大岡信のおすすめランキング

プロフィール

昭和6年、静岡県三島市生まれ。詩人。東京芸術大学名誉教授。日本芸術院会員。昭和28年、東京大学国文学科卒業。『読売新聞』外報部記者を経て昭和45年、明治大学教授、63年東京芸大教授。平成2年、芸術選奨文部大臣賞受賞。平成7年恩賜賞・日本芸術院賞、8年、1996年度朝日賞受賞。平成 9年文化功労者。平成15年、文化勲章受章。著書に『大岡信詩集』(平16 岩波書店)、『折々のうた』(昭55〜平4 岩波書店)など多数。

「2012年 『久保田淳座談集 空ゆく雲 王朝から中世へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大岡信のおすすめランキングのアイテム一覧

大岡信のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『折々のうた (岩波新書 黄版113)』や『酒呑みに与ふる書』や『おふろばをそらいろにぬりたいな (岩波の子どもの本)』など大岡信の全686作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

折々のうた (岩波新書 黄版113)

206
3.88
大岡信 1980年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とりあえず一家に一冊置いておきましょう。たまに読み返してみれば、その時々で琴線に触れる詩歌が見つかるのではないでしょうか。 もっと読む

酒呑みに与ふる書

140
2.78
マラルメ 2019年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒にまつわる沢山のお話が読める本。同じ酒飲みとして興味深く読ませていただきました。酒が飲みたくなるので飲みすぎないように注意が必要です。 個人的には... もっと読む

おふろばをそらいろにぬりたいな (岩波の子どもの本)

135
3.42
ルース・クラウス 1979年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の家をこんな風にしたい…って子どもの他愛もない願望だが、どことなくトーンが淋しげで暗く感じるのは私だけ?風呂場を青に塗ればいいじゃん。パパがダメって言... もっと読む

ファーブルの昆虫記 上 (岩波少年文庫 513)

127
3.15
ファーブル 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知識があると、今まで見えなかったものまで見えるようになります。できれば虫は見たくないですけどね。 もっと読む

詩の誕生 (岩波文庫)

108
4.10
大岡信 2018年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1975年のこと、創刊第一号の対話(対談)誌に掲載された、同い年の詩人・大岡信さんと谷川俊太郎さんによる、詩の誕生とはなにかから始まり、詩や言葉を探ってい... もっと読む

日本の詩歌――その骨組みと素肌 (岩波文庫)

95
4.44
大岡信 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コレージュ・ド・フランスでおこなった日本文学史の講義をまとめた内容。 日本詩歌の歴史と特徴を通して日本文化を解説した日本文化論としても読めて、大変わかりや... もっと読む

酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫 よA 12)

88
4.06
丸谷才一 2012年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な酔っぱらいのエッセイを集めたもので、昭和の作家たちの昭和らしいエピソードが満載で、作家らしい(らしくない?)一面が垣間見られ、酒家と書いて、さっかと... もっと読む

まっくろけのまよなかネコよおはいり (大型絵本)

79
3.40
J.ワグナー 1978年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大きな犬が可愛くて♡ おばあちゃんとの2人暮らしに満足していたのに、邪魔者が現れてヤキモチ全開! 途中で突然話しだして、犬よお前喋れるのか!と思っていた世... もっと読む

詩への架橋 (岩波新書 黄版 12)

76
3.55
大岡信 1977年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大岡信さんの最近の様子はどうなんだろう。 新聞に以前に書いてあったな。 谷川俊太郎さんとの記事。 今月は、この本を、じっくり読もう。 もっと読む

ファーブルの昆虫記 下 (岩波少年文庫 514)

74
3.17
ファーブル 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沼津中学の二年生になったばかりの大岡信が、生まれて初めて自分の意思で買った本『ファブルの自然科学』を読んでみたいと思う。翻訳は平野威馬雄(いまお)さん。 もっと読む

自選 大岡信詩集 (岩波文庫)

73
3.88
大岡信 2016年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大岡信といえば、昨年(2017年)鬼籍に入った国民的詩人で批評家として知られていますが、私の自宅に程近い調布市に長く住んでいたとのことで、少し親近感を持ち... もっと読む

うたげと孤心 (岩波文庫)

71
4.14
大岡信 2017年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説を書いている三浦雅士の『孤独の発明』から流れてきた。 「うたげ」(古典詩歌の集合的想像の座)と「孤心」(その場を経て還らざるを得ない個としての場... もっと読む

あなたに語る日本文学史 (角川ソフィア文庫)

68
4.00
大岡信 2023年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「「日本の詩歌はさみしい主題を歌っているように見えるけれど、実は享楽的だと思います」。古より日本の文学は歌を中心に栄えた。表舞台たる政治の裏側で、万葉集や... もっと読む

抽象絵画への招待

67
3.63
大岡信 2006年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シュルレアリスムや抽象絵画、アクション・ペインティングなどの現代アートについて、詩人であり批評家である著者が考察している本です。 現代アートの成立に... もっと読む

大岡信 『折々のうた』選 俳句(一) (岩波新書 新赤版 1811)

64
4.14
長谷川櫂 2019年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手元に置いて折に触れて味わいたい一冊。 もっと読む

詩人・菅原道真――うつしの美学 (岩波文庫 緑 202-4)

64
4.00
大岡信 2020年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大岡信の菅原道真論を通した、うつしの美学論。 ですます調で美しく読みやすい文章。 もっと読む

日本語の豊かな使い手になるために 新版: 読む、書く、話す、聞く

63
3.33
大岡信 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「無味乾燥」な言葉。こういう表現もあるんだなと、一番この言葉に驚きました。  自分が話したり、書く言葉に「無味乾燥」な言葉がないか振り返りました。こうい... もっと読む

シュルレアリスムと絵画

59
3.88

感想・レビュー

非常に読みたい。優先度非常に高い。 もっと読む

近代日本文学のすすめ (岩波文庫 別冊 13)

54
3.45
大岡信 1999年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

座談会:大岡信(1931-2017、三島市、詩人)、加賀乙彦(1929-、港区、小説家)、菅野昭正(1930-、横浜市、文芸評論家)、曾根博義(1940-... もっと読む
全686アイテム中 1 - 20件を表示

大岡信に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×