大島真寿美のおすすめランキング

プロフィール

1962年名古屋市生まれ。92年「春の手品師」で文学界新人賞を受賞し同年『宙の家』で単行本デビュー。『三人姉妹』は2009年上半期本の雑誌ベスト2、2011年10月より『ビターシュガー』がNHKにて連続ドラマ化、2012年『ピエタ』で本屋大賞第3位。主な著作に『水の繭』『チョコリエッタ』『やがて目覚めない朝が来る』『戦友の恋』『空に牡丹』『ツタよ、ツタ』など。

「2018年 『モモコとうさぎ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大島真寿美のおすすめランキングのアイテム一覧

大島真寿美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ピエタ』や『最後の恋 プレミアム―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)』や『([お]4-3)ピエタ (ポプラ文庫 日本文学)』など大島真寿美の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ピエタ

1999
3.83
大島真寿美 2011年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よりよく生きよ、むすめたち。 よろこびはここにある。 司祭という肩書から自由になりたかったヴィヴァルディ先生が 宗教ではなく、音楽というかたちで、ピエタ... もっと読む

最後の恋 プレミアム―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

762
2.84
阿川佐和子 2011年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前読んだアンソロジー『最後の恋』のプレミアムバージョンということで。 あらすじの、ままならない心を甘受する方法を、っていうフレーズ、とてもよいです。 ... もっと読む

([お]4-3)ピエタ (ポプラ文庫 日本文学)

721
3.69
大島真寿美 2014年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードカバー版を読んだ時のうっとりとした感じは相変わらずで、再読してもじーんと感動した。 刻々と、けれどしっかりと移りゆくヴェネツィアの物語を紡ぐの... もっと読む

([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)

631
3.46
壁井ユカコ 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしても『三時のおやつ』とは なんと甘美な響きなんだろう。 生まれた時からコンビニがある今の若い人にはピンとこないだろうけど、 僕が子供だっ... もっと読む

ひとなつの。 真夏に読みたい五つの物語 (角川文庫)

594
3.33
森見登美彦 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏のさわやかな空気を感じられるアンソロジー。お目当ての森見さんの作品は、入浴剤付き文庫に収録されていたもので、『ペンギン・ハイウェイ』の番外編。読めていな... もっと読む

([ん]1-4)明日町こんぺいとう商店街 (ポプラ文庫)

490
3.51
大島真寿美 2013年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大山さんの「あずかりやさん」で大好きになった明日町こんぺいとう商店街。 その商店街に七人の作家さんがお店を開店。 読んだことのない作家さんが3人。... もっと読む

本をめぐる物語 栞は夢をみる (角川文庫)

486
3.12
大島真寿美 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本をめぐるアンソロジー。比較的不思議な話が多かった。本が意思を持っていたり…こういうアンソロジーって、心に沁みる系かと思いきや意外とホラーだったり。 8... もっと読む

オトナの片思い (ハルキ文庫)

482
3.16
石田衣良 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショートショートの恋愛話。休憩ごとに1話読めてよかった。読んだことのなかった作家さんの話がたくさんあってお得感あり。「真心」を読んで鰻が食べたくなりました... もっと読む

あなたの本当の人生は

392
3.27
大島真寿美 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すばらしい小説だった。物語についての小説。 ここでの物語とはイコール人生と言っても良い。 作者自身も奇妙な小説と言うようにその内容を説明することが私の... もっと読む

ゼラニウムの庭

365
3.39
大島真寿美 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある一家には100年以上守り続けた秘密があった。 明治末期に生まれた双子の女の子、豊世と嘉栄。 嘉栄は人よりも時間の流れが遅く、ゆっくりとゆっくりと成... もっと読む

三月

322
3.49
大島真寿美 2013年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評価は悩みに悩み、★5つ。 小説の締めくくり方は、またそこかとも思えなくもなかったし、不必要にも思えた。 しかしそれを差し引いても尚、心に響く作品だっ... もっと読む

ワンナイト

318
3.58
大島真寿美 2014年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「たかが合コン、されど合コン。」 軽い世間話から実現した合コンに参加した男女6人のその後のお話。 合コンの話なんて大島さんの本じゃなかったら手に取らなかっ... もっと読む

虹色天気雨

316
3.31
大島真寿美 2006年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あたたかな友情を感じるお話でした。 お互い気ままに過ごしながらも、きちんと何か役に立てるのではと考え行動する姿が印象的でした。 もっと読む

ビターシュガー

293
3.25
大島真寿美 2010年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続編と知らず、図書館の『食欲の秋、読書の秋』特集本棚に魅了されて、何も考えずに借りて来ました笑 「うーん、なぜ読者はキャラクター知ってるよね前提で話が始... もっと読む

やがて目覚めない朝が来る

290
3.67
大島真寿美 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場する人たちが一人ひとりこの世から去っていく。 静かに去っていく。 登場した子どもが成長して大人になり、 子どもという存在が登場しなくなると、... もっと読む

([お]4-2)やがて目覚めない朝が来る (ポプラ文庫 お 4-2)

284
3.54
大島真寿美 2011年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漂う空気が、好きでした。 時間をおいてもう一回読みたいな、と思わせてくれる作品。 登場人物がみんなそれぞれに素敵で、だからこそ哀しくもあるんだけど。 もっと読む

香港の甘い豆腐

256
3.51
大島真寿美 2004年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校をさぼりがちになっていた高校3年生の彩美は、 夏休みに母親とふとしたことから口論に。 彩美が生まれたことも知らないであろう父親に会うために、 彩... もっと読む

ほどけるとける

251
3.37
大島真寿美 2006年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はやりたいことが見つかっても実力と見合わず、違和感を感じながら歳をとり、死んでいくので、主人公は運が良い、羨ましい。 もっと読む

戦友の恋

229
3.46
大島真寿美 2009年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ピエタ」「やがて目覚めない~」の順で大島作品堪能中。 もう、素敵すぎ。 なんだろうこのフンワリとしていて凛とした感じ。 中盤のスランプの件なん... もっと読む

三人姉妹

223
3.11
大島真寿美 2009年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒タイツに赤いパンプス、レギンスにペタンコのストラップシューズ、 ストッキングに華奢なサンダル、と 足元だけで三人姉妹の性格まで想像させてしまう表紙(... もっと読む
全98アイテム中 1 - 20件を表示

大島真寿美に関連する談話室の質問

ツイートする