4回ノミネート。『木のいのち木のこころ』『失われた手仕事の思想』『手業に学べ』『大黒柱に刻まれた家族の百年』など、聞き書きによる著書を多く著す。2003年に絵本『なつのいけ』(絵・村上康成)で日本絵本賞大賞受賞。1950~60年頃の子どもたちの生活を描いた絵本『おじいちゃんの小さかったとき』(絵・松岡達英)がある。他に『正吉とやぎ』など。

「2022年 『少年時代 飛行機雲はるか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塩野米松のおすすめランキングのアイテム一覧

塩野米松のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『木のいのち木のこころ―天・地・人 (新潮文庫)』や『技を伝え、人を育てる 棟梁 (文春文庫)』や『なつのいけ』など塩野米松の全122作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

木のいのち木のこころ―天・地・人 (新潮文庫)

923
4.11
西岡常一 2005年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界最古の木造建築、法隆寺。1300年にわたり守られてきた宮大工の技術と叡知の数々が綴られている。法隆寺には釘が一本も使用されていない。釘を使うと錆びてし... もっと読む

技を伝え、人を育てる 棟梁 (文春文庫)

257
3.81
小川三夫 2011年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今、「木の家」を普請してもらっている。 先日に「竹木舞」がようやく終わって、 今週から、「壁塗り」が始まっている。 棟梁もまだ50代という若さだ... もっと読む

なつのいけ

143
3.41
塩野米松 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハッとするような夏の鮮やかな景色が、シンプルな絵で表現されていて、受賞にも納得の美しさ。 もっと読む

木の教え (ちくま文庫)

140
4.21
塩野米松 2010年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『古来、日本人は木とともに生き、長い時間をかけて木と語り合い、木を利用してきた』 木には一本一本癖がある。昔はその癖を見極め、適時・適材・適所に使っていた... もっと読む

宮大工と歩く奈良の古寺 (文春新書)

122
3.66
小川三夫 2010年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法隆寺や東大寺の凄さ、楽しみ方を、宮大工の視点から語っていただく本。その道のプロによる解説は非常に興味深い。 五重の塔などの中心に位置する心柱は、塔の構造... もっと読む

不揃いの木を組む (文春文庫)

106
3.90
小川三夫 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"宮大工の小川さんが宮大工になるまでの経験と現在若者の育成の場ともなっている鵤工房での日常を語ったもの。 人生を歩むうえで様々な示唆に富んだコメントが豊富... もっと読む

失われた手仕事の思想 (中公文庫)

103
3.87
塩野米松 2008年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手仕事に生きる職人たちを筆者が一人一人訪ね歩き、話を聞き書きしたものを纏めた文庫版です。僕は偶然本書を手にすることが出来ましたが、新しいものと古いものの間... もっと読む

なつペンギン

99
3.50

感想・レビュー

夏らしい雰囲気が出ている絵本。真夏の暑い時期に、街にペンギンがいたら、こんな風に行動するのかな?夢を見てしまうペンギンが可愛らしいです。 もっと読む

おじいちゃんの小さかったとき (福音館の科学シリーズ)

99
3.22
塩野米松 2019年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20191012 新聞で紹介されていたので読んでみた。聞書の名手が自分の話を記録する。場面場面が自分にもわかるシチュエーションなので、読んでいて考えてしま... もっと読む

かぐやのかご (こころのつばさシリーズ)

97
3.57
塩野米松 2014年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015年課題図書を子供に読んでもらいましょう、ということで購入。おならの濡れ衣を着せられて大泣きしている清香と、籠を編むおばあさんとの出会い。昔はそうい... もっと読む

ダヤンのカントリーダイアリー (中公文庫)

66
3.44

感想・レビュー

わちふぃーるどを舞台に四季の楽しみ方が描かれている。もちろん挿絵はカラーできれい。エピソードごとに例えばおやつのレシピだったり、春の野草の紹介や星の見つけ... もっと読む

父さんの小さかったとき (福音館の科学シリーズ)

62
3.89
塩野米松 1988年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4-8340-0696-4 72p 1988・3・1 ? もっと読む

鵤工舎の仕事 長泉寺建立記

62
3.69
塩野米松 2008年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素材である木の良しあしや基礎、瓦など各プロフェッショナルへのインタビュー。 表具師や左官、建具などの方の話も聞ける、貴重な経験だった。 建築の構造・各... もっと読む

技を伝え、人を育てる 棟梁

61
3.88
小川三夫 2008年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西岡棟梁の最後の弟子,小川三夫さんのエッセー.人づくり,とは何か?リーダーシップとは何か?学ぶとは何か?しみじみと感動する. もっと読む

木のいのち木のこころ 天 (新潮OH!文庫)

60
4.00
西岡常一 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「頭の中に身体がある」が刺さった‼︎ もっと読む

正吉とヤギ (福音館創作童話シリーズ)

56
3.67
塩野米松 2021年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

せつなーーーーー!!! 名前を付けないヤギ。つけてはいけないヤギ。 ほのぼのとした表紙とヤギにつられて、読んでみた。 戦争の話やん。せつなかった。 もっと読む

聞き書き にっぽんの漁師 (ちくま文庫)

49
3.90
塩野米松 2009年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013 7/23読了。たぶん。恵文社一乗寺店で購入。 恵文社の棚で見かけてちょっとずつ読んでいた本。 漁師に色々聞いてきた話を書いているだけといえば... もっと読む
全122アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×