大前研一のおすすめランキング

プロフィール

1943年、福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。 以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。現在はビジネス・ブレークスルー大学学長を務めるとともに、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

「2018年 『勝ち組企業の「ビジネスモデル」大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大前研一のおすすめランキングのアイテム一覧

大前研一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『企業参謀 (講談社文庫)』や『この国を出よ』や『考える技術』など大前研一の全570作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

企業参謀 (講談社文庫)

2002
3.71
大前研一 1985年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦略とはなにか?と考えている方にお勧め。戦略とは何かを知りたくて、戦史ものなどを読んだりしていたが、よくわからなかった。タイトルからは予測できなかったが、... もっと読む

この国を出よ

1926
3.81
大前研一 2010年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ユニクロの柳井さんと大前さんが共同で書いた一冊。20代としてはイラつくぐらい現代の日本人の若者が海外に出て行かないことを憂いている一冊。個人的にはこの本を... もっと読む

考える技術

1709
3.55
大前研一 2004年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思考の組み立て方についてわかり易く事例をもとに 説明されています。良い一冊だと思います。 大前さんには共感できる部分も多いですし、理解し易いですね。 ... もっと読む

お金の流れが変わった! (PHP新書)

1605
3.69
大前研一 2010年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大前研一は二冊目。 そして、民主党は政権を失ったか・・・ 日本が変わるチャンスだったのに。 後半の湾岸都市構想は面白い。 もっと読む

企業参謀―戦略的思考とはなにか

1471
3.74
大前研一 1999年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■書名 書名:企業参謀―戦略的思考とはなにか 著者:大前 研一 ■概要 オピニオンリーダーとして常に最先端で活躍を続ける大前研一氏が ... もっと読む

ザ・プロフェッショナル

1357
3.55
大前研一 2005年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロとして生きていこう もっと読む

「知の衰退」からいかに脱出するか?

1250
3.85
大前研一 2009年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★心に響いた言葉 考えることは疑うことから出発する 心理学的に、選択肢が増えれば増えるほど単純なものに惹かれてしまう。多すぎて選べなくなり、そ... もっと読む

稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方

977
3.71
大前研一 2013年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今後は更にプロ意識を持って働かねば生き残れなくなってくる。稼ぎたいのであれば自己研鑽を怠らず努力すべき。しかしゆっくりとプライベートの時間を充実させること... もっと読む

日本復興計画 Japan;The Road to Recovery

718
3.40
大前研一 2011年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲンパツ長屋の大家は小言・研一~悪魔のシナリオとなり,日本の原子力産業は壊滅した。私が柏崎の事故で提案したことを実施しなかったからだが,起こってしまったこ... もっと読む

やりたいことは全部やれ! (講談社文庫)

705
3.19
大前研一 2005年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものすごくエネルギッシュな方です。 僕も含め、普通の人には中々共感し難いものがあるかも知れません。 個人的には著者が語る世界各国での自分の体験談よりも、... もっと読む

マネー力 (PHPビジネス新書)

693
3.35
大前研一 2009年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人のお金に対する知識の無さが説明されている。海外の人は、自国でインフレが起こってもドルに替えてインフレ対策をする、といった知識は回るのに、日本人は‘円... もっと読む

質問する力 (文春文庫)

688
3.45
大前研一 2005年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつ読んだかもう忘れてしまったが・・・ 1985年以降の世界の変化を分かりやすく解説。 例えばインターネットが普及してから 何が変わっ... もっと読む

続企業参謀 (講談社文庫)

667
3.57
大前研一 1986年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前著に続き、企業における戦略とは何か?参謀とはなにか?を深く考えさせてくれる本。しかし、難しい。大前氏の考え方のプロセスを追うだけでも、かなり思考力がいる... もっと読む

民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論

628
3.88
大前研一 2010年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまでの著書に比べ、同じ提言でも表現方法を変えている感じがした。現在の政府の状況や発言を考慮に入れた提言となっているためより広く受け入れられると思われる... もっと読む

考える技術 (講談社文庫)

616
3.63
大前研一 2009年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●「仮説と結論を混同するな」という言葉は身に沁みる。ほとんどの場合、検証することなく、「結論だと思い込んだ仮説」を振り回して議論をしている。これでは本当の... もっと読む

そうだ! 僕はユニークな生き方をしよう!! 新版「知の衰退」からいかに脱出するか? (知恵の森文庫)

616
4.01
大前研一 2011年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本を読むのに必要とした時間を1とすれば、5ぐらいの時間を『何が書いてあったか』『それは自分にとってどういう意味があるのか』『自分の会社にとってどういう意... もっと読む

サラリーマン「再起動」マニュアル

598
3.52
大前研一 2008年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インターネットが発達し始める頃から何度と無く言われてきたことですが、中間管理職は不要になる、というメッセージは、自分がいざそのような地位にいると、いつも不... もっと読む

日本の論点

580
3.69
大前研一 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ビジネスマンはこのレベルの知識を持ちなさい』と書いてある帯で買った本。雑誌に掲載されているコラムを抜粋して編集された本なので、別の本で主張している内容が... もっと読む
全570アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする