大塚明子のおすすめランキング

プロフィール

東京女子大学卒業後、新聞社、市場調査会社、コンサルティング会社勤務を経てフリーランスに。およそ30年にわたり雑誌のディレクター兼ライターとして主にインタビューによる記事制作に携わる。メディアの仕事をしながら大学院で日本語学を学び、インタビュアーのストラテジーを研究。日本語教師も経験。現在、専修大学国際コミュニケーション学部非常勤講師。

「2024年 『インタビュー大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大塚明子のおすすめランキングのアイテム一覧

大塚明子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サブカルチャー神話解体―少女・音楽・マンガ・性の変容と現在 (ちくま文庫 み 18-3)』や『サブカルチャー神話解体―少女・音楽・マンガ・性の30年とコミュニケーション』や『インタビュー大全: 相手の心を開くための14章』など大塚明子の全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

サブカルチャー神話解体―少女・音楽・マンガ・性の変容と現在 (ちくま文庫 み 18-3)

518
3.52
宮台真司 2007年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貞包英之「サブカルチャーを消費する」という本を読んで新しい学者の新鮮な視点が面白く、で、サブカルチャーだったら1959年生まれ、ど真ん中研究者の宮台真司を... もっと読む

サブカルチャー神話解体―少女・音楽・マンガ・性の30年とコミュニケーション

118
3.34
宮台真司 1993年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

60~80年代のマンガ、音楽などにその時代の若者たちがどうコミットしていたかを「システム理論」を用い分析。かなり硬い論文調。 もっと読む

インタビュー大全: 相手の心を開くための14章

65
大塚明子 2024年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インタビュー番組をよくみたりするが、うまいインタビュアーは相手の話を引き出すのが上手。日常の人間関係も楽しくできるであろうその技術、本書を読んで自分の糧に... もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×