大倉崇裕のおすすめランキング

プロフィール

大倉崇裕(おおくら たかひろ)
1968年京都府生まれ。学習院大学法学部卒業。97年、「三人目の幽霊」で第四回創元推理短編賞佳作を受賞。98年、「ツール&ストール」で第二十回小説推理新人賞を受賞。2001年、『三人目の幽霊』でデビュー。代表作である白戸修シリーズ、福家警部補シリーズ、警視庁いきもの係シリーズは、いずれのシリーズもTVドラマ化されている。

「2022年 『殲滅特区の静寂 警察庁怪獣捜査官』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大倉崇裕のおすすめランキングのアイテム一覧

大倉崇裕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『福家警部補の挨拶 (創元推理文庫) (創元推理文庫 M お 4-2)』や『福家警部補の再訪 (創元推理文庫)』や『小鳥を愛した容疑者 (講談社文庫)』など大倉崇裕の全250作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

福家警部補の挨拶 (創元推理文庫) (創元推理文庫 M お 4-2)

1196
3.52
大倉崇裕 2008年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鋭利な推理力で犯人に迫る福家警部補の描写がクール! コロンボ、古畑の流れを汲む倒叙ミステリーの秀作。 倒叙ミステリー独特の面白さがたくさん詰め込まれてい... もっと読む

福家警部補の再訪 (創元推理文庫)

591
3.65
大倉崇裕 2013年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福家警部補シリーズ第二弾。豪華客船に紛れ込んでしまい、そのまま事件を解決。拉致監禁の被害者を演じる犯人を暴く。漫才コンビ間で起こった殺人事件を解決。玩具企... もっと読む

小鳥を愛した容疑者 (講談社文庫)

535
3.71
大倉崇裕 2012年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リハビリ中の元捜査一課の鬼警部補須藤が、 容疑者のペットを保護する動植物管理係に配属された。 コンビを組むことになった新米巡査の薄圭子は、 様々な動物への... もっと読む

白戸修の事件簿 (双葉文庫 お 20-2)

460
3.47
大倉崇裕 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お人好しの大学生、白戸修が理不尽に事件に巻き込まれていくライトミステリ。登場人物の優しさに触れてほっこりできるミステリ。どんでん返しと呼べるかどうかという... もっと読む

三人目の幽霊 (創元推理文庫) (創元推理文庫 M お 4-1)

389
3.22
大倉崇裕 2007年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

'21年10月19日、読了。KindleUnlimitedにて。 うーん…大倉崇裕さんのデビュー作品、らしいですが…僕的には、ミステリーとしてはイマイチ... もっと読む

ペットのアンソロジー (光文社文庫 こ 34-6)

339
3.41
我孫子武丸 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好みがあると思うけれども、読み終えて1番の感想はスッキリ。 思わず、この話続きを読みたいなと思う作品もありました。 まだ知らなかった作者の方にも出会えます... もっと読む

福家警部補の報告 (創元クライム・クラブ)

336
3.70
大倉崇裕 2013年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福家警部補シリーズ第3弾 ドジっぷりと飄々とした中でも誰よりも鋭く事件を見抜いている様子は相変わらず。 なぜか今回は福家警部補の事件を解決したいがための無... もっと読む

問題物件

333
3.02
大倉崇裕 2013年8月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

居座られた部屋 借りると必ず死ぬ部屋 ゴミだりけの部屋 騒がしい部屋 誰もいない部屋 犬太扮する犬頭光太郎と、大島不動産販売の若宮恵美子が、問題物件の謎... もっと読む

オチケン! (ミステリーYA!)

327
3.37
大倉崇裕 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

越智健一という名前だったばかりに、廃部寸前の落語研究会(オチケン)に入部させられてしまい、部室争奪戦に巻き込まれるという、ほのぼのミステリー。 落語は今... もっと読む

小鳥を愛した容疑者

322
3.63
大倉崇裕 2010年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ペットのアンソロジー」で読んで、他の作品も読んでみたいと思った大倉嵩裕さんの作品。4作からなり、ペットの小鳥・ヘビ・カメ・フクロウから事件を解決していく... もっと読む

蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係

322
3.49
大倉崇裕 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は、蜂を利用した事件。 動植物の専門家である薄とのトンチンカンな会話の応酬が面白い。 もっと読む

ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係

311
3.59
大倉崇裕 2015年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物達みんな大切にしてもらってる子ばかりで本当に良かった。 薄さんの実力はその方面で有名なんだ…けど須藤さんとの仕事を楽しんでくれて嬉しくなりました。 もっと読む

福家警部補の報告 (創元推理文庫)

299
3.86
大倉崇裕 2016年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福家警部補シリーズ第三弾。 どうしても下の名前を明かすつもりはないらしい。 今回は3本立てで、一編が長め。 犯行の動機・理由がそれぞれ方向性が違って... もっと読む

福家警部補の挨拶 (創元推理文庫)

297
3.35
大倉崇裕 電子書籍 2008年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯人視点で犯罪発生からの警部補登場。倒叙ミステリー。女版コロンボ、犯人側からするととても嫌な人である。 もっと読む

福家警部補の挨拶 (創元クライム・クラブ)

294
3.33
大倉崇裕 2006年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

倒叙ミステリー。いわゆる王道のサスペンス。 犯人の犯行が初めにあり、それを探偵が追い詰めていくというパターン。 刑事コロンボや古畑任三郎が有名だけど、こ... もっと読む

福家警部補の再訪 (創元クライム・クラブ)

279
3.49
大倉崇裕 2009年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ二作目。順番を飛ばしたけど楽しめる。警備会社社長、脚本家、ベテラン漫才師、天才造形師と福家警部補の対決。クオリティが高く、全編楽しめる。解説がとて... もっと読む

福家警部補の追及 (創元クライム・クラブ)

262
3.36
大倉崇裕 2015年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安定の倒述もの。 手がかりや犯人のミスから追い詰めていくのが、ゾワゾワする。 息子に夢を託すクライマーの話と動物と自分の居場所を守るために殺人を犯す女性の... もっと読む

クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係

261
3.57
大倉崇裕 2017年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警視庁いきもの係シリーズ第4段。今回はピラニア・クジャク・ハリネズミ。二人の頓珍漢な掛け合いや隙間があるとすぐ入り込む動物蘊蓄は相変わらず安定で楽しく読め... もっと読む

福家警部補の考察 (創元クライム・クラブ)

253
3.60
大倉崇裕 2018年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

倒叙形式ミステリーシリーズ第五作。 一見粗忽で現場の責任者には見えない福家警部補が今回も犯人をグイグイ追い詰める。 シリーズも第五作になるとマンネリ感... もっと読む

蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)

251
3.70
大倉崇裕 2017年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警視庁いきもの係シリーズ。 前作が短編集だったが、知らずに読んだらこちらは長編で、嬉しい誤算。 とっても面白かったです! 新興宗教団体に関わる警視庁管理... もっと読む
全250アイテム中 1 - 20件を表示

大倉崇裕に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×