大下英治のおすすめランキング

大下英治のおすすめランキングのアイテム一覧

大下英治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『蠢く野中広務―政界大波瀾 (徳間文庫)』や『証券ウォーズ―山一崩壊とメリルの野望 (広済堂文庫)』や『自民党分裂―政治改革の攻防 (講談社文庫)』など大下英治の全673作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

蠢く野中広務―政界大波瀾 (徳間文庫)

9
3.00
大下英治 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これからの時代の政治家には千零は参考にならない。勘を磨き流れをつかまなければならない。 親分が出ると言った以上、まとまらないといけない。それが派閥の使命... もっと読む

小説 政界再編〈3〉自社野合政権 (徳間文庫)

9
3.75
大下英治 1995年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4198902941  376p 1995・4・15 初刷 もっと読む

小説 政界再編〈2〉小沢VS.武村 (徳間文庫)

9
3.67
大下英治 1995年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4198902763 438p 1995・3・15 初刷 もっと読む

小泉・安倍vs.菅・小沢 (徳間文庫)

9
3.33
大下英治 2004年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近年の日本政治を振り返るのに最適の本。2003年秋、自民か民主か、マニフェストを掲げて激突した総選挙。その裏などを深く切り込む永田町深層リポートです。 もっと読む

小説政争 自民党の気になる面々 (角川文庫)

9
4.33
大下英治 1987年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4041571022 390p 1987・5・10 初版 もっと読む

大波乱!安倍自民vs.小沢民主 (徳間文庫)

9
3.29
大下英治 2007年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

体制を磐石なものにしたい安倍晋三自民党。政権交代の足がかりとしたい小沢一郎民主党。いずれも参院選の必勝を目指して活発な動きを見せている。新聞・テレビなどの... もっと読む

中内功のダイエー王国 (現代教養文庫―ベスト・ノンフィクション)

9
3.25
大下英治 1993年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダイエーが下降線を辿るようになった前夜とも言える頃の状況が如実に描かれている。 特に中内功が土地神話を疑いもなく信じていたことが対談からも明らかにな... もっと読む

小説電通 (徳間文庫)

9
5.00
大下英治 1984年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電通では同業他社の広告を同じ会社で扱っている。 人間ネットワークと同時に重視したのが、金融力の強化。電通が送り込んだ人材はいずれも重要なポストを占めて、... もっと読む

政界大再編―鍵を握る9人 (徳間文庫)

9
3.50
大下英治 2009年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自民党の幹事長を務めた小沢は権力とは何かを熟知している。 金持ちこそ謙虚でなければならない。金持ちが謙虚になって初めて社会の調和は保たれる。 小沢が首... もっと読む

自民党総裁選 暗闘の歴史 (徳間文庫)

8
3.50
大下英治 2006年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実家で読む。期待していませんでしたが、悪くないです。小渕、梶山、小泉の総裁選の部分を読む。この後の政界の主役たちの思考パターンが見えてきます。安倍さんはク... もっと読む
全673アイテム中 161 - 180件を表示
ツイートする