大内伸哉のおすすめランキング

プロフィール

神戸大学大学院法学研究科教授(2016年4月現在)

「2018年 『最新重要判例200[労働法]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大内伸哉のおすすめランキングのアイテム一覧

大内伸哉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書)』や『君の働き方に未来はあるか? 労働法の限界と、これからの雇用社会 (光文社新書)』や『法と経済で読みとく雇用の世界 -- 働くことの不安と楽しみ』など大内伸哉の全70作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書)

298
3.12
大内伸哉 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事例が結構あって面白いけど、完全裁量労働制の会社についての話がもうちょっと知りたかった。 もっと読む

君の働き方に未来はあるか? 労働法の限界と、これからの雇用社会 (光文社新書)

230
3.55
大内伸哉 2014年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「働き方」を労働法の観点から解説している良書。東レ総合研究所宮原部長お薦め。 P89ー90 ブラック企業家どうかの判断には、企業と個人の相性の面がある。... もっと読む

法と経済で読みとく雇用の世界 -- 働くことの不安と楽しみ

191
3.97
大内伸哉 2012年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川口先生の授業で、労働経済学に興味を持ったし法と経済学の分野にも興味がでてきたところだったので読んでみました。 まず労働法学と経済学の視点の違いを理解す... もっと読む

人事と法の対話 -- 新たな融合を目指して

75
3.67
守島基博 2013年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人事管理と労働法が人事にまつわる諸課題に対してどのようにアプローチするのか、採用、育成、異動、退職に至るまで、非常に分かりやすく対話を重ねている本。論点整... もっと読む

労働法で人事に新風を

68
4.07
大内伸哉 2016年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人事部での具体的な話を通じて人事や会社のその他の部署で使われる労働法を 条文や判例を挙げながらわかりやすく説明している。 労災やパワハラなど、自分にも関係... もっと読む

AI時代の働き方と法―2035年の労働法を考える

65
3.45
大内伸哉 2017年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:366.14A/O91a//K もっと読む

雇用はなぜ壊れたのか―会社の論理vs.労働者の論理 (ちくま新書)

63
2.60
大内伸哉 2009年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルにおける副題が本書のメインテーマですね。 労働者、会社、株主、生活者と様々なプレイヤーの論理が どのように衝突している、しうるのかが、端的に現... もっと読む

勤勉は美徳か? 幸福に働き、生きるヒント (光文社新書)

56
3.33
大内伸哉 2016年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者の専門とする、労働法の観点から、働くこと、幸福について述べられた本。 法律についてほとんど知らなかったので、とても面白かった。 <メモ> 労... もっと読む

雇用改革の真実 日経プレミアシリーズ

49
3.71
大内伸哉 2014年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<レビュー> ・現在議論されている雇用改革について「規制緩和」の方向で議論している珍しい労働法学者。 ・雇用制度の流動化や少子高齢化対策などにも鋭い批判を... もっと読む

労働時間制度改革

48
3.73
大内伸哉 2015年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言っていることに所々?がつくし、長時間に追われたことが無い人なんだなぁと思った。 実際に、自己決定権と自己の裁量だけで仕事ができる使用者と対称的な労働者... もっと読む

法と経済で読みとく 雇用の世界 --これからの雇用政策を考える 新版

34
4.20
大内伸哉 2014年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

労働法と労働経済学者によって書かれた雇用政策の入門書(エッセイ集?)といったところ。 どちらかというと大内さんが比較的革新派(という表現が正しいのか分から... もっと読む

雇用社会の25の疑問労働法再入門(第2版)

30
4.00
大内伸哉 2010年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雇用や労働に関して、よくある疑問に回答をする、という形式で構成されている本。労働法を考えるうえで重要な考え方や最近はどういう考えが主流なのか、ということは... もっと読む

雇用社会の25の疑問―労働法再入門―

18
3.17
大内伸哉 2007年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・社員は、会社の転勤/異動命令にどこまで  従わなければならないのか ・女性社員は、夜にキャバクラでアルバイトを  してよいか というような、労働... もっと読む

雇用社会の25の疑問 労働法再入門(第3版)

13
4.50
大内伸哉 2017年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 366.14A/O91k//K もっと読む

歴史からみた労働法―主要労働立法の過去・現在・未来

12
3.00
大内伸哉 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

労基法をはじめとするから労働法規について、社会情勢を背景とした立法や改正の過程を紹介する。全体的な流れは簡明に述べられており分かりやすい。ただ使用者側の主... もっと読む

君の働き方に未来はあるか?~労働法の限界と、これからの雇用社会~ (光文社新書)

12
4.50
大内伸哉 電子書籍 2014年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

労働法の専門家による雇用に関する本。正社員、非正社員など雇用形態それぞれの特徴、今後の趨勢、対応策を述べている。正社員の安定性も今後は崩れていくと予測し、... もっと読む
全70アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする