大森望のおすすめランキング

プロフィール

1961年、高知県生まれ。翻訳家。書評家。責任編集を務めた『NOVA』全10巻で第34回日本SF大賞特別賞を受賞。訳書にウィリス『航路』他。著書に『新編 SF翻訳講座』『現代SF観光局』他。

大森望のおすすめランキングのアイテム一覧

大森望のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『不思議の扉 時をかける恋 (角川文庫)』や『文学賞メッタ斬り!』や『NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)』など大森望の全64作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

不思議の扉 時をかける恋 (角川文庫)

650
3.33
大森望 2010年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議の扉、アンソロジー集4作を全て読みましたが、やはりこの巻は抜群に面白い。 解説にも書いてある通りタイムトラベルとラブストーリーは相性が良い! ... もっと読む

文学賞メッタ斬り!

276
3.53
大森望 2004年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2004年3月18日、初、並、帯付 2016年7月13日、伊勢BF もっと読む

NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

254
3.53
浅暮三文 2010年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とり・みきの万物理論が入ってることを知り、NOVA2をとばしてこちらを先に。これも読み応えのある作品が並んでいる。 「万物理論[完全版]」とり・みき そ... もっと読む

航路(上) (ハヤカワ文庫SF)

242
3.84
コニー・ウィリス 2013年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも通り最高に楽しめるんだけど、展開のエンジンがかかるまでの日常の積み重ねがけっこう辛かったりする。あと何回ミスター・マンドレイクに会えばいいのか、とか... もっと読む

不思議のひと触れ (シリーズ 奇想コレクション)

223
3.77

感想・レビュー

ただいま絶賛ハマリ中スタージョン。「A Touch of Strange」を「不思議のひと触れ」と訳すのがいい。えすえふ なので、円盤とか宇宙人(?)とか... もっと読む

時間衝突 (創元推理文庫)

219
3.57

感想・レビュー

物語出だしのつかみはOK、でも面白い構想にもかかわらず、提示された謎とその種明かしがアンバランス。個人的には、ストーリーの展開によっては傑作の香りもしてい... もっと読む

文学賞メッタ斬り!リターンズ

196
3.38
大森望 2006年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2006年月8月22日、初、並、帯付 2016年7月13日、伊勢BF もっと読む

文学賞メッタ斬り! (ちくま文庫)

194
3.75
大森望 2008年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名に違わずメッタ斬りしている点は高評価. 特に大御所と呼ばれている選考委員の作家の悪口をいいたい放題言っている. でもかなり冗長なので,興味のある部分だ... もっと読む

航路(下) (ハヤカワ文庫SF)

175
4.13
コニー・ウィリス 2013年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなことになるなんて… どうしてウィリス作品の登場人物たちは人の話を聞かないんだろうか どんでん返しがいつくるかないつくるかなと淡い期待をして辛いけど最... もっと読む

文学賞メッタ斬り! ファイナル

155
3.56
大森望 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずの飛ばしすぎトーク。ニンマリ。 石原ネタは面白いけど、文芸春秋のページを繰ればもっとのけぞってしまうこともあった様な気がするのだけれど。 過... もっと読む

文学賞メッタ斬り!〈2007年版〉受賞作はありません編

144
3.41
大森望 2007年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず読みどころ満載の対談集でした。書く文学賞の立ち位置が分かるのもポイント。って言っても、もう10年以上前の話になっちゃう訳ですが。本作の時点ではま... もっと読む

文学賞メッタ斬り!〈2008年版〉たいへんよくできました編

137
3.49
大森望 2008年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み出したら止まらなくて、またまた読んでしまった書評対談。ゲストを招いてってのも良いんだけど、なんといってもやはり、二人の対談部分こそ満足度高し。”読むの... もっと読む

SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

135
3.83
大森望 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新井素子さん目当てで読みました☆ もっと読む

21世紀SF1000 (ハヤカワ文庫JA)

125
3.58
大森望 2011年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2001年から2010年までのSFを総ざらい出来る優れもの。 紹介されるのが狭義のSFだけではないところも良い。 もっと読む

読むのが怖い!Z―日本一わがままなブックガイド

116
3.70
北上次郎 2012年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2008年春から2012年春までの書評対談をまとめた本。 紹介されている本は169冊とのこと。 私が読みたいなと思った本は5冊くらいなので、読み切るの... もっと読む

新編 SF翻訳講座 (河出文庫)

105
3.71
大森望 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単行本でも読んでいたのだけれど、また読んで、やっぱりおもしろかった。90年代に書かれたものが多くて、多少なつかしい感じはするけれども。 内容は、翻訳指南... もっと読む

ライトノベル☆めった斬り!

94
3.23
大森望 2004年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

完全に知っている人のための本 今となっては話題にもならないものが大量に出てくる 本文下の注釈はそのための親切心なんだろうけどページがずれてるからイライラさ... もっと読む

読むのが怖い! 2000年代のエンタメ本200冊徹底ガイド

80
3.44
北上次郎 2005年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは第1弾で、相当古いです。 この本の存在を今まで知らなかった事が悔やまれます。 「黒い仏」「チーズはどこへ消えた?」「模倣犯」「片思い」などなど、... もっと読む

読むのが怖い!―帰ってきた書評漫才 激闘編

67
3.58
北上次郎 2008年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに「帰ってきた書評漫才」ってあるのですが、本当にこれ漫才です。相変わらず北上さんのボケは冴えわたり、大森さんのツッコミがきまってます。 今回... もっと読む
全64アイテム中 1 - 20件を表示

大森望に関連する談話室の質問

ツイートする