増田れい子のおすすめランキング

プロフィール

1929年東京生まれ。ジャーナリスト・エッセイスト。毎日新聞東京本社論説委員、学芸部員編集委員、サンデー毎日記者、論説委員を歴任。女性初の日本記者クラブ賞を受賞。住井すゑの次女。2012年逝去。

「2020年 『たんぽぽのメニュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

増田れい子のおすすめランキングのアイテム一覧

増田れい子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)』や『つやつや、ごはん (おいしい文藝)』や『はればれ、お寿司(おいしい文藝)』など増田れい子の全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

585
3.20
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

431
3.13
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

はればれ、お寿司(おいしい文藝)

202
3.24
北大路魯山人 2019年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北大路魯山人が通ぶっているのを こき下ろす流れなのがいい。 もっと読む

看護―ベッドサイドの光景 (岩波新書 新赤版 430)

156
3.81
増田れい子 1996年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

看護師の体験談が失敗談中心に成功へのプロセスが面白おかしく書かれていました。患者さんや病院に対して看護師がどう思っているのかという本音がわかりやすく書かれ... もっと読む

インク壷

29
3.25
増田れい子 1988年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼年期から半世紀の筆者の日常を 淡々と愛情深い目線で描いている エッセイ。戦争を挟んで彼女が 体験した鮮明な記憶は 淘汰されでもした様に懐かしさに 溢れ満... もっと読む

たんぽぽのメニュー

28
2.67
増田れい子 2020年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主役も食べ物によって様々…な短編集でした。 ほっくりする話もあれば、さらさらと目が過ぎてしまう話もありました。(ちょっと私には難しいというか共感しづらい... もっと読む

母住井すゑ

26
4.00
増田れい子 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すてきな本だった。 「おカネは人を卑しくする」という言葉にハッとした。 もっと読む

独りの珈琲 (1981年)

18
5.00
増田れい子 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名著。はらはらと泣ける。何度でも読み返したい。欲しいけど高い。 もっと読む

わが生涯―生きて愛して闘って

13
4.20
住井すゑ 1995年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯 目次より 生まれ故郷 家族 日々の暮らし向き 幸徳秋水を知る 婦人記者募集 犬田卯との出会い ふたりの暮らし 関東大震災 『婦人戦線』 発禁いくた... もっと読む

金子みすゞの世界―音とエッセイで旅する

7
3.00
増田れい子 1997年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みすずの詩についてのエッセイが書かれた薄い本& 西村直紀がエッセイで取り上げられた詩に音をつけたCD これがセットになっている。 なかなか面白い... もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×