大井学のおすすめランキング

プロフィール

京都大学教育学部教育学科卒業、京都大学大学院教育学研究科博士課程教育方法学専攻中退、博士(教育学)京都大学。愛媛大学教育学部助手・講師、金沢大学教育学部助教授・教授、九州大学大学院人間環境学府客員教授を経て現在金沢大学子どものこころの発達研究センター特任教授。日本コミュニケーション障害学会常任理事、理事長、機関誌編集委員長、日本特殊教育学会理事、日本発達心理学会理事等を歴任。主要著書:言語発達の障害への語用論的接近(風間書房、1995)、子どもと話す(共編著、ナカニシヤ出版、2004)、特別支援教育における言語・コミュニケーション・読み書きに困難がある子どもの理解と支援(共編著 学苑社、2010)など。監訳書:自閉症の倫理学(勁草書房、2013)、友だち作りのSST(金剛出版、2018)。

「2020年 『子どもの「コミュ障」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大井学のおすすめランキングのアイテム一覧

大井学のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『自閉症の倫理学: 彼らの中で、彼らとは違って』や『特別支援教育における言語・コミュニケーション・読み書きに困難がある子どもの理解と支援 (シリーズ きこえとことばの発達と支援)』や『子どもの「コミュ障」: 発達障害のもう一つの顔』など大井学の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

自閉症の倫理学: 彼らの中で、彼らとは違って

25
3.00

感想・レビュー

1月新着 東京大学医学図書館の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?reqC... もっと読む

特別支援教育における言語・コミュニケーション・読み書きに困難がある子どもの理解と支援 (シリーズ きこえとことばの発達と支援)

19
5.00
大伴潔 2011年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの、ことばによるコミュニケーションの発達過程も分かる本。 ことばを介して人とのやりとりが豊かになっていくことが、その人なりに社会の一員として自... もっと読む

浜田到―歌と詩の生涯

1
5.00

感想・レビュー

ふとわれの掌【て】さへとり落す如き夕刻に高き架橋をわたりはじめぬ   浜田 到  以前から人物像を知りたいと願っていた歌人である。1968年、事故... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする
×