大島一彦のおすすめランキング

大島一彦のおすすめランキングのアイテム一覧

大島一彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『高慢と偏見 (中公文庫)』や『マンスフィールド・パーク (中公文庫)』や『説得』など大島一彦の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

高慢と偏見 (中公文庫)

516
4.19

感想・レビュー

舞台は19世紀初頭の英国の田舎で、紳士の娘たちの恋愛模様が描かれている。相手は貴族だったり軍人だったりと、当時の身分の差という恋愛の障壁も上手く描かれてい... もっと読む

マンスフィールド・パーク (中公文庫)

155
3.73

感想・レビュー

とても面白く読むことができました。 ジェイン・オースティンは ハッピーエンドなので安心して読めます。 主人公のファニーはとても道徳的な女性。 ... もっと読む

説得

70
3.38

感想・レビュー

主人公アン・エリオット27歳は聡明な女性。 8年前、結婚を決めた相手がいたものの、周囲の強い反対で断念してしまい、いまだ独身。 准男爵という立派な家柄... もっと読む

ジェイン・オースティン―「世界一平凡な大作家」の肖像 (中公新書)

66
3.58
大島一彦 1997年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は英文学者で、「高慢と偏見」、「説得」、「マンスフィールド・パーク」の翻訳者(いずれも中公文庫)。 本書はジェイン・オースティンの生涯、作品概要... もっと読む

マンスフィールド・パーク

45
3.71

感想・レビュー

なんとも楽しく読書ができた。大満足。しかし、これで6作全てを読んでしまったわけで。もっと読みたかったな…まぁ再読はするんだろうけど。 もっと読む

説得 (中公文庫)

42
3.95

感想・レビュー

嫁き遅れのアラサー小説(大意)というのに興味をもって手に取った。「高慢と偏見」が好きだった方は是非。 読み始めて半分もいかないうちに、アンとウェントワー... もっと読む

高慢と偏見 (中公文庫)

35
4.80
ジェイン・オースティン 電子書籍 2017年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1813年に出版されたイギリスの古典文学。挿絵がきれいだった。 当時、男も女も結婚が一番の関心事で、容姿、経済力、性格が相手に求められる。社交の場でもま... もっと読む

新訳チップス先生、さようなら

29

感想・レビュー

実は読んだのは菊池重三郎による旧訳で、バーコードもついておらず登録ができないため、ここでは星なし評価で許してほしい。 実は中学時代に一度読んでいて、読書感... もっと読む

基礎から学ぶ 行列と行列式

1
秋山献之 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4563003646 247p 2005・11・30 初版 もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×