大串夏身のおすすめランキング

プロフィール

1948年、東京都生まれ。昭和女子大学名誉教授。著書に『図書館のこれまでとこれから――経験的図書館史と図書館サービス論』『挑戦する図書館』『調べるって楽しい!――インターネットに情報源を探す』『これからの図書館・増補版――21世紀・知恵創造の基盤組織』『図書館の可能性』(いずれも青弓社)ほか多数。

「2021年 『まちづくりと図書館』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大串夏身のおすすめランキングのアイテム一覧

大串夏身のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『レファレンスと図書館 ある図書館司書の日記』や『触発する図書館: 空間が創造力を育てる』や『これからの図書館・増補版: 21世紀・知恵創造の基盤組織』など大串夏身の全83作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

レファレンスと図書館 ある図書館司書の日記

233
3.48
大串夏身 2019年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館司書を仕事にする方へおすすめしたい、レファレンス事例集+αです。 日々、司書がカウンターや電話で受ける質問や相談ですが、その内容は十人十色、千差万別... もっと読む

触発する図書館: 空間が創造力を育てる

141
3.60
大串夏身 2010年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刊行されてすぐに買ったものの、今の今まで本棚であっため続けていた本。 2010年に出た本ですが、まだまだ内容は新しいです。 「図書館の空間は人間を... もっと読む

これからの図書館・増補版: 21世紀・知恵創造の基盤組織

89
4.25
大串夏身 2011年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時に激しい調子になるほど熱を込めて、図書館について様々な角度から論じられている。 県立図書館の立ち位置やレファレンスについて、地方行政との関わりなど、わか... もっと読む

調べるって楽しい!: インターネットに情報源を探す

84
2.71
大串夏身 2013年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一般向け。 読むというより、使う本。 ネットサーチサーフィン(死語?) 資料引用の仕方は参考になるかもしれない。 もっと読む

インターネット時代のレファレンス―実践・サービスの基本から展開まで

70
3.38
大串夏身 2010年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

司書課程の参考図書。平易で理解しやすい。2018.1.14 もっと読む

挑戦する図書館

70
3.50
大串夏身 2015年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の役割と今後を考える ネットワークが広がり 誰でも情報を入手できる時代である 今でもリファレンスが有用で 有効なサービスである 地域における図... もっと読む

図書館のこれまでとこれから: 経験的図書館史と図書館サービス論

52
3.25
大串夏身 2017年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1973年から20年間図書館で勤務し、その後図書館情報学研究者になった著者の目から見た、図書館の歴史(第1部)と、図書館特にレファレンスはいかにあるべきか... もっと読む

ある図書館相談係の日記―都立中央図書館相談係の記録 (日外教養選書)

48
2.78
大串夏身 1994年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電話やカウンターで相談された内容を日記で記録した図書。今となっては、内容がかなり古いが、相談のしかた、考え方がわかって参考になる部分もある。 もっと読む

チャート式情報アクセスガイド

40
3.14
大串夏身 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

情報の種類に応じて、 必要なものを 素早く入手するコツ 情報探索ルートの活用方法 情報源の、探索方法を 身に付けるハンドブック もっと読む

課題解決型サービスの創造と展開 (図書館の最前線)

32
3.73
大串夏身 2008年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

課題解決型サービスを行なっている様々な図書館について、とても詳しく書かれていて良かった。 こんなに多くのテーマの切り口があるのかと驚いたし、一つのテーマで... もっと読む

最新の技術と図書館サービス (図書館の最前線)

31
3.57
大串夏身 2007年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「図書館は、単に本を借りたり調べたりするだけの場所ではなく、利用者が「夢」を実現するための場としての役割も果たすべきである。個人一人ひとりの潜在的能力を引... もっと読む

図書館の可能性 (図書館の最前線)

26
3.75
大串夏身 2007年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りた。 図書館の最前線シリーズの第一巻。新しい情報の時代へ図書館が対応するにはどういう試みがあるのか、を論じている。実例や法文、調査結果も... もっと読む

読書と図書館 (図書館の最前線)

24
3.71
大串夏身 2008年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雰囲気は論文集のような感じ。 子供の読書、学校図書館、図書館について興味がある方なら読んでみて損はないと思います。内容が詰まっていて参考文献も多いので、研... もっと読む

これからの図書館―21世紀・知恵創造の基盤組織

23
3.50

感想・レビュー

「これからの図書館」という言葉には、弱いですね。いかに、試行錯誤してたかが分かります。NPOやPFIなどについても、書かれつつあります。 もっと読む

図書館の活動と経営 (図書館の最前線)

19
3.00
大串夏身 2008年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し古くなったが、今改めて、指定管理者やPFI、委託を考えるにはよい本。渡部氏の愛知川と桑名以降ではテイストが違ってしまっているが(同床異夢的な感)、話題... もっと読む

情報資源組織論及び演習 (ライブラリー図書館情報学)

16
3.40
那須雅煕 2012年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012 9/21パワー・ブラウジング。筑波大学図書館情報学図書館で借りた。 新カリキュラム対応の情報資源組織論/演習を1冊で終わらせよう、という本。 ... もっと読む

文科系学生の情報術

15
2.80
大串夏身 2004年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何というかちょっと惜しい本。その理由は以下の3点である。 (1)なぜ「文科系学生の」なのかがわからない。この情報探索の知識は文理に関わらないと思う。 ... もっと読む

DVD映画で楽しむ世界史

13
3.50
大串夏身 2005年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登録番号:11346 分類番号:778.04オ もっと読む

情報を探す技術 捨てる技術―情報の達人になるための極意 (達人ブックス)

12
2.67

感想・レビュー

情報のうち、アイデアを生むものを残し、一般情報(鮮度に意味があるもの)を捨てる。出来事や情報が発生した後、どういった経路で情報が流れるのかを意識しよう。よ... もっと読む
全83アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×