外山滋比古のおすすめランキング

プロフィール

お茶の水女子大学名誉教授

「2018年 『「考える頭」のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外山滋比古のおすすめランキングのアイテム一覧

外山滋比古のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『思考の整理学 (ちくま文庫)』や『乱読のセレンディピティ』や『「読み」の整理学 (ちくま文庫)』など外山滋比古の全411作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

思考の整理学 (ちくま文庫)

18540
3.66
外山滋比古 1986年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あとがきにあるように、この本はハウツーを目指していない。 冒頭からずっと比喩的な表現が続きます。 読んでいてもアタマは整理はされないし、詰まる所思考を... もっと読む

乱読のセレンディピティ

1149
3.35
外山滋比古 2014年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乱読大好きなんだけど…書かれていることが近づいたり、遠ざかったり…と読むのに時間がかかり苦しかった。けど途中で投げ出せないのは謎で…自分でもよく分からない... もっと読む

「読み」の整理学 (ちくま文庫)

934
3.51
外山滋比古 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 高校現代文で哲学的文学的な文章に悪戦苦闘し、大学生になって様々な哲学的古典にもより興味がでてきた。その中で、どんな難解な文章でも理解することができるとい... もっと読む

知的生活習慣 (ちくま新書)

707
3.26
外山滋比古 2015年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://kumamoto-pharmacist.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-e53a.html もっと読む

知的創造のヒント (ちくま学芸文庫)

628
3.62
外山滋比古 2008年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.9.13 おもしろい着想についての軽いエッセイのようなもの それにしてもこの人の例えの教養の高さよ 拾い読みしながら読むくらいがいいかも もっと読む

忘却の整理学

500
3.41
外山滋比古 2009年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一日を過ごすと大小のゴミが頭の中に散乱し、いわゆるエスや自我みたいなものにとらわれるということで、瞑想に近いものを感じる。昔は忘れっぽいことを悪いことだと... もっと読む

ライフワークの思想 (ちくま文庫)

440
3.30
外山滋比古 2009年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベストセラー「思考の整理学」を書いた外山滋比古さんの40年前の書籍(エッセイ集)を文庫化した本です。 もともと、「中年閉居して・・・」というタイトル... もっと読む

何のために「学ぶ」のか:〈中学生からの大学講義〉1 (ちくまプリマー新書)

438
3.69
外山滋比古 2015年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビによく写っている人の話もあるので 興味深かったです 正直、何のために学ぶのかはあまりよく分かりません でしたがなかなか面白かったです もっと読む

乱読のセレンディピティ (扶桑社文庫)

408
3.51
外山滋比古 2016年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全てを否定してくれた。 そして、全てを肯定してくれた。 本を読む時、その意味を理解しようと、理解しようと、心のどこかで考えてしまう。 何か一つに固執した... もっと読む

アイディアのレッスン (ちくま文庫)

358
3.51
外山滋比古 2010年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『思考の整理学』で有名な外山滋比古による、タイトル通りの内容の本である。著者が文学を専門にしていることもあり、例として詩や小説が中心となっている。  内... もっと読む

50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫)

358
3.39
外山滋比古 2015年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

定年後から始まる第2の人生を農作の二毛作にたとえている。最初は大学の先生、次の人生は作家。外山先生だからできるのかもしれない。 もっと読む

ちょっとした勉強のコツ (PHP文庫)

334
3.44
外山滋比古 2008年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳は脳だけで機能完結しているわけではない。脳の働きには、身体が強く影響しているので、両方を考えてあげないと効果が出ないよ、という内容。 まずは、姿勢を正... もっと読む

こうやって、考える。

334
3.56
外山滋比古 2017年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

他の本を読みたくなる。 初めて読む外山さんの本がこれだとあまりピンと来ないかも? とにかく、忘れること、散歩すること、空白の時間を持つこと、談笑すること... もっと読む

人に聞けない大人の言葉づかい (中経の文庫)

299
2.99
外山滋比古 2008年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書名や帯のとおりのマニュアル本かと言えば、さに非ず。古老に叱られ叱られ自分の日本語感を正されている感じがして、時に「そんな古臭いことを言われても……」と思... もっと読む

日本語の作法 (新潮文庫)

293
3.57
外山滋比古 2010年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

間違った日本語の使い方を気づかずに使っていたことに気づかせられる。日本語は単一民族のみの国語であり、大切にしていきたいものである。2018.7.13 もっと読む

ユーモアのレッスン (中公新書)

255
3.27
外山滋比古 2003年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

例示と、それがなぜ面白いか、の解説。 これを自分で実践するのはかなりのハードルの高さである。 「レッスン」のタイトルに惹かれて読んだので、その期待には... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

250
3.26
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘め事のように本を読む。古書のページのあいだに残る誰かの痕跡を愉しむ。人生のうち死ぬまでに読書できる時間を数えてみる。崩れた本の山に滑って転ぶ。同じ本を3... もっと読む

考えるとはどういうことか (知のトレッキング叢書)

216
3.46
外山滋比古 2012年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 今回取り上げる著者は、「思考の整理学」、「忘却の整理学」などの著書を出している。考えることについていろいろな側面から取り上げている。考えることがないと頭... もっと読む

思考力

202
3.40
外山滋比古 2013年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・知識というのは過去のベクトルを、思考力というのは現在・未来のベクトルを向いている。本著では、知識偏重は危険だという主張。 ・知識を身に付けすぎることはむ... もっと読む

ことわざの論理 (ちくま学芸文庫)

170
3.49
外山滋比古 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「ことわざの論理」4 著者 外山滋比古 出版 筑摩書房 p118より引用 “まったく違ったことばを使い、まったく 違った社会と歴史... もっと読む
全411アイテム中 1 - 20件を表示

外山滋比古に関連する談話室の質問

ツイートする