大岡信のおすすめランキング

プロフィール

1931(昭和6)年、三島市生まれ。詩人。歌人大岡博の長男。父と窪田空穂の影響で、沼津中学時代に作歌・詩作を行う。一高文科から東大国文科卒業。在学中に「現代文学」、卒業後「櫂」に参加し、「シュルレアリスム研究会」「鰐」を結成。読売新聞外報部勤務を経て、明治大学・東京芸術大学の教授をつとめた。詩と批評を中心とした多様な精神活動を行い、また連歌から発展させた連詩を外国人とも試みている。日本芸術院会員。
詩集―「記憶と現在」「春 少女に」「ぬばたまの夜、天の掃除器せまつてくる」「旅みやげ にしひがし」「丘のうなじ」など。
著書―「折々のうた」「新折々のうた」など多数。

「2016年 『折々のうた 春夏秋冬・冬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大岡信のおすすめランキングのアイテム一覧

大岡信のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『折々のうた (岩波新書 黄版 113)』や『酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫)』や『抽象絵画への招待 (岩波新書)』など大岡信の全542作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

折々のうた (岩波新書 黄版 113)

120
3.92
大岡信 2003年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学の時、先生にもらった もっと読む

酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫)

59
4.08
丸谷才一 2012年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢屋書店伊勢崎、¥1365. もっと読む

抽象絵画への招待 (岩波新書)

41
3.64
大岡信 2006年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シュルレアリスムや抽象絵画、アクション・ペインティングなどの現代アートについて、詩人であり批評家である著者が考察している本です。 現代アートの成立に... もっと読む

日本語の豊かな使い手になるために―読む、書く、話す、聞く

40
3.20
大岡信 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩集と一緒に購入。 読む・書く・聞くことについて、またその目的について、詩を取り扱う方の視点での見解を知るのは面白いと思います。 もっと読む

対談 現代詩入門―ことば・日本語・詩 (詩の森文庫)

38
3.17
大岡信 2006年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代の預言者としての詩人」  何かでこんな事を読んだことがある。明治の話だが、50年後の社会がどのように発展しているか予想してもらったということだ。... もっと読む

詩への架橋 (岩波新書 黄版 12)

36
3.38
大岡信 1977年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大岡信さんの最近の様子はどうなんだろう。 新聞に以前に書いてあったな。 谷川俊太郎さんとの記事。 今月は、この本を、じっくり読もう。 もっと読む

おとぎ草子 (岩波少年文庫)

35
3.63
大岡信 2006年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

降雪のニュースを観ていたら雪を頂いた大江山の姿を思い出し、「そうだ!酒呑童子の話を読み直してみよう」と相なった。 大岡さんの流麗な文章が好きなので、この... もっと読む

自選 大岡信詩集 (岩波文庫)

35
4.67
大岡信 2016年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

    わたしは唄をもつだろう    後れ馳せながら、大岡信さんを追悼して  詩人は詩作によって食べてはゆけず、現代日本文学が詩を失ってからし... もっと読む

瑞穂の国うた―句歌で味わう十二か月 (新潮文庫)

33
4.20
大岡信 2012年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は詩人大岡 信の歳時記、後半は芭蕉、子規、虚子を中心とした俳句論。 前半の面白さは言わずもがな、圧巻は後半の子規、虚子についての論述であろう。俳句はア... もっと読む

日本の詩歌――その骨組みと素肌 (岩波文庫)

33
4.25
大岡信 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この知識量にまずは圧倒された、圧倒されたと同時に、でも自分の詩の深め方とは全く方向が違うのだなということも同時に思った、自分なりの深め方でやっていくしかな... もっと読む

古典を読む 万葉集 (岩波現代文庫)

29
4.11
大岡信 2007年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者のアツい万葉集愛を感じます。 もっと読む

詩の誕生 (岩波文庫)

29
4.00
大岡信 2018年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本館開架(文庫) [日本詩 -- 詩論・詩話] http://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib... もっと読む

歌仙の愉しみ (岩波新書)

28
3.90
大岡信 2008年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなじーさまになりたい。 蕎麦屋の二階で酒を飲みながら 仲間と連句。 連句とは五七五と「長句」をつけたら 次が七七の「短句」をつけ、 これ... もっと読む

近代日本文学のすすめ (岩波文庫 (別冊13))

27
3.30
大岡信 1999年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まだ読んでいない作品を読みたくなる。 もっと読む

百人一首―王朝人たちの名歌百選 (ビジュアル版日本の古典に親しむ (2))

26
3.38
大岡信 2005年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【状態】 展示中 【内容紹介】 『折々の歌』でお馴染みの大岡信さんが掲載している百首のそれぞれを丁寧に解説しています。また、歌の心象風景をワイドな写真で... もっと読む

詩・ことば・人間 (講談社学術文庫 (672))

26
3.33
大岡信 1985年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土井先生の推薦書 37 土井先生にはかなわない。 5 事物が自分から引き出してくれる言葉で ★37 京都の嵯峨に住む染色家、志村ふくみさ... もっと読む

古今集・新古今集 (学研M文庫)

25
3.55
大岡信 2001年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手元において好きな和歌をチェックするのに便利かと思って購入。しかし、ダイジェストにすぎるなあ(苦笑)。 大岡信はエライ人ってことになってるけど、こんなに面... もっと読む

うたげと孤心 (岩波文庫)

24
4.00
大岡信 2017年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し古いが、第3章までが白眉。また、受動と能動に触れた三浦雅士の解説も秀逸。後白河法皇の「今様」論は、特に第6章において、書き殴った感じがあり好ましくない... もっと読む

日本語相談〈1〉

23
3.57
大野晋 1989年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国語学の世界でも、名の知れた四人が、読者の質問に答えていくという形式。読者の目の付け所が様々で、改めて言葉の面白さを感じられた。 古い本だけど、昔の人のほ... もっと読む
全542アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする