塩野米松のおすすめランキング

プロフィール

塩野米松 1947年、秋田県生まれ。作家。小説で四度、芥川賞候補に。聞き書きの名手とよばれ、失われゆく伝統文化・技術の記録に精力的に取り組んでいる。法隆寺・薬師寺の棟梁だった西岡常一氏、弟子の小川三夫氏らの聞き書き『木のいのち木のこころ』(新潮社)など、ロングセラーも多い。絵本に『なつのいけ』(ひかりのくに)、童話に『かぐやのかご』(佼正出版社)など、近著に『おじいちゃんの小さかったとき』(福音館書店)がある。

「2021年 『正吉とヤギ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塩野米松のおすすめランキングのアイテム一覧

塩野米松のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『木のいのち木のこころ―天・地・人 (新潮文庫)』や『技を伝え、人を育てる 棟梁 (文春文庫)』や『木の教え (ちくま文庫)』など塩野米松の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

木のいのち木のこころ―天・地・人 (新潮文庫)

853
4.10
西岡常一 2005年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 宮大工の西岡常一さんと小川三夫さんによって引き継がれた技術と知恵が分かる。 法隆寺は建立されてから1300年も保っている。その材木には檜が使われている。... もっと読む

技を伝え、人を育てる 棟梁 (文春文庫)

230
3.86
小川三夫 2011年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今、「木の家」を普請してもらっている。 先日に「竹木舞」がようやく終わって、 今週から、「壁塗り」が始まっている。 棟梁もまだ50代という若さだ... もっと読む

木の教え (ちくま文庫)

128
4.21
塩野米松 2010年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

塩野米松さんの「労作」には いつも感心させられることしきりである。 西岡常一さんからの「聞き書き」を始めとする 日本の匠への情熱には本当に頭が下がる... もっと読む

宮大工と歩く奈良の古寺 (文春新書)

118
3.61
小川三夫 2010年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法隆寺や東大寺の凄さ、楽しみ方を、宮大工の視点から語っていただく本。その道のプロによる解説は非常に興味深い。 五重の塔などの中心に位置する心柱は、塔の構造... もっと読む

なつのいけ

104
3.43
塩野米松 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男の子と女の子がひょうたん型の池に遊びに行く 池の中にはめだか、ザリガニ、なますがいる めだかを1匹捕まえて女の子にあげる でも、女の子はあとで返し... もっと読む

不揃いの木を組む (文春文庫)

98
3.90
小川三夫 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"宮大工の小川さんが宮大工になるまでの経験と現在若者の育成の場ともなっている鵤工房での日常を語ったもの。 人生を歩むうえで様々な示唆に富んだコメントが豊富... もっと読む

かぐやのかご (こころのつばさシリーズ)

88
3.59
塩野米松 2014年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015年課題図書を子供に読んでもらいましょう、ということで購入。おならの濡れ衣を着せられて大泣きしている清香と、籠を編むおばあさんとの出会い。昔はそうい... もっと読む

失われた手仕事の思想 (中公文庫)

86
3.86
塩野米松 2008年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手仕事に生きる職人たちを筆者が一人一人訪ね歩き、話を聞き書きしたものを纏めた文庫版です。僕は偶然本書を手にすることが出来ましたが、新しいものと古いものの間... もっと読む

なつペンギン

82
3.52

感想・レビュー

ペンギンが涼しさ求めて街を旅する話。 ほっこりする!! もっと読む

おじいちゃんの小さかったとき (福音館の科学シリーズ)

69
3.57
塩野米松 2019年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20191012 新聞で紹介されていたので読んでみた。聞書の名手が自分の話を記録する。場面場面が自分にもわかるシチュエーションなので、読んでいて考えてしま... もっと読む

ダヤンのカントリーダイアリー (中公文庫)

66
3.44

感想・レビュー

わちふぃーるどを舞台に四季の楽しみ方が描かれている。もちろん挿絵はカラーできれい。エピソードごとに例えばおやつのレシピだったり、春の野草の紹介や星の見つけ... もっと読む

鵤工舎の仕事 長泉寺建立記

61
3.69
塩野米松 2008年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素材である木の良しあしや基礎、瓦など各プロフェッショナルへのインタビュー。 表具師や左官、建具などの方の話も聞ける、貴重な経験だった。 建築の構造・各... もっと読む

父さんの小さかったとき (福音館の科学シリーズ)

59
3.89
塩野米松 1988年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お父さんが息子に、昔の暮らしや遊びを語ります。 道具から作っていた昔は、遊びから考える事が自然と学びに繋がっているように思いました。与えてられている... もっと読む

技を伝え、人を育てる 棟梁

57
3.88
小川三夫 2008年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西岡棟梁の最後の弟子,小川三夫さんのエッセー.人づくり,とは何か?リーダーシップとは何か?学ぶとは何か?しみじみと感動する. もっと読む

木のいのち木のこころ 天 (新潮OH!文庫)

55
3.95
西岡常一 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奈良・法隆寺の昭和大改修、薬師寺の再建を行った「最後の宮大工棟梁」西山常一さんが、工人としての矜持、古代建築造営のすごさ、すばらしさを語っている。幾度読ん... もっと読む

聞き書き にっぽんの漁師 (ちくま文庫)

49
3.90
塩野米松 2009年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013 7/23読了。たぶん。恵文社一乗寺店で購入。 恵文社の棚で見かけてちょっとずつ読んでいた本。 漁師に色々聞いてきた話を書いているだけといえば... もっと読む

木の教え

45
3.90
塩野米松 2004年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木が人を生かし、人が木を生かしてきた、その昔からの営みと知恵が解説された入門書のような名著です。 どのような建造物や道具にどのような種類の木がどのよ... もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×