大川悦生のおすすめランキング

大川悦生のおすすめランキングのアイテム一覧

大川悦生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三ねんねたろう (むかしむかし絵本 8)』や『へっこきあねさがよめにきて (おはなし名作絵本 17)』や『ももの子たろう (むかしむかし絵本 14)』など大川悦生の全178作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

三ねんねたろう (むかしむかし絵本 8)

216
3.81

感想・レビュー

読み聞かせしながら泣いた。 寝太郎の村には川がない。田畑の水は雨だけが頼りだ。毎年のように水不足に陥っても、あわれな村人たちは「やれ、こまった」と嘆く... もっと読む

へっこきあねさがよめにきて (おはなし名作絵本 17)

156
3.90

感想・レビュー

ただ笑えるだけじゃない、とっても豪快で気持ちの良い話。 あまりにパワフルな屁(ひき屁って何!?笑)をしちゃうあねさに腹を立てたあにさ。ばばさが宥めるのも... もっと読む

ももの子たろう (むかしむかし絵本 14)

155
3.85
大川悦生 1981年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桃太郎って、育児本だったのか! 岩手・青森で語られてきた桃太郎話をもとに大川悦生が再話し、箕田源二郎が絵をつけた『ももの子たろう』 一般的な呼び名の「... もっと読む

ねずみのすもう (子どもがはじめてであう民話 5)

152
3.73

感想・レビュー

でんかしょ、ぽったんこ など掛け声の響きが面白いです。 1977年第1版と古い絵本ですが、同じ内容の話でも、オンの響きでリズムよく読めるのがおかしく、また... もっと読む

だんごどっこいしょ (子どもがはじめてであう民話 1)

123
3.68

感想・レビュー

3つのお話が入っているので、少し長め。子供はだんごのお話が面白かったそう。 もっと読む

おだんごころころ (子どもがはじめてであう民話 10)

113
3.72

感想・レビュー

鬼、仏様、お団子の出て来る話をしよう。 あるところにおじいさんとおばあさんがいた。 お彼岸なのでお米をかき集めておだんごを作ってお供えしよう、としたが... もっと読む

こぶとり (むかしむかし絵本 18)

89
3.55

感想・レビュー

民話は、その地方の人が語ると貫禄が違うとか。聞いてみたいものです。 もっと読む

びんぼうがみとふくのかみ (子どもがはじめてであう民話 9)

86
3.71

感想・レビュー

山形県最上地方で語り継がれてきた民話を再話した絵本だそう。 大晦日の夜、貧乏でもせっせと働く若い夫婦の家の屋根裏から貧乏神が降りてきます。 100... もっと読む

きんいろのきつね―「殺生石ものがたり」より (むかしむかし絵本 21)

85
3.86

感想・レビュー

現在本棚では2段下に置いてある『玉藻の前』という電子書籍の、絵本版。 電子書籍の方は返却の必要がないのでレビューを後回しにしてしまっているが、こちらは図... もっと読む

うらしまたろう (むかしむかし絵本 20)

69
3.80

感想・レビュー

・かめを助けるところがよかったです。子ども3人にいじめられているところをとめて、しかもお金もあげて助けるところが、いいと思いました。 ・かめをいじめる人... もっと読む

おかあさんの木 (ポプラポケット文庫 32-1)

67
4.00
大川悦生 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発表から40年の間に幾度も小学校の国語教科書に採用されてきた戦争児童文学の名作。8編からなるが、表題がおかあさんの木。   七人の息子がそれぞれ兵隊... もっと読む

えすがたあねさま (おはなし名作絵本 25)

61
3.81
大川悦生 1976年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あねさまにみとれすぎてニートになりかけてたあにさまだったり、無能すぎる殿様が地域のトップというおそろしさにおびえたり… 昔話ならではの結末に、納得納得! ... もっと読む

ひこいちばなし (むかしむかし絵本 1)

61
3.90

感想・レビュー

肥後、ひこいち 竹筒を千里眼のメガネように見せ掛けて天狗の隠れ蓑をだまし取る 燃やされて肺になったのを体に塗りたくるけれどまんじゅうを食べて口の周りを... もっと読む

たなばたむかし (子どもがはじめてであう民話 7)

49
3.45

感想・レビュー

作・大川悦生、絵・石倉欣二。 乙姫と彦星ではなく、九州以南の「七夕女房」という民話を元にしているらしい。 もっと読む

子どもに聞かせる日本の民話

42
3.67
大川悦生 1998年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この中の、だんまりくらべを覚えている。このおじいさんとおばあさん、わたしの父と母を思い出す。お餅で楽しんで、本気になって取り合って、でも楽しそう。 もっと読む

([お]14-1)おかあさんの木 (ポプラ文庫)

40
3.40
大川悦生 2015年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3年教科書掲載本 中学年でも十分読める字の大きさ、お話の長さ。 息子を兵隊に取られる母親、卒業式のために疎開先から戻った日に東京大空襲で命を落とした子... もっと読む

あほう村の九助 (むかしむかし絵本 29)

33
3.00

感想・レビュー

あほう村にお代官が米の取り立てに来る 九郎の考えで、みんなダラズ(あほう者)になってやり過ごす 言葉の意味を取り違える ハダケェ(葉竹、裸)、チョー... もっと読む

きんつばじへい (むかしむかし絵本 24)

31
3.33

感想・レビュー

上からの圧力にあえぐキリシタンと、不思議な力を得た、じへいの物語。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「きんつばじへい」は あだなでのう、マリア... もっと読む
全178アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×