大仏次郎のおすすめランキング

大仏次郎のおすすめランキングのアイテム一覧

大仏次郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『猫のいる日々 (徳間文庫)』や『鞍馬天狗〈1〉角兵衛獅子 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)』や『大仏次郎 敗戦日記』など大仏次郎の全436作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

猫のいる日々 (徳間文庫)

143
3.80
大仏次郎 1994年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫が大好きすぎてたまらない人のエッセイ。藤と猫の話がいいなぁ。 (メモ=09.5.7) もっと読む

鞍馬天狗〈1〉角兵衛獅子 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)

25
3.60
大仏次郎 2000年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さっそく買ってきました。鞍馬天狗。 鶴見俊輔編による全5冊のシリーズです。 杉作が登場する本作品。 息つく暇もない展開。 面白いよ~。 ... もっと読む

大仏次郎 敗戦日記

22
3.38
大仏次郎 1995年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常時にあっても、人は日常を生きる。 もっと読む

冬の紳士 (大衆文学館)

20
3.50
大仏次郎 1995年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

堅実に描かれた大衆小説 「近代的」意識はまだ死んでいない もっと読む

大仏次郎 (ちくま日本文学全集)

17
3.11
大仏次郎 1992年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちくま日本文学全集038 大佛次郎。 鞍馬天狗の作者ですか、そうですか。 でも、鞍馬天狗だって。いまさらなあ。 古くさいチャンバラ物なんて読みた... もっと読む

帰郷 (毎日メモリアル図書館)

15
3.20
大仏次郎 1999年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海軍で横領をはたらき日本にいられなくなった主人公守屋が敗戦で日本に帰り,昔別れたままの自分の娘に再会するというのがメインストーリー. 昭和23年出版され... もっと読む

乞食大将 後藤又兵衛 (徳間文庫)

13
3.67
大仏次郎 1987年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後藤又兵衛の無骨一代記。前半は宇都宮鎮房との対決が中心で、後半は黒田家の退身から乞食となるまでの内容。珍しいのは、小田原攻めや朝鮮の役、大阪の陣などは、ほ... もっと読む

天皇の世紀〈1〉黒船渡来(朝日文庫) (1977年)

12
4.00
大仏次郎 1977年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大佛次郎『天皇の世紀』第1巻のみ読みました。 さすが加藤周一氏が絶賛しているだけあって、歴史に対する視点が素晴らしい。 例えばこうである。『幕府時代の... もっと読む

ジキル博士とハイド氏

10
3.14

感想・レビュー

本を開いた右に盛大なネタバレが。 もっと読む

鞍馬天狗〈2〉地獄の門・宗十郎頭巾 (小学館文庫―「時代・歴史」傑作シリーズ)

9
4.00
大仏次郎 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「地獄の門」も「宗十郎頭巾」も面白い。 「宗十郎頭巾」は、ちくま日本文学全集の巻頭に入っていた作品だから、これで2回目。 出だしから息もつかせぬ展開で、... もっと読む

大楠公 楠木正成 (徳間文庫)

8
2.50
大仏次郎 1990年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三卷裡面覺得寫得最浪漫最抒情,個人最喜歡的反倒是紀行部分。不過當然寫作當時的時代氣氛相當濃厚(昭11),尊皇和戰時精神性的振奮感溢於言表,以當代的感覺來讀... もっと読む

霧笛 (徳間文庫)

8
3.67
大仏次郎 1989年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4195987512 ── 大仏 次郎《霧笛 1933... もっと読む

昭和文学全集 第18巻: 大佛次郎 山本周五郎 松本清張 司馬遼太郎

8
大仏次郎 1987年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『昭和文学全集1 松本清張』角川書店、1951の代わりの登録。 もっと読む

湖上の姫 桜子 (徳間文庫)

7
2.75
大仏次郎 1991年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

室町時代のめちゃくちゃな世の中、桜の木の下に捨てられていた女の子を、弁慶というあだなの浪人が拾って大事に大事に育てていくが、その子の素性は謎が深まるばかり... もっと読む
全436アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする