大島豊のおすすめランキング

プロフィール

三軒茶屋内科リハビリテーションクリニック理学療法士

「2019年 『修了事例から学ぶ 主体性をひきだす訪問理学・作業療法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大島豊のおすすめランキングのアイテム一覧

大島豊のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』や『バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』や『仮想空間計画 (創元SF文庫)』など大島豊の全90作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

1419
3.99

感想・レビュー

【感想】 本書「バビロンの大富豪の教え」の要点は、シンプルにまとめると以下2つの法則です。 ①黄金に愛される7つ道具 ②お金と幸せを生み出す5つの黄... もっと読む

バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

336
3.91

感想・レビュー

バビロンの大富豪がどうやってお金を貯めたのか、っていうことを物語り形式で教えてくれます。 お金持ちになる人とそうでない人の考え方や行動様式の違いをわかり... もっと読む

仮想空間計画 (創元SF文庫)

219
3.44
J・P・ホーガン 1999年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやー楽しかった。 エンタメとしてとにかくおもしろい。なんで映画化してないんだろう、と思ったけど、絵面は意外と地味か。 しかし登場人物がとにかく多い。 もっと読む

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

163
4.11
ジョージ・S・クレイソン 電子書籍 2019年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にとって本書の中で最も印象的だったのは、お金を増やすための「五つの黄金法則」よりも、「(奴隷ではなく)自由人の魂を持つ」ということです。 考えてみると、... もっと読む

レッド・マーズ〈上〉 (創元SF文庫)

156
3.27

感想・レビュー

キム・スタンリーロビンスン初読。ちょうどNASAの火星探査車「パーシビアランス」が火星に着陸し、火星のリアルタイムな様子が送られてきたりして良いタイミング... もっと読む

驚異の発明家(エンヂニア)の形見函 (海外文学セレクション)

126
3.35

感想・レビュー

夢中になって読んだ。ヨーロッパの猥雑な空気感を感じることができる一冊。 もっと読む

レッド・マーズ〈下〉 (創元SF文庫)

111
3.61

感想・レビュー

訳:大島豊、ネビュラ賞、英国SF協会賞、星雲賞、原書名:RED MARS(Robinson,Kim Stanley) もっと読む

文庫版 バビロンの大富豪

99
4.07

感想・レビュー

とても読みやすい内容で、かつしっかりとしたお金に対する心持ちを教えてくれる本でした。 お金に対して、何かしらの意識がある人は一度読んでみると良いと思います... もっと読む

グリーン・マーズ〈上〉 (創元SF文庫)

92
3.63

感想・レビュー

ヒューゴー賞、ローカス賞、訳:大島豊、原書名:GREEN MARS(Robinson,Kim Stanley) もっと読む

オルガスマシン

91
3.46

感想・レビュー

 イアン・ワトスンはイギリスのSF作家で、「黒き流れ三部作」や短編集『スロー・バード』等の作品が日本でも知られている。多くの国で高い評価を受ける作家である... もっと読む

グリーン・マーズ〈下〉 (創元SF文庫)

83
3.69

感想・レビュー

ヒューゴー賞、ローカス賞、訳:大島豊、原書名:GREEN MARS(Robinson,Kim Stanley) もっと読む

茶匠と探偵

76
3.30

感想・レビュー

大ベトナム帝国と紅毛(ギャラクティカ、いわゆるEU圏的勢力?)が覇を争う宇宙世紀の短編集。評価は星3つ。要約すると、 ・民族的な文化描写が半端で浅い... もっと読む

オルガスマシン (竹書房文庫)

75
3.75
イアンワトスン 2020年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男にしか通常の人権が認められていない社会に、 様々な要望を満たすべく 性の道具として生み出されたデザイナーベビー(♀)の物語。 誰かの《愛人》となっ... もっと読む

形見函と王妃の時計 (海外文学セレクション)

72
2.90

感想・レビュー

文体のせいか、いまいち物語に入り込みづらく、少し上滑りな漢字で読んでしまった。 図書館、蒐集、過去に生きる男、失われた時計…どれもモチーフとしては好きな... もっと読む

驚異の発明家(エンヂニア)の形見函〈下〉 (創元推理文庫)

52
3.69

感想・レビュー

1983年、パリの骨董品オークションで手に入れた函。それは産業革命以前のフランスに生きたある男の形見函だった。広口壜、鸚鵡貝、木偶人形、釦…。形見の品々が... もっと読む

時の他に敵なし (竹書房文庫 び 3-1)

48
5.00

感想・レビュー

 時の他に敵なし。じゃ敵は時か。  国家的プロジェクトとしてタイムマシンで200万年ほど過去に戻り、原生人類ホモ・ハビリスの調査の任にあたった「ぽく」、ア... もっと読む

グール 上 (創元推理文庫)

46
3.87

感想・レビュー

クトゥルーがらみっぽい記述が多いので、そういう系統のホラーかと思いながら読んでいましたが。サイコキラーものでした。こういう真相はありがちといえばありがちな... もっと読む

バビロンの大富豪 (<CD>)

44
4.64
グスコー出版 2008年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バビロンにまつわる物語が、過去、現在の視点から語られている。 単純な方法であり、昔も今も使える。生活をする上での志しでもあり、精神的にも豊かに慣れるのだと... もっと読む
全90アイテム中 1 - 20件を表示

大島豊に関連する談話室の質問

ツイートする
×