大原ケイのおすすめランキング

プロフィール

日米で育ち、バイリンガルとして講談社のアメリカ法人やランダムハウスと講談社の提携事業に関わり、2008年に版権業務を代行するエージェントとして独立。GoogleのブックスキャンプロジェクトやAmazonのKindle発売をきっかけに、アメリカの出版業界事情を日本に向けてレポートするようになった。著作に『ルポ 電子書籍大国アメリカ』(2010年、アスキー新書)、それをアップデートしたEブックなどがある。ブログ(oharakay.com)やツイッター(@Lingualina)を発信中。

大原ケイのおすすめランキングのアイテム一覧

大原ケイのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界の夢の本屋さん』や『ルポ 電子書籍大国アメリカ (アスキー新書)』や『iPad電子書籍アプリ開発ガイドブック』など大原ケイの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界の夢の本屋さん

1295
4.26
清水玲奈 2011年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブクログのお仲間さんのレビューで知り、矢も立ても溜まらず図書館へ。 しかし、読みが甘かった。何しろ大きく重い。 見かねて司書さんが大きな袋に入れて持た... もっと読む

ルポ 電子書籍大国アメリカ (アスキー新書)

267
3.38
大原ケイ 2010年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん.. 納得出来る部分もあったけどなんだかなぁという気もしないでもない リアル書店vs電子書籍の攻防みたいなとこは面白かったー ただ筆者の主... もっと読む

iPad電子書籍アプリ開発ガイドブック

74
3.13
中島聡 2010年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サンプルが載っているはありがたいが、情報としては乏しいかな。とっかかりとしては良い本です。 もっと読む

ユリイカ 2016年3月臨時増刊号 総特集◎出版の未来 出版社・書店・取次のリアル

72
3.58
浅田次郎 2016年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かに魅かれる人の話は面白い。それが自分も魅かれているものについてであれば尚更だ。本好きになれば、それを扱う人、書店員や書店が気になってくるのも不思議では... もっと読む

リバティーンズ マガジン No.4

42
4.30
綿矢りさ 2010年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特集は「本の未来」 numabooksの内沼晋太郎が本の未来を占う15人に濃いインタビューを繰り出していて、読み応え十分。ステークスホルダー相関図も... もっと読む

新・日本人論。

33
3.50
釈徹宗 2013年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 玉石混交で、まあ、日本人論ではないな。羊頭狗肉。 出版社URL <http://www.villagebooks.co.jp/books-l... もっと読む

ルポ 電子書籍大国アメリカ<ルポ 電子書籍大国アメリカ> (アスキー新書)

18
3.43
大原ケイ 電子書籍 2011年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

kindle本で購入。米国の電子出版事情を俯瞰する上でわかりやすい書籍。ただし、10年9月に刊行された本なので、やはり相当古くなっている点が残念。 著者... もっと読む

コルクを抜く

5
3.33
佐渡島庸平 電子書籍 2014年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐渡島さんとお会いする機会があったので、事前勉強として読了。質問したことに対し、考える間もなくすぐに答えが返ってくる、頭の回転の速いクレバーな方でした。 もっと読む

月刊群雛 (GunSu) 2015年 11月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~

5
4.00
大原ケイ 電子書籍 2015年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安定感がある号だった。執筆陣に参加回数が多い方が揃ったのはもちろんだが、作品の出来も安定しているという事でもある。 今号最大の目玉は最終回を迎えた「リアリ... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする