大村大次郎のおすすめランキング

プロフィール

国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後、経営コンサルタント、ライターとなり、活躍中。『あらゆる領収書は経費で落とせる』(中興新書クラレ)等著書多数。

「2018年 『税金を払わずに生きてゆく「逃税術」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大村大次郎のおすすめランキングのアイテム一覧

大村大次郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)』や『税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)』や『お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力・・・・・・はこう「動いた」』など大村大次郎の全231作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)

845
3.40
大村大次郎 2011年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「領収書の形態などは実はどうでもいいのです。レシートでもメモ1枚でも、領収書として役割は果たすのです」(P22) 「たとえば、キャバクラの領収書」「事業... もっと読む

税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)

613
3.14
大村大次郎 2012年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アマゾンなどの書評でボロクソに言われてますが、その理由は12万部も売れた著者の前書、「あらゆる領収書は経費で落とせる」で触れた内容とかなりかぶっているから... もっと読む

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力・・・・・・はこう「動いた」

374
4.07
大村大次郎 2015年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済面から世界史を説明した面白い本。これを読むと経済が引き金になって世界が動いているのがよくわかる。 その時代の経済を生かすための地の利や知識があり、徴税... もっと読む

サラリーマンの9割は税金を取り戻せる - あらゆる領収書は経費で落とせる【増税対策編】 (中公新書ラクレ)

346
3.24
大村大次郎 2013年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サラリーマンの節税についての本。ふるさと納税を除くと、この本にあてはまりそうな人はほとんどいなさそうな気がするのだけど、どうなんろう? ただ、医療費控除... もっと読む

税務署員がこっそり教えるお金の裏ワザ - サラリーマン最強の蓄財術 (中公新書ラクレ)

204
2.98
大村大次郎 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これらを活用する事で、一生の間には、1千万以上の違いが出るはずだ。 ①個人年金(利回り8%と同じ事) ②財形貯蓄(20%の利子課税がゼロになる) ③... もっと読む

お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ

180
3.83
大村大次郎 2016年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蘇我氏が首を刎ねられたのは「税を管理するポストで経済力をつけ、やりたい放題だったから」という説は、仏教云々ということよりも説得力があるように思った。 ... もっと読む

税務署が嫌がる「税金0円」の裏ワザ (双葉新書)

169
3.20
大村大次郎 2012年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

あらゆる領収書を経費で落とす! - 「金持ち社長」に学ぶ禁断の蓄財術 (中公新書ラクレ)

163
3.00
大村大次郎 2014年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「金持ち」「禁断」「蓄財術」というキーワードに魅せられて手に取ってしまった本です。この本を書かれたのが、元国税庁の役人さんで、今までに何冊も類書を読んでき... もっと読む

無税生活 (ベスト新書)

160
3.32
大村大次郎 2009年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

申告納税制度➡納税者が自分で申告して納める。 税務当局が、追徴課税を課したりできるのは、当局側が誤りを見つけたときだけ。つまり、納税者はその申告について... もっと読む

知らないと損する給与明細 (小学館新書)

158
3.58
大村大次郎 2016年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 就職し数年経つも積立以外全然貯金をせず給与明細も見ずに来たので、少し見直してみようと買った本。  前半は給与明細の見方と手取りを増やす方法・控除を... もっと読む

決算書の9割は嘘である (幻冬舎新書)

143
3.39
大村大次郎 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【レビュー】 著者の書く本で外れはないと思う。一読の価値あり。 ・『つぶれる会社にはわけがある』という別の著書の本(すでにレビュー済)の中に、本書と同... もっと読む

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」

124
4.04
大村大次郎 電子書籍 2015年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 歴史を語ると、宗教や民族や政治や地理などなど色々な要素がごっちゃになってしまうが、経済の面から歴史を語るというのも大事な要素だ。 やはり色々... もっと読む

お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない

113
3.88
大村大次郎 2016年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済的な観点から戦国時代を眺める、しかも分かりやすく軽やかな文体で。 室町幕府衰退は直轄領の切り売り、知多半島が経済的な価値を有しており、今川義元はそこを... もっと読む

やってはいけない老後対策: 定年後貧困にならないための処方箋 (小学館新書)

105
2.91
大村大次郎 2018年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●年金基金1.5%はずっと変わらない。インフレに注意。小規模企業共済は1%で変動あり。 ●リバースモーゲージは推定相続人の同意(覚悟)が必要。 もっと読む

役人に学ぶ 「闇給与」のススメ (光文社新書)

101
2.60
大村大次郎 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の他の本と内容が似通っている。会計、節税について知りたいのであれば著作のうち何か一つ読んでいればいいと思う。 もっと読む

税金を払う奴はバカ!

101
3.43
大村大次郎 2014年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!?。大村大次郎先生の著書。元国税調査官の大村大次郎先生に税金を払う奴はバカ!と言われてしまうと、税金を払うのはバカ... もっと読む

金持ちのヤバい資産形成術 (中公新書ラクレ)

88
3.30
大村大次郎 2017年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タックスヘイブンや相続課税などの知識を金持ちだけの知識だけにしておくのは、勿体ないと思い購読。 税金を課徴する側の思考様式を分かったのだが、元国税調査官と... もっと読む

悪の税金学

74
3.52
大村大次郎 2009年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい本です。サラリーマンが節税する方法を書いています。税金について考えるよいきっかけになりました。もっと詳しい内容が書かれた本を探そうと思いました。... もっと読む
全231アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする